引用元サイトはこちら

ワシントン州レントンの本社で行われた控えめな式典で、ボーイングは、737のこれまでの最大バージョンである737MAX10を発表した。MAX10は、最大で230人の乗客を収容でき、これは2回の事故で合わせて346人の犠牲者を出した MAX8より約30人多い。
カテゴリー: Tech Insider