引用元サイトはこちら

ポイント還元率の高いdカードをさらにお得に使う方法を紹介!最近大手携帯会社であるNTTドコモが積極的に押しているdポイント。

cmや駅の広告などで目にする機会も多いのではないでしょうか。

dカードはそんなdポイントをためることができるクレジットカードです。

ドコモのユーザーでなくてもつくることができることもできるので、ドコモユーザー以外で持っている人も多いのではないでしょうか。

初年度の年会費が無料で、次年度からも1年間に1度利用さえすれば年会費は無料なのでとても使いやすいカードです。

還元率が高くとてもお得だという噂をよく耳にします。

今回はdカードがどれくらいお得なクレジットカードなのか紹介していきたいと思います。

dカード
総合評価:星マーク星マーク星マーク
特徴
  1. 2年目以降もカード利用で年会費無料!
  2. 充実のケータイ補償
  3. いつでも1%ポイント還元!

dカードのポイントはこんなに貯まる!

ここからはdカードの還元率についてみていきましょう。

dカードは還元率が1%で100円の支払いにつき1ポイントが付きます。

電子マネーであるiDやApple Payのも対応していて、電子マネーでの支払いでも同様にポイントがつきます。

特約店だともっとお得

特約店でdカードを利用すると100円につき1ポイントがもらえるだけでなく、追加でそのお店に応じたポイントがもらえたり、特典が受けられます。

主な特約店として代表的なお店は以下のようなものがあります。

  • ENEOS
  • オリックスレンタカー
  • JAL
  • 高島屋
  • JTB

みなさんがよく利用している企業も多くあるのではないでしょうか。

特にオリックスレンタカーでは100円につき3ポイント追加でもらえるので、かなりお得になっています。

上記以外にも多くの特約店があるので、自分がよく利用しているお店があるか、一度ホームページなどでチェックしてみるといいでしょう。

ランクがあがるともっとお得になる

dカードには利用額やステータスに応じてステージが用意されています。

レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールドの4つのステージがあります。

レギュラーは6カ月以内のdポイントの獲得数が600ポイント未満のステージです。

ブロンズはdポイントの獲得数600ポイント以上またはドコモ継続利用期間10年以上またはdカード契約している人のステージです。

シルバーはdポイント3000ポイント以上またはドコモ継続利用期間15年以上のステージです。

ゴールドはdポイント獲得数10000ポイント以上またはdカードGOLD契約している人のステージです。

ではステータスがあがるとどういった特典があるのでしょうか。

まずは携帯代の支払いに応じてポイントが付与されるものです。

また、映画や遊園地、スポーツクラブで利用できるクーポンがもらえたり、グルメやショッピング施設の優待価格利用があります。

ローソンとマクドナルドで利用すると超お得

これまで紹介してきたようにdカードは還元率が高く、普段のお買い物でじゃんじゃんポイントが貯まります。

しかし、もっと還元率が高く使えちゃうお店があります。ローソンとマクドナルドです。

ここからはこの2つのお店でどのくらいお得にdカードが使えるのか紹介していきたいと思います。

ローソン

ローソンでdカードを利用することで、支払金額はなんと3%OFF。

そして、カード決済による1%のポイント還元が受けられ、dカード提示による1%の還元が受けられます。

つまり、合わせて5%の還元を受けとれます。

5%という驚異の還元率は、ローソン好きには堪らないですね!

dポイントとPontaポイントの相互交換のサービスが開始したので、個人の使い方に合わせて交換してポイントを利用することができます。

マクドナルド

マクドナルドでもローソンと同様に5%の還元を受けることができます。

マクドナルドはコーヒーを100円で飲むことができるので、カフェ感覚で利用する人も多いのではないでしょうか。

毎日利用するなら、5%の還元はとてもお得ではないでしょうか。

他にもこんなところでポイントを貯められる

dカードは普段のお買い物以外の場面でもポイントをためることができます。

ここからはどんなところでポイントが貯めることができるのか紹介していきたいと思います。

公共料金の支払いで貯まる

他のクレジットカードと同様に、電気やガス、水道、電話、放送料金などの生活料金の支払いに使えます。

もちろん公共料金の支払いでも還元率は1%なので、ポイントはどんどん貯められます。

家族カードで貯まる

家族カードをつくれば、家族で使うことでみんなで貯めることができるので、よりdポイントが貯まります。

年会費無料なので負担なく家族カードが作れちゃいます。また、1つの口座で支払うことになるので、ご利用明細も一緒で家計の管理がかんたんに済みます。

ETCカードで貯まる

ETCカードとして使えば、普段のドライブでもポイントを貯めることができます。

普通のお買い物といっしょで100円につき1ポイントがつきます。

ETCカードの加入は初年度年会費無料で、次年度以降も利用があれば年会費無料なので負担なく加入でき、とても魅力的です。

また、ETCマイレージサービスに登録をすることで、支払いに応じてETCマイレージサービスのポイントも貯まるので、もっとお得にETCを利用することができます。

第三者による不正使用があった場合でも、被害額を補償するサービスもあります。

ネットショッピングで貯まる

ドコモネットショッピングにdカードポイントモールがあります。

dカードポイントモールを経由してお買い物をすると1.5~10.5倍のポイントが貯まります。

大手携帯会社のクレジットカードと比較

ドコモの競合会社である他の大手携帯会社もクレジットカードを出しています。

ここからは携帯会社のクレジットカードと比較していきたいと思います。

他社のクレジットカードと還元率を比較

auのクレジットカードであるau Wallet クレジットカードの還元率は2%で200円の支払いにつき2ポイントがつきます。

ソフトバンクのクレジットカードであるソフトバンクカードの還元率は0.5%で200円の支払いにつき1ポイントつきます。

一方でドコモのdカードは100円で1ポイントつくので、他社と比較してもお得であることが分かります。

コンビニとの提携を比較

dカードはローソンと提携していて5%と、脅威の還元を受けることができます。au Wallet クレジットカードはセブンイレブンと提携していて、ポイントアップを受けることができます。ソフトバンクはファミリーマートと提携していて、Tポイントを貯めることができます。

ドコモの携帯料金ではdポイントが貯まらない

皆さんここまで読んできて、dカードがポイントの還元率やサービスのいいクレジットカードであることがわかったと思います。

しかし、1つ気をつけたい点があるのでそれについて紹介します。

dカードは携帯会社であるドコモのカードなので、ドコモの携帯料金をdカードで支払えばポイントが貯まると思っている人が多いと思います。

実はドコモの携帯料金の支払いではdポイントは貯まりません。

一方で、携帯料金を支払う時に使うとポイントが貯まるクレジットカードもあります。

ですから、お得にdカードを使うなら、ドコモの携帯料金を支払う場合は他のクレジットカードで支払う方がいいのです。

貯まったdポイントはこう使う!

ここまでdポイントを貯める話をしてきました。

ここからは貯まったポイントの使い方について紹介していきたいと思います。

dポイントはありとあらゆる方法で使うことができる特徴があります。

普段利用するお店で使う

クレジットカードのポイントは基本的にお店でそのまま使うことができるのは少ないです。

dポイントは提携しているお店であればdカードを提示することでその場で使うことができます。

提示するだけで使うことができるのでとても便利です。

ネットのお店で使う

ドコモにはdケータイ払いというケータイ代の支払いと一緒に他の料金を支払える機能があります。

この支払いのときに貯まったポイントを使うことができます。

ABC-MARTやタワーレコードといったネットショップやアマゾンや朝日新聞、DMMのようなデジタルコンテンツの利用でdケータイ払いを使うことができるので、そういったものの支払いに使うことができます。

dマーケットで使う

ドコモのオンラインストアにdマーケットがあります。ここではショッピングや書籍、ゲーム、デリバリー、ミュージックといったさまざまなコンテンツを利用することができます。

その利用の際にdポイントを利用することができます。

交換商品に使う

ドコモが用意した、食品や家電、商品券、ギフトカードなどさまざまな商品に交換することができます。

こういった商品交換は時間がかかりますが、豪華なものと交換することができるので、これを楽しみにしてクレジットカードを利用する方が多くいらっしゃいます。

ほかにもポイントの利用方法はさまざまあります。

携帯料金の支払いやドコモの携帯関連商品など携帯に関するものに使うことができます。

データ容量の買い足しもできるので、通信制限にかかった場合に使うことができとても便利なのではないでしょうか。

また、抽選に申し込んだり、LINEやFacebookで使うことができるギフトに交換することもできます。

dカードはやっぱりお得

ここまで紹介してきたようにdカードはポイントが貯めやすいカードで、他と比較してもかなりお得なクレジットカードです。

ローソンと提携していて5%も還元受けることができます。

コンビニエンスストアは毎日利用している人も多いのではないでしょうか。

毎日利用するところで5%も還元を受けられると、とてもうれしいですよね。

さまざまな場面でポイントがたまるので、どんどん貯まって毎日利用したくなるカードになるんじゃないでしょうか。

また、ポイントの利用もさまざまな方法があるので、個人にあったポイント利用スタイルができます。

カテゴリー: docomoカード