「転職バブルは人材業界のマーケティング」本当に転職すべき層は2割ほど——何を変えたいのかを明確に

失業率は過去最低水準、若者には職業選択の自由が与えられ、失われた20年はついに終わった……と手放しで喜んでいいのか。早期退職者の再就職を支援してきたUZUZ(ウズウズ)の川畑翔太郎氏は、現在の転職バブルに疑問を投げかける。

投稿者:川村力 投稿日時:

「日本型雇用は終わった、退職金なんていらない」という人たちへの反論——“退職手切れ金”をすべての若者に

前回記事で、日本の「退職金制度」が若者に冷たいこと、今後さらに冷たくなっていくことを記したところ、「退職金制度などもういらない」といった意見を数多くいただいた。本当にそれでいいのか。再反論したい。

投稿者:秋山輝之 投稿日時: