人間の悩みはすべて対人関係。200万部突破の『嫌われる勇気』がSNS時代に求められる必然

「人間の悩みはすべて対人関係」と喝破した心理学者、アドラーの思想を解き明かした『嫌われる勇気』。国内では200万部を突破、刊行から6年が経った今もその勢いは衰え知らず。アドラー思想はこれほど多くの人に支持されるのか。共著者である岸見一郎氏と古賀史健氏に話を聞いた。

投稿者: 投稿日時:

本当のターゲットは肉を食べる人々…植物由来ハンバーガーは菜食主義者向けではなかった

バーガーキングは、植物由来のパティを肉と同じグリルで焼いているとして訴えられた。ビーガン向けと宣伝しているのにそうではないというのだ。しかしバーガーキングはインポッシブル・ワッパーをビーガン向けと言ったことはない。

投稿者:Irene Jiang 投稿日時:

ヒルトン帝国の創設者 らが所有した大豪邸が売り出し中…その歴史を写真で振り返る

現在、投資家のゲイリー・ウィニック氏が所有するこの邸宅の歴史は、ガラス瓶製造業者の未亡人のために建てられた1930年代にまでさかのぼる。以来、ホテル王コンラッド・ヒルトン氏やドール・フード・カンパニーのデビッド・マードック氏らが所有してきた。

投稿者:Dominic-Madori Davis 投稿日時:

「パプリカ」「デザインあ」「Q」プロデューサーに聞く、企画の作り方

NHK・Eテレ制作の子ども向け哲学番組『Q~こどものための哲学』は、小学3年生の少年Qくんが日常生活の中で感じているさまざまな疑問、不安や願望について、ぬいぐるみのチッチや友達と「対話」しながら自分なりの答えを探求していく人形劇だ。

番組プロデューサーの佐藤正和氏は、社会においても教育現場においてもダイバーシティやインクルージョンが重要視されている現在、めざすべき共生社会を実現するのに必要なのは