米グレースケール、複数の仮想通貨へ投資可能な金融商品を機関投資家などに提供へ 組成銘柄はBTC・ETH・XRP・BCH・LTC

仮想通貨バスケットに投資する金融商品米グレースケールが、仮想通貨のバスケットから利益を得ることを目指す金融商品で、米金融取引業規制機構(FINRA)の認可を取得。バスケットはビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

JVCEAが国内仮想通貨市場の最新データを公開 現物取引数量が過去最低・XRPを含めた保有数量増加

JVCEA、国内仮想通貨市場の最新データを公開JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)は11日、仮想通貨交換業者18社の最新会員統計情報を公開(8月版)。国内で現物取引量が全体的に増加(最も増加したXRPは前月比で1億4500万増)、現物の取引…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

イーサリアム企業連合、ブロックチェーン仕様の新バージョン発表 「Devcon 5」で検証実施

企業向け標準仕様の新バージョンを発表イーサリアムブロックチェーンの企業利用を促進するイーサリアム企業連合が、標準仕様の新しいバージョンを発表。本日から11日までの4日間の日程で行われるイーサリアム開発者カンファレンス「Devcon5」で、検…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

海外アナリストがビットコイン弱気シグナル再点灯を指摘、リップル(XRP)は逆行高

BTC、弱気相場を示すシグナル再点灯海外著名トレーダーらが、現在の仮想通貨市況と今後の相場分析を解説。ビットコイン(BTC)価格が続落する中、以前まで連れ安していたリップル(XRP)が逆行高を見せるなど変化の兆しも。BTC、弱気相場を示すシ…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

大手家具IKEA、アイスランド政府認可のブロックチェーン電子マネーで世界初の企業間決済

イケアのアイスランド支社、電子マネーでの決済に成功大手家具量販店IKEAのアイスランド支社が、政府認可の電子マネーを利用した、イーサリアム上での小売店決済に成功した事がわかった。イケアのアイスランド支社、電子マネーでの決済に成功大手家具量販…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

仮想通貨イーサリアム(ETH)大型アップグレードで一部スマートコントラクトが停止に

「イスタンブール」で一部スマートコントラクトがストップETHガバナンスプラットフォームAragonのCTOは、イーサリアムの次期大型アップデート「イスタンブール」によって680のスマートコントラクトが使えなくなる可能性があるとの見解を示した…

投稿者:Noji 投稿日時:

イーサリアム、Ropstenテストネットで一時チェーン分岐 イスタンブール起動時に発生

要約1イーサリアムのテストネットワークRopstenで、大型アップグレード「イスタンブール」が起動。予定より二日早かったことで、ソフトウェア更新をしていなかったマイナーの古いチェーンと最新のチェーンの二つに分割が一時発生した。イーサリアムの…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

新たな取引チャンスも、「イーサリアム基盤・DiFi使用のトレード戦略分析」バイナンス・リサーチ調査

バイナンスの研究部門がDiFiでのトレード戦略を分析バイナンスの研究部門は、分散金融(DiFi)市場での裁定取引およびキャリートレード戦略の分析レポートを公開した。DiFi内で完結する戦略と既存の金融機関を利用する手法の両方で分析が行われた…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

一時9500ドル台まで下落したビットコイン相場の行方とアルト市場を独自考察|仮想通貨市況(タキオン)

ビットコイン相場とアルト市場を独自考察9月初頭より活発だったアルトコイン市場だが、対BTCでもETHを筆頭に失速傾向に。このままBTCに再集中するのか、それとも仮想通貨市場から資金流出するのかがポイントとなる。ビットコイン相場とアルト市場を…

投稿者:【寄稿】タキオン 投稿日時:

BTC・ETH・XRPなど60万ドルを越える押収仮想通貨が競売へ オークションは世界各国から参加可能に

押収されたビットコインやXRPなど60万ドル以上の仮想通貨をオークションにビットコインやイーサリアム、XRPなど、犯罪者から押収された仮想通貨がオークションにかけられる予定だ。最低価格を保証しない「no-reserveauction」方式で…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

イーサリアム、日間手数料がビットコイン超え 背景にテザーの大移動

イーサリアムが24時間の手数料でビットコインを超える24時間の手数料額で、イーサリアムがビットコインを超えたことが明らかになった。ネットワークの活動量も過去最高を記録、ETHに対する需要の高まりも示している。イーサリアムが1日の手数料合計額…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

仮想通貨、次のキラーアプリはなに? イーサリアム創業者ヴィタリック氏らが議論

仮想通貨のキラーアプリはなに?仮想通貨のキラーアプリ(普及させる程の魅力を持ったアプリケーション)はなにか?イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリン氏らが自身の見解を述べた。仮想通貨のキラーアプリはなに?仮想通貨のキラーアプリ(普及させる程…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

ビットコインとイーサリアムの「完璧な始まり」は、他に類を見ない=ジョセフ・ルービン氏

ビットコインとイーサリアムは完璧な始まりビットコインとイーサリアムは「完璧な始まり」であり、その理論体系は他の追随を許さないものだと、イーサリアム共同創設者ジョセフ・ルービン氏が発言、その背景を語った。ビットコインとイーサリアムは完璧な始ま…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

ヴィタリック、仮想通貨イーサリアム「バリデーター(承認者)の最大報酬」などEthereal Summitにて重要発言

ヴィタリック、イーサリアムサミットで報酬やプライバシーについて重要発言仮想通貨イーサリアムの共同創業者VitalikButerinが、イスラエルのEtherealSummitに登壇。「全員がPoSステーキングに参加した場合の最大報酬は、保有…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

サンタンデール銀行、イーサリアムブロックチェーン上で22億円相当の債券を発行

イーサリアムブロックチェーン上で債券発行スペイン大手のサンタンデール銀行が、イーサリアムブロックチェーン上で約22億円相当の債券を発行。プロセスを全て自動化し、取引の高速化や効率化が期待されている。債券発行にブロックチェーンを活用スペインの…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

‪イーサリアム大型アップグレード「イスタンブール」のテストネット、10月始め頃に延期‬

イーサリアムのアップグレードが延期イーサリアムの大型アップグレード「イスタンブール」について、9月4日に予定されていたテストネットの起動が10月2日頃へと延期されることが分かった。これに伴い、10月4日に予定されていたメインネット立ち上げも…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨イーサリアムのネットワーク使用率が飽和間近、ヴィタリックが改善案

ETHのネットワーク使用率が飽和間近仮想通貨イーサリアムのネットワーク使用率が初めて90%台にまで到達したことで、トランザクションコストに起因する懸念が高まっている。テザー(USDT)が供給の一部をイーサリアムに移行したことも一因と見られる…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨テザー(USDT)、イーサリアムネットワーク容量の3割に達していることが判明

テザー(USDT)がイーサリアムネットワーク容量の3割を占めているイーサリアム版のテザー(USDT)が、ネットワーク容量の3割を占めているとのデータが判明。多くのプロジェクトが利用しているイーサリアムのネットワークに高い負担をかけていること…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

大口仮想通貨投資家が移行 デリバティブのDeribitが開発協力した投資専門メッセージアプリが誕生

チャット機能を備えた新プラットフォームが誕生仮想通貨デリバティブ市場に新たな投資ブラットフォーム「Paradigm」が誕生。ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のオプション取引と先物取引で、大口の売買ができ、OTC取引のスタンダー…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ヴィタリックが示すイーサリアム最大の課題 企業採用には「拡張性」の改善が急務

ビタリック氏がイーサリアムの拡張性を指摘ヴィタリック氏はイーサリアム・ブロックチェーンの容量は限界に向かいつつあると指摘した。企業が採用する際に直面する最大な課題とその解決案を語る。ヴィタリック氏がイーサリアムの拡張性を指摘「イーサリアム・…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米フィデリティ、仮想通貨募金額の1億ドル到達を報告 ビットコイン募金の免税メリットを享受

フィデリティ、BTCなどでの募金が1億ドル超え米大手資金運用企業フィデリティの傘下の慈善企業「FidelityCharitable」は、2015年より仮想通貨による募金が1億ドル以上に達していると明らかにした。募金数が相場に相関する傾向があ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

久々のアルト主導上げ、XRP(リップル)は資金流入で複数の観測報告|仮想通貨市況

仮想通貨市況日本ではお盆期間が明けた19日、久々にアルトコイン主導上げが観測された。資金流入面などでは、XRPの取引状況に複数の観測報告があがった。ビットコイン(BTC)市況国内でお盆期間中のビットコイン(BTC)は、13日に120万円台を…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

イーサリアム、次回大型アップグレードで実施される6項目を発表

イーサリアムが大型アップグレードの詳細を発表イーサリアムが次期大型アップデート「イスタンブール」の詳細を発表した。コードの変更の実施とメインネットの立ち上げとで2回に分けてアップグレードが行われる予定だ。イーサリアムが大型アップグレードの詳…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン130万円到達後に乱高下 BTCドミナンスは17年末バブル水準に到達|仮想通貨市況

仮想通貨市況ビットコインは12,000ドル(127.6万円)の心理的節目を超えても騰勢を強め、一時130万円を超えるなど大幅続伸。19:00以降は、短期上昇の反動で急反落するなど、1日を通して大きく上下に相場が乱高下した。仮想通貨市況ビット…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン市場に相次ぐ追い風 大口の「ガチホBTC」も直近で急増|仮想通貨市況

仮想通貨市況ビットコイン市場に複数のプラス要因が相次いだ。現在の市場の状況と増加傾向にあるビットコインの関連指標を解説した。仮想通貨市況1ヶ月もの間、下落基調が続いた7月を終えたビットコインは、8月1日に入り価格を再び110万円まで回復した…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

ビットコインとの相関性から見る市場の変化 今イーサリアムに注目な理由|機関投資家向け仮想通貨取引所がレポート公開

米仮想通貨取引所SFOX|イーサリアムは最早アルトコインではない機関投資家向けに仮想通貨取引所を運営するSFOXが、仮想通貨市場の直近の変化と注目動向を記載するレポートを公開。市場の相関指数の変化から、今イーサリアムに注目すべき理由を述べた…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

豪著名大学で博士課程の学生に仮想通貨の奨学金|ボーダーレス国際送金の特性に再注目

豪著名大学で博士課程の学生に仮想通貨の奨学金西オーストラリア州、最大規模の総合大学「カーティン大学」は、仮想通貨を利用した博士課程の奨学金制度を立ち上げ予定であることを公表。ICOなどで注目されたボーダーレス国際支援の枠組みが再注目されてい…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

仮想通貨高騰にイーサリアムが先導か 今後アルトコイン市場が再注目される可能性を考察

仮想通貨市況ビットコインが1万ドルに復調に、イーサリアムの主導上げが影響した。2018年より低調続くアルト市場に復調の兆しが見える理由を考察した。仮想通貨市況仮想通貨市場は25日、ビットコインが1万ドルに復調。5日ぶりに大きく反発した。ビッ…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

リップル、イーサリアムのBTC建チャートとビットコインドミナンスを独自考察|仮想通貨市況(タキオン)

仮想通貨市場仮想通貨のアルトコインドミナンスは長期下落局面と解釈できる。BTC建てアルトは底の見えない展開が続くが、ETH/BTCは短期では反発期待も。XRP/BTCチャートも独自考察。ビットコインドミナンスが70%の抵抗線で反落上昇を続け…

投稿者:タキオン 投稿日時:

ビットポイントの仮想通貨流出事件に進展、不正流出相当分の仮想通貨の調達を完了

仮想通貨不正流出について調査の進捗状況を公表7月12日に仮想通貨の不正流出が判明したビットポイントジャパンについて、その親会社であるリミックスポイントが調査の進捗状況の第二報を発表。流出した全5種類の銘柄とその全量の仮想通貨の調達はできてい…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

バイナンス生誕2周年、取引手数料割引の延長とBTC・ETHの入出金ブロック確認数調整

バイナンスの2つの発表立ち上げ2周年を記念する仮想通貨取引所バイナンスは2つのサービス更新を発表。2020年7月までの取引手数料の割引変更と、2つの主要仮想通貨の入出金ブロック確認数の引き下げだ。バイナンスの2つの発表最大手仮想通貨取引所バ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

神戸に拠点を置くアイクラフトがブロックチェーン・サービスを展開|教育領域への進出も

神戸の企業がブロックチェーン・サービスを展開へ神戸を拠点にシステム運用保守サービスおよび開発を行うアイクラフトが、ブロックチェーン技術を利用したサービスを開始する。スマートコントラクトの設計や開発からブロックチェーン技術の教育も手がけるとい…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米SEC、主要仮想通貨のブロックチェーンデータの定期購入を検討|技術理解に積極性示す

米SECがブロックチェーンデータの定期購入を検討米SECがブロックチェーンデータの定期購入を検討していることが、先日公開された見積依頼書から明らかになった。リスク監視やコンプライアンスの改善などを目的で、ビットコインやイーサリアムのほかXR…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコインとの相関性から見る投資戦略 XRP(リップル)にも重要な事例に|バイナンスリサーチ調査

仮想通貨の相関性に関するをレポート公開仮想通貨取引所バイナンスの市場分析部門が、2019年の第2四半期における仮想通貨の相関性に関するレポートを発表。ビットコイン(BTC)との相関性から、多くの投資戦略が見えてきた。第2四半期はビットコイン…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

米大手デリバティブ取引所CMEがイーサリアム先物提供を準備中か|インデックス強化で市場に期待感

CMEがイーサリアムの価格の信頼性向上へ着手米デリバティブ取引所CMEが、イーサリアムのインデックスを提供するに当たり、データ収集先に仮想通貨取引所のitBitを追加することを発表。イーサリアムの先物提供開始に向けた動きであるとの見方もでて…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブロックチェーンゲーム開発⽀援プログラム「MCH+」を発表|マイクリプトヒーローズのフレームワークを提供

ブロックチェーンゲーム開発⽀援プログラム「MCH+」を発表マイクリの開発・運営を⾏うdoublejump.tokyoが、ブロックチェーンゲームの開発・運営に必要な開発⽀援・エコシステム構築⽀援・ファイナンス⽀援・⼈材育成⽀援プログラム『MC…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨イーサリアム年初来最高値更新|次期大型アップデート、二つの新提案を承認

イーサリアム、二つの新提案を承認次期大型アップグレード「イスタンブール」に向け、二つの提案が承認。プリコンパイルとEVMのバージョン管理に関した機能となっている。ETH2.0に向けたプロセスが着実に前進。イーサリアム、二つの新提案を承認|3…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

『週間・仮想通貨市況』ビットコインと主要アルトコイン重要ニュースまとめ|6/8〜6/14

1週間の重要ニュースまとめビットコインや主要アルトコイン価格など仮想通貨市況に影響のあったものを中心に、直近1週間のニュースを選別。ビットコインの価格推移のほか、バイナンスの発表やBakktの先物テスト日確定など、注目ニュースが続いている。…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

人気ゲーム「アサシンクリード」の製作会社、仮想通貨イーサリアムのゲームアイテム開発か

ユービーアイソフト、イーサリアムベースのゲームアイテム開発中か「アサシンクリード」など数多くの人気ゲームを製作している「ユービーアイソフト」がイーサリアムベースのゲームアイテムを開発していることが判明した。2018年よりブロックチェーン技術…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

架空のアイドル生成AIを使用した「A.I.dols Codebase」β版リリース|正式版では仮想通貨イーサリアムでプレイ可能

アイドル画像生成AIと仮想通貨イーサリアムでプレイ可能β版ではアイドル同士を合成して新たなアイドルを生み出す技術を利用。正式版では仮想通貨イーサリアムなどでプレイ可能となり、トークン化されたアイドルの保有・譲渡ができるほか、実世界でのデビュ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: