本はもっと自由に読んでいい —— 松岡正剛 「“つもり”の中に真実がある」の意味すること

知の巨人と呼ばれる松岡正剛氏が、学びの概念を変えたスタディサプリの生みの親と対談。その後編のテーマは「つもり」と「本当」から始まり、本の読み方へ。「もっと自由に」が意味することとは。

大事なことは何かと何かの「あいだ」にある —— 知の巨人・松岡正剛が伝えるデジタル時代の教養

知の巨人・松岡正剛と、学びの概念を変えたスタディサプリの生みの親が対談。前編のテーマは「あいだ」に始まり、今身につけたい教養へ。デジタル時代、知が“流動化”している今こそ、カテゴリーを超えた学び方を提案する。