米不動産王、新たにビットコインの購入を報告 寄付領域でも仮想通貨技術に期待

米億万長者がビットコインに期待億万長者として知られるBillPulte氏がポートフォリオにビットコインを加えたことをツイッター上にて公表した。直近でビットコインを購入したことを明かした。購入したビットコインの数量は11BTCで、13日時点で…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

仮想通貨の税制改正は翌年以降に持ち越し 20年度の税制改正大綱が発表

20年度の税制改正大綱が発表自民・公明両党は12日、2020年度の与党税制改正大綱を正式に決定。今回の税制改正大綱では、「仮想通貨の税制」に係る内容は含まれていないことがわかった。JVCEAなどからは、税制改正などの要望が提出されていたが、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨ビットコインFX「レバレッジ2倍」発言の真意は?中島教授に記者が質問

ビットコインのレバ2倍規制問題ディーカレット主催のラウンドテーブル「中央銀行のデジタル通貨構想」にて、先月大きな議論を巻き起こした「レバレッジ2倍規制問題」について、中島教授が記者から真意を尋ねられる場面があった。先月、国内仮想通貨取引所に…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ニッポン放送のチャリティ番組、仮想通貨BTCの寄付を受付 ディーカレットの協賛で実現

ニッポン放送のチャリティ番組、仮想通貨BTCの寄付を受付ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」で、初めて仮想通貨ビットコインによる募金方法が提供されることがわかった。仮想通貨取引所を運営する株式会社ディーカレットの協賛で実現し…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨マイニングに新規を呼び込む3つの施策 ビットメインCEO、業績回復へ向け新提案

ビットメインCEO、業績回復へ向け新提案ビットメインCEOに再就任したジハン・ウー氏は、再就任後初めて公の場に姿を現した。中国の成都市で行われたビットメイン主催の顧客向けイベントで登壇、市場占有率下がるビットメインの現状を食い止めるための新…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

荒々しい値動き続くビットコイン(BTC)、CME先物のOIは過去半年間で最低水準に|仮想通貨市況

仮想通貨市況米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が設立した仮想通貨取引所Bakktが、「現金決済のBTC先物」と、「BTCオプション取引」の2つの仮想通貨関連商品をローンチした。顧客からの…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

モルガンクリーク創業者、「2021年末に仮想通貨BTC10万ドル」の強気予想を変えず

ポンプリアーノ氏、BTC強気予想変えず米モーガン・クリーク・デジタルの創業者アンソニー・ポンプリアーノ氏が、一貫してビットコインの将来価格に強気な予想を示していることが8日に公開されたCryptoPotatoの取材で明らかになった。将来的な…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

機関投資家によるビットコイン市場の成長は堅調 データ分析企業が考察を披露

機関投資家参入に向け堅調な足どりか仮想通貨デリバティブ市場を対象としたリアルタイム分析データを提供するskew社は、機関投資家向けの仮想通貨デリバティブ取引所の進捗状況について肯定的な見方を示した。先日米ブルームバーグは、仮想通貨市場への機…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

難局続くビットコイン(BTC)、アクティブアドレス停滞を懸念する声も|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況日米株式市場が11月〜12月にかけて年初来高値更新を見せる中、冷え込んだビットコイン(BTC)など仮想通貨市場ではアクティブアドレスが停滞傾向に。6月中旬に100万件をピークに減少、昨年末とほぼ同水準に。仮想通貨市…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコインの「ガチホアドレス数」19年も増加傾向 BTC市場乱高下の中

ビットコインの休眠推移1年以上もウォレットを離れていない休眠(ガチホ)状態にあるビットコイン(BTC)アドレスが依然といて増加傾向にあることがわかった。休眠するアドレスの数は、19年に入り急速な増加傾向を示している。ビットコイン分析情報を提…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

薄氷上で乱高下するビットコイン、BakktのBTC現渡しは伸び悩む|仮想通貨市況

仮想通貨市況東京株式市場は、米経済指標が市場予想を下回ったことで、再びリセッション(世界経済減速)懸念が台頭。300円超の大幅下落を見せた。仮想通貨・ブロックチェーン関連銘柄では、スマホ向けゲーム「ぐでたまクエスト」のほか、株式会社セレスと…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

日銀金融研究所、「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウムを9日に実施へ

「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウム日本銀行金融研究所は、12月9日に実施する第21回情報セキュリティ・シンポジウムで「暗号資産のセキュリティ」をテーマとして決定。暗号資産(仮想通貨)におけるセキュリティに関する研究の最新動向につ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

7000ドル台で乱高下するビットコイン(BTC)、bitFlyerでXRP取り扱い開始|仮想通貨市況

仮想通貨市況追加関税第4弾が実施される12月15日に向け、佳境を迎える米中通商交渉。日経平均株価は、全営業日比232円高の23,526円となった。一方、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法」に署名したことで中国側が報復を示唆しており、先行…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン(BTC)底打ち判断のポイントを独自考察|仮想通貨市況(寄稿:やがみ)

約30万円幅の上昇から一転、下降トレンドを続けるビットコインみなさんの記憶に新しい約30万円幅の上昇からずっとジリジリ下げ続けているビットコインですが、「底打ち」しているのでしょうか?現物ホルダーやトレーダー全員が気になっている話題だと思い…

投稿者:【寄稿】Yagami 投稿日時:

仮想通貨ハッキング事件でビットコイン(BTC)は買われる背景は?|仮想通貨市況

仮想通貨市況28日、韓国大手仮想通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式発表した。これに先駆け、大口取引を検知する「ホエールアラート」で異常な取引が検知されていた。公式発表によれば、ハッキング被害にあったのは342,000ET…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

機関投資家の仮想通貨年末予想:BTC・ETH・XRP=バイナンス調査レポート

機関投資家の仮想通貨年末予想仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、機関投資家および大口顧客を対象としたアンケートの調査結果を分析したレポートを発表。その中で、機関投資家が考える今後の市場のテーマの中で、ビットコイン・イーサリアム・XRPの価格…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨市場、最新の機関投資家動向 リスク要因と成長要因は?=バイナンス調査部門

仮想通貨市場、最新の機関投資家動向仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、機関投資家および大口顧客を対象としたアンケートの調査結果を分析したレポートを発表した。 このレポートは7月に発表されたレポートに続くもので、10月に実施された調査結果に基…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

匿名ブラウザTor、ライトニングネットワーク経由でビットコインによる寄付が可能に

匿名ブラウザのTorプロジェクト、ビットコインによる寄付が可能に接続経路を匿名化したウェブブラウザを開発するTorプロジェクトは新たにライトニングネットワークを経由してのビットコインによる寄付の支払いを受け付けると発表した。Torプロジェク…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

シンガポール、仮想通貨のデリバティブ取引解禁へ 金融取引所で先物上場を可能に

シンガポール、仮想通貨のデリバティブ取引を解禁へシンガポールの金融通貨庁(MAS)が、ライセンスを有するデリバティブ取引所で、仮想通貨のデリバティブ取引を解禁する規制案を発表した。証券先物法のデリバティブ規制対象に仮想通貨を組み込むことで、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米国初の登録済ビットコイン投信が誕生する可能性 米グレースケールがSECへ登録申請

ビットコイン投信をSECに申請米大手仮想通貨投資ファンドのグレースケールは19日、米証券取引委員会(SEC)にビットコイン投資信託(GBTC)を登録するための申請を行なった。認可されれば、米国初の登録済仮想通貨投資信託が誕生する。GBTCは…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨デリバティブの出来高、中華系2社がBitMEX越え 中国でBTC取引が活発化か

仮想通貨デリバティブの出来高、中華系2社がBitMEX越え仮想通貨デリバティブ取引で、中華系取引所の勢いが増していることは間違いないようだ。大手仮想通貨データサイトCoinGeckoが18日に報告した仮想通貨デリバティブの出来高ランキングで…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米大統領選の候補者、前向きな仮想通貨規制を公約に 通貨定義や税制など

米大統領選の候補者、前向きな仮想通貨規制を公約に米国の大統領選挙に立候補するアンドリュー・ヤン氏が、前向きな仮想通貨規制を公約に掲げていることがわかった。21世紀のテック企業規制」とのタイトルでブログを公開した。仮想通貨やデジタル資産の市場…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

続落するビットコインに反転の兆しも 今後のBTC市場の展望は?|仮想通貨市況(タキオン)

ビットコイン分析まずは、ビットコイン(BTC)市況分析から。テクニカル分析10月26日の10500ドルへの暴騰後、じわじわと下落を続けて8350ドルまで下落。10月に長期間滞在した8000~8500ドル付近の価格帯に逆戻りしたBTC市場。出…

投稿者:【寄稿】タキオン 投稿日時:

80億円規模のBTC匿名ファンドが誕生 プライバシー保護でFacebookらに対抗

プライバシー保護に取り組む匿名組織グーグルやフェイスブックなどの国際的企業および組織に対抗、プライベート権利と自由を保護する目的で匿名ファンドが立ち上がった。匿名ファンドの名前は、「UnknownFund」。プライバシー保護に取り組む企業・…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ランサムウェアのハッカー、メキシコ国営企業にビットコインで565BTCの身代金を要求

国営企業にビットコインを要求メキシコ国営の石油会社Pemexにサイバー攻撃を仕掛けたハッカーが、ビットコイン565BTC(執筆時のレートで約5億3000万円)を身代金として要求していることが分かった。今回のサイバー攻撃は10日に発覚。Pem…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

2022年以降ビットコインは新段階へ、大手ファンドが仮想通貨の未来を予測

仮想通貨の未来を予測英大手仮想通貨ファンド「Coinshares」が、ビジネスや金融を取り巻く過去から現在までの状況を分析し、ビットコインの現在や将来について考察するレポートを発表した。「個人消費者」から「機関投資」へ主要なポイントとしては…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

アンチ広告ブラウザ「Brave」ローンチでBAT上昇、ビットコイン(BTC)は膠着状態|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況膠着状態の続くビットコイン(BTC)。アルトコイン市場では、海外で人気のアンチ広告ブラウザ「BraveBrowser1.0」が正式ローンチ、関連する仮想通貨BATが前日比一時9%高と上昇を見せた。仮想通貨市況本日、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン(BTC)オプション取引で材料続出、2020年1Qまでに大きな動き|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況ビットコイン(BTC)は、急騰・急落を繰り返すなど乱高下。仮想通貨市場では、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)がオプション開始日を決定したほか、BakktやBitfinexの動きも注視される。仮想通貨市況米最大…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国『人民日報』、国策ブロックチェーンの巨大産業で「仮想通貨」の記述

中国人民日報で仮想通貨の記述中国共産党中央委員会の機関紙である「人民日報」は11日、ブロックチェーンの国内成長率に関する記事の中で、ブロックチェーン技術が可能にする多種多様なアプリケーションシナリオの一環として「仮想通貨」も含まれるとする文…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

急騰後の仮想通貨ビットコイン(BTC)市況、ドミナンスから見る今後の展望(寄稿:響)

ビットコイン(BTC)市況仮想通貨の著名トレーダー「響」氏が、急騰後のBTC相場展望を考察。チャート分析のほか、オプションやイーサリアム動向、ドミナンスを踏まえて最新の市況を読み解く。ビットコイン(BTC)テクニカル分析TradingVie…

投稿者:【寄稿】響 投稿日時: