米CFTC前長官、ブロックチェーン利用のデジタル版米ドルの発行を提唱 米ドルの地位失墜を憂慮

CFTC前長官がデジタル通貨の発行を提唱米商品先物取引委員会(CFTC)の前委員長は、米ドルの地位が新たなデジタル通貨の誕生で失墜する可能性があると憂慮。対策案として、ブロックチェーン利用のデジタルUSDの発行を提唱した。CFTC前長官がデ…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

日本銀行『プロジェクト・ステラ』、ブロックチェーンと決済インフラの未来探究の模様を公開

日本銀行決済機構局、「プロジェクト・ステラ」日本銀行決済機構局は、FIN/SUMのワークショップ「プロジェクト・ステラ:DLTと決済インフラの未来の探究」について、フェーズ3報告書とパネルディスカッション内容を公開した。日本銀行、「プロジェ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国際決済銀行 中央銀行デジタル通貨発行でスイス中央銀行と協業

中央銀行のデジタル通貨発行へ研究を推進欧州中央銀行など26カ国の中央銀行の役員からなる国際決済銀行(BIS)が、中央銀行のデジタル通貨発行に向けて、スイスの中央銀行と協業。分散型台帳技術の利用から実際の運営まで、実践的な研究を進める。中央銀…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

金融庁がブロックチェーン実験結果を公表、金融機関の顧客KYC情報を共有

金融庁、フィンテック実証実験ハブ結果を公開金融庁は、「FinTech実証実験ハブ」の支援第1号案件の実証実験結果について報告した。ブロックチェーン技術を用いて、本人確認プロセスを金融機関共同で実施する、利便性の大幅向上が期待されるシステム構…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「中央銀行のデジタル通貨発行は避けられない」米フィラデルフィア連銀トップが言及

中央銀行のデジタル通貨米フィラデルフィア連銀のトップPatrickHarker氏が、各国の中央銀行がデジタル通貨を発行することは不可避と考えていることを明かした。米国が先陣を切る必要はないが、着手を開始した方が良いと語っている。中央銀行のデ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」=中国人民銀行総裁

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行の易綱総裁は24日、記者会見で「中国によるデジタル通貨の発行」に関して具体的なスケジュールはないと言及した。中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行(中国の…

投稿者:Noji 投稿日時:

JPモルガンのブロックチェーンネットワークIINに300行が加盟 シンガポールの銀行も初加盟

シンガポールのOCBCがJPモルガンのIINに加盟資産規模で東南アジア2位の華僑銀行がJPモルガンのブロックチェーンネットワークIINに加盟する。シンガポールの銀行では初めて。同ネットワークには300を超える銀行が加盟する。資産規模で東南ア…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

アラブ銀行スイス、仮想通貨BTC,ETHの取引サービスとカストディ業務を開始

アラブ銀行スイス、仮想通貨取引開始富裕層へのサービスを提供するアラブ銀行スイスにて、仮想通貨ビットコインとイーサリアムのトレード及びカストディサービスの提供が開始された。スイスでは、大手銀行ジュリアス・ベアに続いて2行目となる。アラブ銀行ス…

投稿者:Noji 投稿日時:

「中国人民銀行のデジタル通貨は、人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解示す

「中国人民銀行のデジタル通貨は人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解を示す仮想通貨金融サービス企業、Circle社のCEOが、中国政府が新たに発行するデジタル人民元について、人民元が国際的な地位を高める動きに繋がるとする見解…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

リブラ協会幹部は強気姿勢を堅持「2020年のローンチ時期に変更はない」=仏Les Echos

リブラ協会幹部は強気姿勢を堅持リブラ協会のジェネラルディレクターが、Facebook主導の仮想通貨リブラの最新動向について、仏大手ニュースメディア「LesEchos」で語った。将来的には、欧州の他エリアやアジアにも拠点を構えることになると明…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

欧州中央銀行、量的緩和政策を再開すると発表|3年ぶりに預金金利の引き下げも実施

欧州中銀が景気減速対策欧州中央銀行が、昨年12月に打ち切ったばかりの量的緩和政策を再開すると発表。また、政策金利は据え置くが、預金金利をマイナス0.4%からマイナス0.5%に引き下げる。欧州中銀が金融緩和欧州中央銀行は、11月から毎月200…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「リブラに似ている」中国人民銀行のデジタル通貨構想、中央銀行高官が詳細を語る

中国中央銀行がリブラのような仮想通貨の開発を構想中国中央銀行高官が6日、政府の発行するデジタル通貨構想の詳細に言及。通貨の設計デザインは、フェイスブックが提案する仮想通貨Libra(リブラ)に似ていると明かしたことがわかった。中国政府が国内…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

中国人民銀行のデジタル通貨、発行準備を加速|仮想通貨リブラを意識か

中国人民銀行のデジタル通貨に続報中国の「中国人民銀行」がデジタル通貨発行に向けた準備を加速させている理由に、米フェイスブック主導の仮想通貨リブラが背景にあるという。CoinDeskが報じた。中国人民銀行のデジタル通貨中国の中央銀行である「中…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

みずほ銀行の「Jコイン」で不正アクセスが発覚|犯人はビットコインを要求か

みずほ銀行が不正アクセスの詳細を発表みずほ銀行のQRコード決済サービス「Jコインペイ」で、加盟店管理用のテストシステムに第三者からの不正アクセスが発覚。加盟店データが削除され、ビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたという。Jコイ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

独連邦議会が中央銀行発行デジタル通貨に関する質問の回答を発表

ドイツ連邦議会が中央銀行発行デジタル通貨に関する質問の回答を発表ドイツ連邦議会は、中央銀行発行デジタル通貨に関連した質問に対する内閣の回答を公開。諸外国の事例を挙げつつ、CBDCに対する政府の慎重な姿勢が見られた。ドイツ連邦議会のCBDCに…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨のリスク許容度が影響か、英大手バークレイズ銀行が米取引所コインベースとの契約を終了

英大手銀行バークレイズ、米大手取引所コインベースとの契約終了英大手バークレイズ銀行は、米大手仮想通貨取引所コインベースとの提携解消したことが明らかになった。仮想通貨取引所での英ポンドの入出金等でユーザーに影響が出る見込み。英バークレイズ銀行…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

米ゴールドマン・サックス仮想通貨テクニカル分析、「ビットコイン(BTC)」を買い推奨する理由

ゴールドマン・サックスがテクニカル分析レポートでビットコインの買いを後押し米ゴールドマン・サックスが仮想通貨ビットコインのテクニカル分析レポートを公開。エリオット波動分析に基づき、第4波目となる次の底値を予測した。次の押し目で「買い」推奨す…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

FATF、対日審査スケジュールが10月28日~11月15日正式決定|仮想通貨市場にも大きな影響

FATF、対日審査スケジュールが正式決定金融活動作業部会(FATF)の日本審査の日程が、10月28日~11月15日の3週間にわたり行われることが正式に決定した。マネロン規制対象には仮想通貨交換業者も含まれ、日本の審査結果は20年夏に公表され…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

FATF新ガイダンスを受け、韓国の仮想通貨取引所4社がより厳格な銀行情報更新へ

FATFの新ガイダンスを受け、韓国の仮想通貨取引所4社が銀行情報更新へ韓国の大手仮想通貨取引所4社が、先月のFATFによる新ガイダンス発表に伴い、韓国国内の銀行から登録情報更新を要請されている。FATFの新ガイダンスを受け、韓国の仮想通貨取…

投稿者:鈴木あゆみ 投稿日時:

米シンクタンク、ブロックチェーンが米ドル中心の経済圏に脅威となる可能性を報告

ブロックチェーンが米国覇権を弱める可能性を米シンクタンクが示唆ブロックチェーン技術が米国の敵対国に対する経済制裁を弱体化させ、米ドル中心の経済圏が脅威にさらされる可能性を示唆したレポートが、米シンクタンクFDDより発表された。その背景と今後…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

米バンカメ、決済システムの特許申請でリップル技術を引用

「バンカメ」の特許申請でリップル社の技術に言及米大手銀行「バンカメ」が申請中のDLT決済特許で、リップルブロックチェーンの技術を引用していることが判明した。「即時差金決済」分野を重要視か。「バンカメ」の特許申請にリップル米大手銀行「バンカメ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

財務省・金融庁・日銀が仮想通貨リブラの連絡会を設置|来週開幕のG7で主要議題に

財務省・金融庁・日銀、リブラの連絡会を設置財務省は12日、金融庁および日銀と共同で、フェイスブックの仮想通貨「リブラ」に関する連絡会を設置したことを明らかにした。リブラが世界経済に与える影響や、資金洗浄対策など、広範な議論が行われる予定だ。…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

ゴールドマンサックス、仮想通貨業務の拡大に向け新たに求人を募集

ゴールドマンサックス、仮想通貨業務を拡大へ米ゴールドマンサックスが、新たな仮想通貨ビジネスの立ち上げに向け、新たな人材を募集。今までにない革新性を追求するとし、世界中の優秀な人材の発掘に注力している。ゴールドマンサックス、仮想通貨業界に本格…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

イラン中央銀行が警告「仮想通貨の売買は違法」|AML最高評議会の禁止行為

イラン中央銀行、仮想通貨売買に警告イラン中央銀行の新技術部門の副総裁が、ビットコインなど仮想通貨取引は、AML最高評議会に禁じられた違法行為であると警告した。同国では、経済制裁逃れのマイニングをめぐる論争も過熱している。イラン中央銀行、仮想…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

否定から一転 国際決済銀行が「中央銀行デジタル通貨」の発行に賛成の意を示す=FT

国際決済銀行、中央銀行の仮想通貨発行に賛成国際決済銀行が、中央銀行独自の電子通貨発行に賛成の意を示した。Facebookの仮想通貨リブラによって国際金融への影響を危惧したものだと見られている。国際決済銀行、中央銀行の仮想通貨発行に賛成国際決…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

ドイツ銀行幹部「米国の利下げはビットコイン(BTC)市場にとってポジティブ要因」

利下げへの懸念がビットコイン高騰の要因か米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げに踏み切る可能性が示唆される中、ドイツ銀行幹部が「BTCにポジティブ要因になる」と言及した。世界の景気動向が、株や為替といった国際金融市場以外にも影響を及ぼし始め…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

JPMコインの実証実験が年内にも開始か JPモルガンも即時決済システムを本格化

JPモルガンがJPMコインの実証実験を開始へJPモルガン・チェースが開発するデジタル通貨『JPMコイン』が、早くて今年中にも試験的なサービス提供に乗り出すことがわかった。分散台帳技術を使った仮想通貨に似たモデルを採用、リブラ同様に規制面が当…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

G20サミットと同日開催の「V20」 仮想通貨有力プロバイダーが集結するサミットの概要と目的

来たるG20大阪サミットに合わせて、仮想通貨サービスプロバイダ会議「V20」が開催仮想通貨のこれからに多大な影響を及ぼす規制となる、世界基準の暗号資産監督法ガイドラインに対応するため、世界をリードする仮想通貨サービスプロバイダが、大阪に結集…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

JPモルガン、仮想通貨スケーリングに精通した人材を募集|ビットコインの利用は完全否定

JPモルガンが新たなビットコイン関連人材を募集米最大手銀行JPモルガンが、ビットコインのスケーリング技術に精通したエンジニアを募集している。ただ同行は、ビットコインなどの仮想通貨の利用は完全否定。JPモルガン、新たなビットコイン関連人材を募…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

FATF、仮想通貨の規制ガイドラインを6月21日に発表予定|従来銀行の電信送金水準に

FATF、暗号資産の監督法のガイドライン発表予定FATF(金融活動作業部会)が暗号資産の監督法を明確化するための「ガイドライン」を、6月21日に公表する予定であることがわかった。仮想通貨取引所などを銀行のように規制するなど、ビットコイン相場…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米VISAがブロックチェーン活用の新国際決済システムを遂に発表 「摩擦の軽減」に期待示す

決済大手ビザが一部ブロックチェーン活用へ最大級の決済企業ビザ社がブロックチェーン技術を一部で活用した国際決済プラットフォームを発表。送金手数料や送金時間、また透明性などの面において効率化が期待されている。決済大手ビザがブロックチェーン一部活…

投稿者:n.sakamaki 投稿日時: