仮想通貨ネムの「カタパルト」 6つ以上の主要取引所が上場を検討=マイグレーション委員会

「カタパルト」 新通貨の上場に関して仮想通貨NEM(XEM)に関連した新たなブロックチェーン「Catapult」と新通貨CATトークン(仮)について、取引所の対応や新規上場に係る新たな提案内容をマイグレーション委員会が提出した。提案書の内容…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

BTCアドレスの取得価格から見る重要ライン 現在含み益の比率は?=仮想通貨分析企業

ビットコインアドレスの取得から見る重要ラインビットコイン(BTC)が下落し、半年ぶりの安値を付けているが、仮想通貨データを分析提供するIntoTheBlock社によると、急激な落ち込み・下落傾向にもかかわらず、ビットコインアドレスの54%で…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

今回のBTC半減期は期待できない? 仮想通貨市場の過去パターンを繰り返さない理由=著名アナリスト

BTC2020の半減期はこれまでと違うか仮想通貨取引の著名アナリストWillyWo氏は、2020年の半減期を迎えるビットコインの値動きはこれまでの半減期と異なり、過去のパターン(半減期へ向けた価格上昇)を繰り返さないとする見解を示した。半減…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国国営テレビ 「仮想通貨は非合法的融資手段」と指摘|国家的ブロックチェーン戦略との温度差は?

中国政府が仮想通貨を批判中国国営テレビCCTC1の著名ドキュメンタリー番組「FocusReport(焦点訪談)」は最新の特番で、仮想通貨に対して批判を行い、ブロックチェーンとの異なる点を明確にした。中国事情通のDoveyWan氏がSNSで番…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨先物の全体出来高が現物市場の半分に=ブルームバーグ報道

仮想通貨先物の出来高が現物市場の半分に仮想通貨先物の全体出来高は、現物市場の全体出来高の約5割に及ぶと判明。仮想通貨市場が大幅に成長してきている、と米有力誌ブルームバーグは報じた。ブルームバーグが分析した出来高のデータは計13社の主要先物取…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国の仮想通貨ニーズに確かな手応え Binance CZが明かす中華ブロックチェーン戦略

CZが語る中国政策最大手取引所バイナンスのCZ氏は、中国習近平主席による国家的ブロックチェーン推進政策を高く評価する一方で、「仮想通貨・トークン無し」のブロックチェーンに注力する方針に懸念を示した。30日にユーザー向けAMAを実施した。バイ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

世界最大手仮想通貨取引所バイナンス、初の法定通貨ペアはアフリカ地域が選ばれる

本家バイナンスの法定通貨建て取引開始へ本家バイナンス(Binance.com)は、同取引所初となる法定通貨建ての取引ペアを発表した。対応する初の法定通貨は、アフリカの国【ナイジェリア】の法定通貨NGN(ナイジェリア・ナイラ)だ。NGNでの最…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

金融安定理事会がG20に向けた書籍公表「仮想通貨そのものよりもステーブルコインが脅威」

FSBがG20に提議G20財務相・中央銀行総裁会議が、米時間17〜18日に開催される。本会議では、仮想通貨・リブラを含む「グローバルなステーブルコイン」に関する議論が行われる見込みだ。会議に向けて、金融安定理事会(FSB)が書簡を公表。「リ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨テザーとALGOトークンが不正流出、アルゴキャピタルCTOの携帯端末がハッキング被害

テザーとALGOトークンが不正流出投資会社アルゴ・キャピタルCTOのスマホがハッキング被害を受け、管理下にあったホットウォレットから、USDTやALGOトークンなど1〜2億円相当が不正流出したことがわかった。テザーとALGOトークンが不正流…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「米ドルのデジタル通貨を発行する考えはあるか?」米国会議員がFRB議長を促す

米議員がFRB議長に質問状を送付米国議員2名が、連邦準備制度理事会のJeromePowell議長に、米ドルのデジタル版の発行を促す書簡を送付。フェイスブック主導のリブラの名も挙げ、現状に潜むリスクを指摘しながら6つの質問を行った。米議員がデ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

テザー裁判:NY司法当局が裁判の引き伸ばしを懸念 財務書類を再び要求する文書を提出

テザー裁判の雲行き NY司法当局が裁判所に反論長引くテザー裁判を巡り、NYAG(NY州司法当局)が裁判所に新たな申し立てを行なった。捜査を加速させるためには、裁判所による財務書類作成・提出の命令を再び要求した。テザー裁判の雲行き NY司法当…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

リップル社が米国の集団訴訟取下げを要求、XRP有価証券問題については直接回答せず

リップル裁判、集団訴訟の取下げを要求リップル社は、仮想通貨XRPの有価証券問題を巡る集団訴訟について、裁判の取下げを要求する書類を裁判所に提出した。弁護団の原告側に対する指摘と主張内容とは。           リップル裁判、集団訴訟の取下…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

フェイスブック社、仮想通貨リブラのローンチで延期・中止する可能性を示唆=CNBC

SNS最大手フェイスブックが苦戦か米フェイスブック社は仮想通貨リブラのローンチ自体を延期・中止する可能性を示唆していることが判明。規制順守やフェイスブックの信用問題などへの対応で、苦戦を強いられている。仮想通貨リブラの発行中止の可能性も米フ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

【速報】仮想通貨取引所バイナンス上場でドージコイン(DOGE)が急騰

仮想通貨ドージコイン(DOGE)がバイナンス上場柴犬をモチーフとし、草コインの基軸通貨としても知られる仮想通貨ドージコイン(DOGE)が、最大手仮想通貨取引所バイナンスへ上場した。これを受け、価格が急騰している。仮想通貨ドージコイン(DOG…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

Nasdaqが出資するErisX、年内の「仮想通貨現物決済先物」提供へ|清算機関ライセンスを取得

仮想通貨取引所ErisXのがCFTC清算機関ライセンス取得ErisXが米商品先物取引委員会より「清算機関ライセンス(DCO)」を取得。年内に現物受渡し先物を機関投資家に向けて開始する。ビットコイン以外の先物提供の可能性にも注目が集まっている…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ビジネスアワード受賞の米大手フリーランス求人サイトがリップルネット参加へ|XRP利用の可能性も示唆

大手求人サイトが国際送金にリップルネット活用米フリーランス向けの求人サイトを運営するgoLanceがリップルネットに加入した。国をまたいで企業とフリーランスをつなぐ同社が目指すのは、国際送金の効率化と送金速度の向上で、すでにBTCとETHを…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: