キャッシュレス還元事業はこれじゃ成功しない?もっとお得さをわかりやすくしないと、キャッシュレス決済普及には繋がらなそうです。

いよいよ2019年10月1日から開始される、日本政府によるキャッシュレス決済のポイント還元事業。 キャッシュレス消費者還元事業とはクレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済の普及を目的にした政策で、それらの支払い方法を利用する人には5%分の還元を与えようというもの(公式はこちら)。 キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。 対象となるお店は個…

投稿者:cardmics 投稿日時:

主要電子マネー15種類の発行枚数をランキング形式で紹介(2019年版)!後払い型のiDやQUICPayが、発行枚数を大きく増やしました。

今年もSuicaや楽天Edyといった、主要電子マネーの発行枚数とその推移をまとめた記事を書いておこうと思います(統計データは月刊消費者信用2019年9月号より抜粋)。 月刊消費者信用 | 雑誌 これから電子マネーを作るなら発行枚数が多いものが良い…という方は、こちらの統計データを参考にしてもらえればなと思います。 主要電子マネーの発行枚数(2019年): 2019年の発行枚数ランキング: 2019年も発行枚数1位は楽天Edy: Suicaはやや頭打ちの勢いだけど: iDやQUICPayは発行枚数が激増: 2020年は電子マネーは更に伸びる? 参考リンク: 主要電子マネーの発行枚数(2019年)…

投稿者:cardmics 投稿日時:

現金払いしか使えない飲食店は要注意!約73.4%が『現金払いしか使えない飲食店は、次回以降の来店意欲が下がる』と回答。

世の中に一定数いる、『現金払いしか使えないお店には行かない』という完全キャッシュレス派の人たち。 こういった人たちは全体を通してどのくらいいるのか個人的にも興味があったので、今回は、現金払いしか使えない飲食店への来店意欲についてTwitterの統計機能を利用して調査してみました(おかげさまで3,238名の方が回答)。 クレジットカードをお持ちの方に、質問です。 はじめて行った飲食店が、現金払いしか使えないことがわかりました。その後の来店意欲は下がりますか?(来店意欲=またそのお店に行きたいと思うかどうか) 教えてください。 結果に興味があるという方は是非、この記事をご覧ください。 キャッシュレ…

投稿者:cardmics 投稿日時:

レストランの店員が素手でお金を触るのは汚いこと?Twitter統計を使い、5,028名に不潔に感じるかどうかを質問してみた。

クレジットカードや電子マネーを使う目的は人それぞれ…ですが、その中には一定数、『誰が触ったかわからないフケツな現金を触りたくないから』という理由でキャッシュレス決済を好んで使う方たちがいます。 事実、先日も社会学者の古市憲寿氏がテレビで『現金て汚いじゃないですか!』と発言したことが話題になったばかり(引用はこちら)。 古市氏は「そもそも、現金って気持ち悪い」などと持論を展開。 「誰が使ったかわからない。現金て汚いじゃないですか。汚いものにできるだけ触れたくないので、できるだけ電子マネーで払うようにしています」などと述べ、普段電子マネーで支払いをしていることを明かした。 ただ、どのくらいの方が紙…

投稿者:cardmics 投稿日時:

アメックスとダイナースクラブ、どっちがステータス性の高いクレジットカード?Twitterアンケートで1,542人に質問してみた。

アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)とダイナースクラブは、もう長いことステータス性の高いクレジットカードとして広く認識されてきた国際ブランド。 アメリカン・エキスプレス 公式 ダイナースクラブ 公式 どちらも1枚持っていれば周りから『おっ!』と思われるクレジットカードになることは間違いないのですが、気になるのはどっちの国際ブランドのほうがステータス性が高いかどうか…ですよね。 そこで当サイト『クレジットカードの読みもの』ではTwitterのアンケート機能を利用し、1,542名の方にどちらのブランドのほうがステータス性が高いかどうかを徹底調査。 質問です。 ダイナースクラブとアメリカンエ…

投稿者:cardmics 投稿日時:

すでに200億円をバラ撒いたPayPayの戦略は正しかった?試しに『キャンペーンが無くてもPayPayを使うか』をアンケート調査してみた。

『100億円あげちゃうキャンペーン』でテレビや新聞で話題のPayPay(ペイペイ)。 PayPayが使えるお店 このPayPayでは第2回目の100億円あげちゃうキャンペーンが5月中旬に終了し、のべ200億円ものキャンペーン予算を消化されたわけですが、ここで疑問なのは、200億円をバラ撒いたことによってPayPayが普及したのかどうか…ですよね。 そこで今回は恒例のTwitterアンケートを利用し、キャンペーンが終了してもPayPayを利用しつづけるかどうかを調査。 PayPayを利用したことがある方に質問です。 第2段の100億円あげちゃうキャンペーンが終了しましたが、引き続き、キャンペーン…

投稿者:cardmics 投稿日時:

どのくらいの確率でクレジットカードは不正利用される?興味があったので、悪用されたことがある人の比率をアンケート調査してみた。

2018年にクレジットカードが不正利用された総額は235.4億円。 これだけを見ると『クレジットカードってなんて怖いんだ!やっぱり持つべきじゃない!』なんて感じる方も多いと思いますが、過去、20年間にわたり10枚以上のクレジットカードを活用してきた私は…というと、未だに不正利用というものをされたことがないんですよね。 紛失&盗難からの不正利用:経験なし 情報漏えいによる不正利用:経験なし スキミング詐欺での不正利用:経験なし 海外でも普通にカードを使ってますし、夜のお店でも怪しくなさそうだったら普通にカード払い。それでも未だに不正利用されたことがありません(苦笑) そこで気になるのがその遭遇率…

投稿者:cardmics 投稿日時:

コンビニで現金払いをしている人が信じられない!今後はコンビニの支払い方法をクレジットカードや電子マネーに変えてみませんか?

セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニで、現金払いをしている方、まだまだ目立ちますよね。 ちょっと気になったのでデータを探してみると、比率にして80%以上の方が、未だに現金払いをしている…という言及が存在(こちらの記事参照)。 ファミマ:9割近くが現金払い ローソン:75%以上が現金払い それからPayPayやらLINE Payやらが普及したことを踏まえても、現時点でも現金払いが主流であるとどうやら言い切ってしまっても良さそうです。 対してクレジットカード保有率は2019年時点で8割オーバー(JCBカードの調査では87%)。 クレジットカード発行会社がとったデータなので実際の数字から…

投稿者:cardmics 投稿日時:

初デートの相手が楽天カードを使ったら、女性はどう思う?企業色の強いクレジットカードを支払いに使う印象を聞いてみた。

下記のようなゴシップ系の雑誌やニュースによく登場する、『支払いの時に楽天カードを使われたので別れた(付き合わないことにした)』という女性たち。 楽天カード保有者はルックスも生活感もダサい人が多い?女子SPAに掲載されているクレジットカード占いが毒舌すぎて笑える話。 こういったクレジットカードで男を品定めする女性というのは世の中一般的にどのくらいいるのか、男性であれば誰しもが気になるところですよね。 そこで今回はTwitterのアンケート機能を利用し、この辺の感情変化について女性に質問をしてみました(当該ツイート)。 女性の方に質問です。 男性とのはじめての食事デート。その支払いの時に、楽天カー…

投稿者:cardmics 投稿日時:

主要電子マネー15種類の発行枚数をランキング形式で紹介(2018年版)!前年比で発行枚数が伸びたのはやはりQUICPayでした。

すこし遅くなりましたが、今年も主要電子マネーの発行枚数とその推移について記事にしておこうと思います(統計データは月刊消費者信用2018年9月号より抜粋)。 月刊消費者信用 | 雑誌 SuicaやPASMOの発行はどのくらい伸びているのかとか、せっかく使うなら発行枚数が多い電子マネーを持ちたい…という方は参考にどうぞ。 主要電子マネーの発行枚数まとめ: 2018年度の発行枚数ランキング: 今年も発行枚数1位は楽天Edy: Suica&nanaco陣営は盤石: QUICPayの伸び率がすごい: Apple Payによる普及: 電子マネーの今後はやや伸びが鈍る? 業界全体が盛り上がればそれでOK: …

投稿者:cardmics 投稿日時:

またもや楽天カードが1位を獲得!なんと10年連続で顧客満足度調査1位のクレジットカードに選ばれるという快挙です(2018年JCSI調査)。

昨年、楽天カードが9年連続で顧客満足度調査1位を獲得してから、こうなることはなんとなく想像ができていましたが、ついにその日がやって来ました。 楽天カード 楽天カードがなんと、日本版の顧客満足度指数調査において10年連続で1位を獲得したようです(公式リリースから引用)。 「楽天カード」、2018年度日本版顧客満足度指数調査において、10年連続クレジットカード業種 第1位を獲得 楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会(代表幹事:茂木 友三郎 (公財)日本生産性本部会長 キッコーマン(株) 取締…

投稿者:cardmics 投稿日時:

いわゆる富裕層とは、資産がいくら以上の人のことを言うの?日本のおける富裕層の定義や、その割合をわかりやすく解説します。

ニュースや新聞などによく登場する「富裕層(ふゆうそう)」。 説明するまでもなく富裕層とはお金持ちのことを指す言葉なわけ…ですが、ここで気になるのがその資産規模について。いったいどのくらいのお金を持っている層を富裕層と呼ぶのでしょうか? そこで今回はよく聞くけどいまいちわかっていない、富裕層について徹底解説。いつかは富裕層になりたい…と思ってる方は是非、参考にしてみてくださいね。 富裕層の定義や割合について: 1億円以上の資産があれば富裕層: 野村総合研究所による富裕層の分類: 日本における富裕層の割合: 富裕層は全体の2.3%程度: 富裕層に関するあれこれ: 富裕層の割合は増加中: 背景には株…

投稿者:cardmics 投稿日時:

20代男女の約4割は、電子マネー普及を望んでいない!しかも保有中の電子マネーはSuicaやPASMOといった、交通系ICカードばかりです。

インターネット上で電子マネーについて調べていたら、10代や20代を対象とした興味深い統計データを見つけたので、今回はそれをシェアさせていただこうと思います。 【若年層男女1,194名対象】電子マネーに関する調査 若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて、10代、20代の若年層男女1,194名(10代566名、20代628名)を対象に電子マネーに関する調査を実施しました。 調査期間 :2018年7月15日(日) 調査対象 :10代、20代 / 男女 / 自社モニター会員 / Android、iPhoneユーザー 割付方法 :1,194サンプル(10代566サンプル、20代628…

投稿者:cardmics 投稿日時:

クレジットカードを初めて作った時期はいつ頃?という統計データが存在。約80%の方は30才までにカード作成しているようです。

クレジットカードを初めて作った時期はいつ頃か?という統計データがあったので、今回はそれを紹介させてもらおうと思います(楽天リサーチの統計)*1。 楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)と楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、クレジットカードに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2月28日から29日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から、全国の18歳から69歳の男女計1,200人を対象に行いました。 残念ながら2012年の統計データ…と、若干古くなって…

投稿者:cardmics 投稿日時:

現金派よりもキャッシュレス派のほうがお金が貯まりやすいって本当?様々な統計データから、キャッシュレスと貯蓄の関係性を調べてみた。

『現金派よりもキャッシュレス派のほうが貯蓄が2.7倍貯まりやすい。』 クレジットカード発行大手のJCBが2018年2月に行った調査で、そんな興味深い統計結果が出たようなので、今回はその点について詳しく記事を書いてみたいと思います。 JCB、「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2018」を発表 株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下 JCB)は、2018年2月9日(金)から13日(火)の5日間、全国の20歳から69歳の男女を対象に「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2018」をインターネットで実施しました。(調…

投稿者:cardmics 投稿日時:

クレジットカードの不満点&不安点の第1位は、なんと年会費がかかることだった(2014年に実施されたジャパンネット銀行の調査結果)。

クレジットカードを使う上で、みなさんが一番不満&不安に思っていることは何なんでしょうか? インターネットでこの質問に対する回答を調べてみたら、ジャパンネット銀行の統計にちょうど良いものがあったので、今回は参考までにその結果を紹介させてもらいます(こちらの統計データ)。 株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2014年2月28日(金曜日)~2014年3月3日(月曜日)、ショッピングの支払いに関するアンケート調査を実施しました。 本アンケートでは、ネットショッピング利用経験のある全国の18歳から69歳の男女600名にご協力いただきまし…

投稿者:cardmics 投稿日時:

ゴールドカードを持つと女性からモテる…という統計データが存在。男性が思うよりも、保有カードは女性にチェックされている!?

『女性とのデートの時にはゴールドカードの1枚も持っていないと、支払いの時に恥をかくよ?』なんて、ゴールドカードを持っていない方は1度くらい、周りに言われたことがあるはず。 しかし、そういう意見は聞くものの、クレジットカードの色が違うだけでモテるとか、モテないとかあるわけない…って思っている方も多いんじゃないんでしょうか? 確かに年会費無料カードだってゴールドカードだって同じクレジットカードなんですから、堂々と使えば良いというのも一理ありますよね。 ゴールドカードを持つとモテるという統計: クレディセゾンの統計データが面白い: デートの時に男性が持つクレジットカードが気になる女性も多い: 国際ブ…

投稿者:cardmics 投稿日時:

キャッシュレス社会を希望する人は48.6%。金銭感覚が麻痺するとして、半数以上の51.4%はキャッシュレス化に反対のようです。

博報堂生活総合研究所が2017年12月15日付けで公表した統計データによると、将来、紙幣や硬貨などの現金を使う必要のない「キャッシュレス社会」になったほうがいいと思っている20~69歳の男女は、全体の48.6%という割合になったようです(引用はこちら)。 Q.近い将来、紙幣や硬貨などの現金を使う必要がない「キャッシュレス社会」になるのではないかといわれています。あなたご自身のお気持ちは「キャッシュレス社会」に「なった方がよい」「ならない方がよい」のどちらに近いですか?(単一回答) キャッシュレス社会の賛否について: 男性は賛成、女性は反対: 年齢があがるにつれキャッシュレス社会に賛成: キャッ…

投稿者:cardmics 投稿日時:

20代の男女でも、小額決済は現金払いが主流!クレジットカードや電子マネーの利用率が少ない状況に、危機感を覚える私です。

20歳~29歳の男女1,000人に統計をとった、「20代の金銭感覚についての意識調査2017」の中にあったクレジットカードに関連する統計データが面白かったので、今回はその質問と結果について記事を書いてみたいと思います。 若者のアンテナ|20代の金銭感覚についての意識調査2017 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、2017年10月2日~5日の4日間、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査2017」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) いわゆる『若者の金銭感覚』についてわ…

投稿者:cardmics 投稿日時: