リップル、コインベースら大手企業、xRapid利用の大手仮想通貨取引所へ出資 南米での事業拡大へ

ラテンアメリカで事業拡大RippleやCoinbaseを初めとする米大手企業が、メキシコの取引所Bitsoへ出資。Huobiやバイナンスも注目するラテンアメリカでは、情勢不安を背景に仮想通貨の需要が高まっている。Bitsoの事業拡大メキシコ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブラジル証券委員会、同国内の投資会社にビットコインオプション取引停止を命じる

ブラジル証券委員会がサービス停止命令ブラジル証券委員会が、投資会社XMGlobalに対し、ビットコインのオプション取引を停止するよう警告した。同社は国内での営業許可を取得しておらず、ブラジル国民にもサービスの提供が許可されていない状態である…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブラジルの大手決済企業、国内5,500の自治体にビットコイン(BTC)決済を導入

ブラジルの5,500の自治体でビットコイン決済が可能にブラジルの大手決済企業が、ビットコイン決済の対応を開始したことを発表。利用するPOSターミナルが国内5,500の自治体に140万台設置されているため、仮想通貨の利用拡大が期待される。ブラ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

超インフレが続くベネズエラ、大手百貨店で仮想通貨決済が可能に ビットコインやネムなどに対応

ベネズエラの小売店で新たに仮想通貨決済が可能にハイパーインフレに悩まされるベネズエラで、大手百貨店チェーンTrakiがビットコイン(BTC)やバイナンスコイン(BNB)を含む10種類の仮想通貨での支払いを受け入れる。PundiXのPoSデバ…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

サンタンデール銀、リップル社のxCurrent利用で米国と南米で送金サービスを計画 無料かつ即時送金を可能に

サンタンデール銀、『xCurrent』利用で米国と南米で送金サービスを準備スペインの大手サンタンデール銀行はラテンアメリカと米国における『xCurrent』利用の送金アプリを現在準備中と明かした。無料かつ即時送金を可能にするという。サンタン…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ブラジル州政府、ブロックチェーンで公開入札プロセスを透明化|農産業などで活用見込む

ブラジル、ブロックチェーンで公開入札の透明性を実現ブラジルのバイーワ州は、政府契約における公開入札プロセスを追跡するブロックチェーンアプリをローンチ。特に農産業といった分野での活用が見込まれているという。ブロックチェーンで公開入札の透明性を…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

南米の拠点ブラジルでリップル(XRP)が支持を拡大、仮想通貨ビットコインは世界的現象

仮想通貨市場センチメント分析投資指標ツールを提供するTheTie社の最新レポートは、仮想通貨ビットコイン(BTC)が「世界的現象」となっていると指摘した。国別比較でBTC否定派が多い南米であるが、ブラジルはXRP肯定派が多いことも明らかに。…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

リップル社がブラジルに新支社設立|南米市場へのリップルネットの更なる拡大を目論む

リップル社、ブラジルに新支社を設立Ripple社が南米進出の足がかりとして、ブラジルに新支社を設立することが判明。独特の市場様相を見せる地域で、リップル・ネットの更なる拡大を目論む。Ripple社は新支社をブラジルに設立Ripple社がラテ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: