機関投資家によるビットコイン市場の成長は堅調 データ分析企業が考察を披露

機関投資家参入に向け堅調な足どりか仮想通貨デリバティブ市場を対象としたリアルタイム分析データを提供するskew社は、機関投資家向けの仮想通貨デリバティブ取引所の進捗状況について肯定的な見方を示した。先日米ブルームバーグは、仮想通貨市場への機…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

仮想通貨取引所Huobi、中国経済圏構想「一帯一路」の5ヶ国とブロックチェーン技術で連携

Huobiの新事業大手中華系仮想通貨取引所Huobiを有するHuobiグループは、中国の「デジタル資産新興地域」海南省で主催するカンファレンスで、5ヶ国とブロックチェーンの推進に関するパートナーシップの覚書を締結した。5ヶ国はマレーシア、バ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

欧州中銀の機密文書「キャッシュレスの普及は”デジタルユーロ”を加速化し得る」

ECBの機密文書にデジタルユーロ欧州中央銀行(ECB)は、現金利用が低下しキャッシュレス利用が向上することが、デジタルユーロの導入を加速させる可能性が高いと報告。ロイターが入手したECB機密文書でわかった。ECBは、欧州における送金決済コス…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

カザフスタン、仮想通貨マイニングは非課税に 規制関連法案を審議へ

カザフスタンが法案審議カザフスタン共和国が、仮想通貨の規制や課税に関する法案を検討。法案の内容で、マイニングに課税されない見通しであることがわかった。マイニングを技術的なプロセスとみなし、仮想通貨が法定通貨と交換されるまでは、課税の対象には…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

黒田日銀総裁「決済関連ニュースで最も話題となったのは仮想通貨リブラ」

黒田日銀総裁が講演日本銀行の黒田東彦総裁は4日、金融情報システムセンター(FISC)の記念講演会に登壇し、フェイスブック主導の仮想通貨リブラのようなグローバルステーブルコイン(GSC)や、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)について語…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「将来への不安と投資需要」日本は9ヶ国中ダントツで最下位=日本財団調査

18歳意識調査日本財団が実施する、「18歳」の若者を対象にしたインターネットアンケート調査にて、日本の若者の意識が他の主要国比較で、数字の低さが際立っていることがわかった。2015年の改正公職選挙法で選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げら…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

日銀金融研究所、「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウムを9日に実施へ

「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウム日本銀行金融研究所は、12月9日に実施する第21回情報セキュリティ・シンポジウムで「暗号資産のセキュリティ」をテーマとして決定。暗号資産(仮想通貨)におけるセキュリティに関する研究の最新動向につ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米国税庁IRSの仮想通貨取引所への取引記録請求は妥当=司法判断

ビットコイン取引の税務調査訴訟で司法判断米ワシントン州西部連邦地方裁判所は、個人の仮想通貨税務調査における訴訟で、内国歳入庁(IRS)が仮想通貨取引所に対し、申立人の取引データ請求を行ったことは妥当であるとの判断を下す一方で、申告年度に関連…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

米コインベース、不正口座を停止する自動化システムの特許を取得

コインベースの特許米最大手仮想通貨取引所コインベースは、不正取引が疑われるユーザーアカウントを一掃する自動化システムと、スコアリングの仕組みについての特許を取得した。特許明細によると、コンプライアンススコアはユーザーの年齢、口座の残高、取引…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

eToro、仮想通貨リブラの世界戦略変更を提案

eToro、リブラの戦略変更を提案大手オンライン投資仲介会社eToroのブロックチェーン研究者が、フェイスブック社はリブラの代わりに、第三者の提供するステーブルコインのサポートを使用すべきだと主張、リブラの世界戦略の変更を提案したことが分か…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

中国の仮想通貨取り締まり、2017年以来最大規模か 11月に5取引所が閉鎖=Bloomberg

中国の仮想通貨取り締まりの現状中国にある仮想通貨取引所の内、今月だけで少なくても5箇所が、営業停止や国内ユーザーへのサービス提供禁止の処分を受けていることが分かった。ブルームバーグが報じた。先月習近平国家主席が、国家としてブロックチェーン技…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米スタートアップ、イーサリアムのブロック伝播時間半減に成功 スケーラビリティ改善で注目事例に

ブロック伝播時間を減少ブロックチェーンのスケーラビリティに特化した米スタートアップBloXrouteLabsが、イーサリアムのメインネット上で、ブロックの伝播時間を半分以下に減少させることに成功した。伝播時間とは、ブロックが生成されてから他…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

赤十字社、「現地仮想通貨」でコミュニティの経済活動を支援

赤十字社のブロックチェーン動きケニアの貧困地域経済振興のため、ノルウェー、デンマークおよびケニアの赤十字社は、ブロックチェーン技術を利用した新たな信用取引システムの開発に着手している。ロイター財団ニュースが報じた。貧しい農村や貧民街の住民が…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

粘りを見せるビットコイン(BTC)、米資産運用会社CEOはスプレッド拡大を懸念|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況上値が重く8400ドル上で日足を閉じることは出来なかったが、悲観論と懐疑論者が増える中、6,500〜7,000ドルで底値固め出来るか注目される。仮想通貨市況ビットコイン(BTC)ETF申請で本命視されていた、米資産…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

韓国、仮想通貨に明確な定義を定める法案を審議 仮想通貨投資を正当化へ

韓国が仮想通貨の法案を審議韓国の国会で、仮想通貨に法的ステータスを与える法案の審議が進められている。仮想通貨をデジタル資産として分類し、韓国の仮想通貨市場に明確で透明な規制をもたらすことを意図したこの法案は26日、国家政策委員会で可決された…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

仮想通貨販売代理ビットマスターが破産申請、約110億円の負債

暗号資産販売代理ビットマスターが破産暗号資産販売代理(株)ビットマスター(鹿児島市)は22日、東京地裁に破産申請し、破産開始決定を受けた。国内第2位の信用調査会社、東京商工リサーチが報じた。全国でセミナーを開催して代理店会員を集めていたが、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨市場、最新の機関投資家動向 リスク要因と成長要因は?=バイナンス調査部門

仮想通貨市場、最新の機関投資家動向仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、機関投資家および大口顧客を対象としたアンケートの調査結果を分析したレポートを発表した。 このレポートは7月に発表されたレポートに続くもので、10月に実施された調査結果に基…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

ハーバード大と米高官がデジタル通貨について討議、米政府の影響力低下を予測

ハーバード大学、デジタル通貨について討議ハーバードケネディスクールは今月、ホワイトハウス国家安全保障会議にて、ライブシミュレーションを実施し、デジタル通貨が普及した際に予期される国際問題のシナリオについて議論を行なった。それらシナリオの中に…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

中国の深セン市、39社を違法仮想通貨関連企業として特定 21日の調査結果を受け

深セン市、39社の違法仮想通貨関連企業を特定中国のブロックチェーン先進都市深セン市当局は、39社の違法仮想通貨関連企業として特定した。中国の現地大手メディアSOHUが22日に報じた。深セン市が違法仮想通貨企業・活動を調査するに動いた21日か…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨取引所コインチェックが経営体制変更、勝屋代表は退任

仮想通貨取引所コインチェックが経営体制変更、勝屋代表取締役は退任マネックスグループの仮想通貨取引所運営企業コインチェックは22日、経営体制の変更を発表した。巨額の流出事件後にマネックスグループの傘下入りして以降、コインチェックの代表取締役を…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国内仮想通貨市場に深刻な危機感、ビットコイン(BTC)のレバレッジ2倍規制問題で

BTCのレバレッジ2倍規制をめぐり議論国内仮想通貨取引所の「BTCレバレッジ規制」をめぐり、金融庁の狙いは「レバレッジ上限2倍」と報じられたことで、大きな議論を巻き起こしている。現在は、金融庁認定の自主規制団体「JVCEA(一般社団法人日本…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: