仮想通貨規制の国際統一化 仏中銀幹部、グローバル規制の必要性を強調

仮想通貨の課題への取り組みフランス銀行(仏中央銀行)の幹部DenisBeau氏が、仮想通貨にはグローバルな規制が必要だと説明。その考えの根拠や中央銀行が発行するデジタル通貨への見解を語った。仮想通貨の課題フランス銀行(仏中央銀行)の幹部De…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

英国領バミューダ諸島、納税など政府への支払いでステーブルコイン「USDC」を受付開始

政府への支払いにステーブルコイン利用へ北大西洋に位置する英国領バミューダ諸島の政府が、税金を初めとする政府への支払いで、ステーブルコイン「USDC」の受付を始める。非中央集権的なサービスを支持する同政府は、今後も新しいサービスを考案するとい…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

適した仮想通貨貸付サービスはどれ? CoinMarketCapが特徴や利率の比較ページを公開

仮想通貨貸付サービスの特徴を比較したページを公開業界最大級の仮想通貨情報統計サイト「CoinMarketCap」が、仮想通貨貸付サービスの特徴や利率を比較したページを開設。バイナンスら大手プラットフォームの情報を元に、31種類の仮想通貨のデ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブラジル中銀の国際収支報告書に「ビットコイン」と「暗号資産」

ブラジル中銀の国際収支に仮想通貨が含まれるブラジル中央銀行が新たに公表した国際収支表に、ビットコインなど仮想通貨が含まれたことがわかった。南米市場は、事業拡大計画の一環で進出を果たした米リップル社をはじめ、業界からも注目度が高まっている。ブ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨プロジェクト終了の真相、最多撤退理由は「投資家の無関心」=LongHash

中止になった仮想通貨プロジェクトの真相LongHashが仮想通貨プロジェクト終了の真相をCoinopsyのデータを元に分析。プロジェクトの終了理由は、開発の問題ではなく、投資家による無関心が原因であることがわかった。中止になったプロジェクト…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米グレースケールの仮想通貨投資信託、過去最高の資産流入額を記録=Q3レポート

機関投資家マネーの流入米大手仮想通貨投資ファンドのグレースケールが発表した第3四半期レポートから、仮想通貨投資信託への日間の資金流入額が最高を記録した。機関投資家資金の流入と投資家属性も明かした。機関投資家マネーの流入米大手仮想通貨投資ファ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

リップルが堅調、ビットコインは「フラクタル」の再現なるか|仮想通貨市況

リップルが牽引するビットコイン(BTC)相場好材料を控え、急伸するリップル(XRP)が仮想通貨相場を牽引。海外投資家を中心に、ビットコインのフラクタル(相似性)に再び関心が高まっている。仮想通貨市況連休明けの日経平均株価は、前営業日比300…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

北朝鮮の仮想通貨ハッカー集団、macOSを標的にした新たなマルウェア作成か

ラザルスが新たなマルウェア作成か北朝鮮のハッカー集団「ラザルス・グループ」が、米アップル社のmacOSを標的にした新たなマルウェアを作成した可能性が浮上。ターゲットは仮想通貨の従業員であるとして、専門家は警告している。ラザルスが新たなマルウ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「BTCを知っている:67%」中国の131校を対象 仮想通貨・ブロックチェーン意識調査

中国の大学生に意識調査を実施中国の大学生を対象に、仮想通貨やブロックチェーンに関する意識調査を実施。実際に仮想通貨を所有している学生やブロックチェーン業界に就職したい学生の割合など、様々な数値が公表された。中国の大学生に意識調査を実施中国の…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米グレースケール、複数の仮想通貨へ投資可能な金融商品を機関投資家などに提供へ 組成銘柄はBTC・ETH・XRP・BCH・LTC

仮想通貨バスケットに投資する金融商品米グレースケールが、仮想通貨のバスケットから利益を得ることを目指す金融商品で、米金融取引業規制機構(FINRA)の認可を取得。バスケットはビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン(BTC)価格反騰は「ブルトラップ」の可能性、著名仮想通貨アナリストが指摘

ビットコイン価格反騰は「ブルトラップ」の可能性アナリストによると、先週末のBTC価格反騰は「ブルトラップ」の可能性が高いという。2万ドル付近まで上昇する強気シナリオの可能性が高いとしつつも、その発動にはまだ価格を下げる必要があると主張した。…

投稿者:Yuki Watanabe 投稿日時:

米CFTC・SEC・FinCEN 仮想通貨などについて異例の共同声明を発表

米規制機関が異例の共同声明米国主要金融規制機関の商品先物取引委員会、財務省金融犯罪取締ネットワーク、証券取引委員会は、仮想通貨を初めとするデジタル資産の市場参加者に対し、共同声明を発表。AMLやテロ資金供与防止の義務を伝えることが目的。米規…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「ビットコインオプション取引はアジアの投資家やマイナーに期待」米CME責任者が発言

ビットコインオプション取引の需要米デリバティブ大手取引所CMEの責任者は来年提供開始予定のビットコインオプション取引について、アジアの投資家やマイナーの参加を期待していると発言。オプション取引の魅力も語った。ビットコインオプションの需要米デ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

英通信大手ボーダフォン CEO「リブラにはフェイスブックから独立したリーダーが必要」

フェイスブック社から独立したリーダーを要請リブラの創立メンバーとして参加を表明したVodafoneのCEOはプロジェクト成功のためには、リブラ協会にフェイスブック社から独立したリーダーの就任が必要だという意見を明かした。フェイスブック社から…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

「ビットコインの一番のユースケースは価値の保存」=米最大手仮想通貨関連VC

DCGがレポートを公表仮想通貨業界の最大手持株会社DCGはブロックチェーンや仮想通貨に関する調査レポートを発表。ビットコインやブロックチェーンの利用価値など、様々な興味深いデータを公表した。DCGがレポートを発表仮想通貨業界の最大手持株会社…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国際決済銀行 中央銀行デジタル通貨発行でスイス中央銀行と協業

中央銀行のデジタル通貨発行へ研究を推進欧州中央銀行など26カ国の中央銀行の役員からなる国際決済銀行(BIS)が、中央銀行のデジタル通貨発行に向けて、スイスの中央銀行と協業。分散型台帳技術の利用から実際の運営まで、実践的な研究を進める。中央銀…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米グレースケール、機関投資家のアルトコイン投資増し Q2投資額が2倍に 

グレースケール社の調達規模が2倍に拡大米グレースケール社は、Q2に総額約8500万ドルを調達し、そのうち84%を機関投資家から調達した。同社役員は、機関投資家が参入していないのは「作り話」に過ぎないと指摘。グレースケール社の調達規模が2倍に…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「今のビットコインは、仮想通貨バブル2017崩壊と類似」新値足チャートで海外アナリストが分析

現在のビットコイン相場、2017年末バブル崩壊時と類似著名仮想通貨アナリストが「ラインブレイクチャート(新値足)」を使って現在のBTC相場を考察。2017年末のバブル崩壊時との類似点について解説した。現在のビットコイン相場、2017年末バブ…

投稿者:Noji 投稿日時:

米リップル社、大学ブロックチェーン研究イニシアチブで年次大会を初開催

リップル社がイベントを開催リップル社が、大学ブロックチェーン研究イニシアチブの会議を主催。14か国、40校以上から200人の研究者や大学院生が一同に会し、学術的な観点からブロックチェーンや仮想通貨について議論した。リップル社がイベントを開催…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

イーサリアム企業連合、ブロックチェーン仕様の新バージョン発表 「Devcon 5」で検証実施

企業向け標準仕様の新バージョンを発表イーサリアムブロックチェーンの企業利用を促進するイーサリアム企業連合が、標準仕様の新しいバージョンを発表。本日から11日までの4日間の日程で行われるイーサリアム開発者カンファレンス「Devcon5」で、検…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ナスダック・CME・ICEら 英個人向け仮想通貨デリバティブ禁止の方針撤回を勧告

国際取引所連行が英FCAに勧告国際取引所連合は英FCAに、個人投資家向けの仮想通貨デリバティブ取引を禁止しないよう勧告。市場はこれから成長していく市場だと説明、規制と技術革新のバランスを重視するよう伝えた。国際取引所連行がFCAに勧告国際取…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨テザーとALGOトークンが不正流出、アルゴキャピタルCTOの携帯端末がハッキング被害

テザーとALGOトークンが不正流出投資会社アルゴ・キャピタルCTOのスマホがハッキング被害を受け、管理下にあったホットウォレットから、USDTやALGOトークンなど1〜2億円相当が不正流出したことがわかった。テザーとALGOトークンが不正流…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

最大5300億円が米ファンドから仮想通貨市場に流入か=融資サービス社調査

米ファンドマネーの仮想通貨市場への流入額クリプト融資サービスを提供するBlockFi社が、米機関投資家の仮想通貨産業への進出状況を示す調査報告書を発表。投資家やSECの仮想通貨に対する見解とスタンスに、劇的な変化があることが分かった。米ファ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

香港、大規模デモ激化で一部の銀行サービスが中止 BTC出来高は増加傾向に

香港デモの銀行サービスへの影響香港金融管理局が、抗議デモによる施設の破壊や交通網の混乱によって、サービスを中止している銀行があると注意を促した。代わりにネットバンキングを利用するよう呼びかけている。銀行サービスへの影響香港金融管理局が、抗議…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

急落後の保ち合いにあるビットコイン(BTC)、今後の展望を考察|仮想通貨市況(寄稿:やがみ)

ビットコイン(BTC)市況ビットコイン(BTC)市場の今後の展望について、ライントレードを得意とする仮想通貨の著名トレーダー「やがみ」氏が独自考察。トライアングルを下抜けしたビットコイン9/25に大局のトライアングルを下抜けしたビットコイン…

投稿者:【寄稿】Yagami 投稿日時:

大手仮想通貨取引所OKEx、グローバルな自主規制団体設立を計画

取引所主導の自主規制団体を計画大手仮想通貨取引所OKExが、業界内の政策やルールを標準化するため、グローバルな自主規制団体設立を計画していることが分かった。最終目標は「取引の経済圏を基にした非中央集権的なルール作り」だ。取引所主導の自主規制…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ベネズエラで仮想通貨デビットカードが誕生 自国「ペトロ」やBTCに対応

ベネズエラに仮想通貨デビットカードが誕生ベネズエラの仮想通貨企業は初めて同国で利用できる仮想通貨デビットカードと店舗決済システムを導入した。高インフレ経済の中、同国は仮想通貨に新たな経済政策を見出そうとしている。ベネズエラに仮想通貨デビット…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

世界的な仮想通貨経済圏を保護 バイナンス、FATF規制対応へ

バイナンスのマネーロンダリング対策仮想通貨取引所バイナンスが、金融活動作業部会(FATF)が発表したマネーロンダリングに対するガイドラインに準拠するため、英仮想通貨分析企業と提携。最終的に仮想通貨の経済圏を守ることが目的としている。バイナン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「中央銀行のデジタル通貨発行は避けられない」米フィラデルフィア連銀トップが言及

中央銀行のデジタル通貨米フィラデルフィア連銀のトップPatrickHarker氏が、各国の中央銀行がデジタル通貨を発行することは不可避と考えていることを明かした。米国が先陣を切る必要はないが、着手を開始した方が良いと語っている。中央銀行のデ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

証拠見せずハッキング被害訴えるブラジルの仮想通貨取引所、CEOがBTC大量保有か

ハッキング被害受けた取引所、CEOが大量のBTC保有かハッキング被害に遭ったと主張するブラジルの仮想通貨取引所のCEOが、大量のBTCを保有していた可能性が浮上。同取引所は以前より、盗難被害に遭った顧客への払い戻しは不可能と話している。ハッ…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米オハイオ州、米国初の「仮想通貨ビットコイン納税サービス」を停止

米オハイオ州、ビットコインでの納税サービスを停止米オハイオ州は、昨年から提供していた米国初の「ビットコイン納税サービス」について、同州法に違反する恐れがあるとして一時停止を発表した。米オハイオ州財務長官、ビットコインによる納税サービスを再考…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

「米ドルのデジタル通貨を発行する考えはあるか?」米国会議員がFRB議長を促す

米議員がFRB議長に質問状を送付米国議員2名が、連邦準備制度理事会のJeromePowell議長に、米ドルのデジタル版の発行を促す書簡を送付。フェイスブック主導のリブラの名も挙げ、現状に潜むリスクを指摘しながら6つの質問を行った。米議員がデ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

テザー裁判:NY司法当局が裁判の引き伸ばしを懸念 財務書類を再び要求する文書を提出

テザー裁判の雲行き NY司法当局が裁判所に反論長引くテザー裁判を巡り、NYAG(NY州司法当局)が裁判所に新たな申し立てを行なった。捜査を加速させるためには、裁判所による財務書類作成・提出の命令を再び要求した。テザー裁判の雲行き NY司法当…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

リップル社Xpring、開発者向けのプラットフォームを公開 「価値のインターネット」の実現へ

開発者向けプラットフォームをローンチ米リップル社の投資部門「Xpring」が、開発者向けのプラットフォームをローンチ。XRPレジャーとインターレジャープロトコルを利用し、開発者がアプリに決済手段を取り入れる際の苦労や摩擦を解消することが狙い…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米仮想通貨取引所コインベース 利用者向けに新たな報酬プログラムを開始

コインベースが新たな報酬プログラムを発表米Coinbaesは新たな報酬プログラムを発表。ユーザーは売却や取引をしなくても、ステーブルコイン「USDC」を保有しているだけで年利1.25%の利益が得られるという。コインベースの新たな報酬プログラ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ライトコイン財団が株主の独銀行、小売り向け「仮想通貨決済システム」の提供計画を発表

独銀行が仮想通貨決済サービスの提供を計画ライトコイン財団らが株主を務めるドイツの「WEG銀行」は、小売り向け仮想通貨決済システムの提供計画を発表した。店舗側は仮想通貨で取引を行い、銀行口座での法定通貨受取が可能となる。ドイツの銀行が小売り向…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

マイナー損益ラインとチャートから見るビットコイン価格考察|仮想通貨市況(寄稿:響)

ビットコイン市況(寄稿:響)ビットコイン市場におけるマイナー損益ラインとチャートから、仮想通貨の著名トレーダー「響」氏が独自考察。BTCオプションや個人のポジション動向と併せて、今後の展望を探る。ビットコイン(BTC)価格考察拡大可ビットコ…

投稿者:【寄稿】響 投稿日時: