米財務長官「5年以内デジタルドルの発行は不要」 仮想通貨リブラは規制遵守を前提に容認

米財務長官の発言ムニューシン米財務長官とジェローム・パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長には、デジタル版の米ドルを発行する意思はないようだ。下院金融サービス委員会の公聴会でムニューシン長官は、仮想通貨リブラと中国が発行を視野に入れている…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

仮想通貨取引所Huobi、中国経済圏構想「一帯一路」の5ヶ国とブロックチェーン技術で連携

Huobiの新事業大手中華系仮想通貨取引所Huobiを有するHuobiグループは、中国の「デジタル資産新興地域」海南省で主催するカンファレンスで、5ヶ国とブロックチェーンの推進に関するパートナーシップの覚書を締結した。5ヶ国はマレーシア、バ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国の仮想通貨取り締まり、2017年以来最大規模か 11月に5取引所が閉鎖=Bloomberg

中国の仮想通貨取り締まりの現状中国にある仮想通貨取引所の内、今月だけで少なくても5箇所が、営業停止や国内ユーザーへのサービス提供禁止の処分を受けていることが分かった。ブルームバーグが報じた。先月習近平国家主席が、国家としてブロックチェーン技…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ハーバード大と米高官がデジタル通貨について討議、米政府の影響力低下を予測

ハーバード大学、デジタル通貨について討議ハーバードケネディスクールは今月、ホワイトハウス国家安全保障会議にて、ライブシミュレーションを実施し、デジタル通貨が普及した際に予期される国際問題のシナリオについて議論を行なった。それらシナリオの中に…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

中国の深セン市、39社を違法仮想通貨関連企業として特定 21日の調査結果を受け

深セン市、39社の違法仮想通貨関連企業を特定中国のブロックチェーン先進都市深セン市当局は、39社の違法仮想通貨関連企業として特定した。中国の現地大手メディアSOHUが22日に報じた。深セン市が違法仮想通貨企業・活動を調査するに動いた21日か…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国のブロックチェーン特許出願数、米国の3倍に 日経新聞が一面で報道

中国のブロックチェーンの特許出願18年急伸09~18年春の統計において、中国企業からのブロックチェーン特許出願が米国の3倍に達している。日本経済新聞が1面で報じた。知的財産データベースを運営する国内企業アスタミューゼがブロックチェーンの特許…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国金融当局、「仮想通貨の資金調達」の取締りを強化 告発者に最大150万円相当の報奨金

中国政府が仮想通貨融資を取り締まる中国の金融当局である「中国銀行保険監督管理委員会(中国銀保監会)」は、ICOを含めた国内の仮想通貨資金調達に対する取り締まりを強化するために、民間人告発者に報酬を与える制度を設けると公表した。中国の大手経済…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国国営テレビ 「仮想通貨は非合法的融資手段」と指摘|国家的ブロックチェーン戦略との温度差は?

中国政府が仮想通貨を批判中国国営テレビCCTC1の著名ドキュメンタリー番組「FocusReport(焦点訪談)」は最新の特番で、仮想通貨に対して批判を行い、ブロックチェーンとの異なる点を明確にした。中国事情通のDoveyWan氏がSNSで番…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨デリバティブの出来高、中華系2社がBitMEX越え 中国でBTC取引が活発化か

仮想通貨デリバティブの出来高、中華系2社がBitMEX越え仮想通貨デリバティブ取引で、中華系取引所の勢いが増していることは間違いないようだ。大手仮想通貨データサイトCoinGeckoが18日に報告した仮想通貨デリバティブの出来高ランキングで…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国国家外貨管理局、ブロックチェーン利用の金融プラットフォームの試験運用を拡大へ

中国国家外貨管理局のブロックチェーン中国国家外貨管理局(SAFE)はブロックチェーンを利用したクロスボーダー決済・貿易金融向けの金融プラットフォームの対象となる省、市の数を9から約20へ拡大した。中国系英字メディアなどが報じている。*SAF…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

「デジタル人民元はまだテスト段階」中国人民銀行が公式声明を発表

デジタル人民元の現状中国の中央銀行である中国人民銀行(PBoC)は13日、人民元のデジタル化はまだリサーチとテストを行なっている段階であると正式に発表した。発表では、PBoCがデジタル通貨をすでにローンチしたという報道は間違いであると述べて…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国情報通が語る 「デジタル人民元」の真意 中国の仮想通貨取引の事情とは 

中国事情通が語る「デジタル人民元」の真意中国のブロックチェーン国策とデジタル人民元(DCEP)は、仮想通貨業界でも大きな話題として注目された。しかし、情報が閉鎖的である中国の国内事情は、日本から取得し難い状況にあり、国内の温度感は見えにくい…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国人民銀行「デジタル人民元の発行に”情報支配”の意図はない」

デジタル人民元発行で「国民支配の意図はない」中国の中央銀行中国人民銀行でデジタル通貨研究所の所長を務める穆長春所長は12日、発表されたデジタル人民元の構想は、中国国民の個人情報を支配する意図で発行するものではないとの見解を示した。中国では1…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国国営新聞社『ビットコインはブロックチェーン最初の成功事例』 仮想通貨関連報道に変化か

中国国営新聞社『ビットコインはブロックチェーン最初の成功事例』中華人民共和国の国営通信社である新華社(しんかしゃ)が、『ビットコインはブロックチェーン技術で最初に成功したアプリケーションだ』と報じたことがわかった。SinoGlobalCap…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

中国『人民日報』、国策ブロックチェーンの巨大産業で「仮想通貨」の記述

中国人民日報で仮想通貨の記述中国共産党中央委員会の機関紙である「人民日報」は11日、ブロックチェーンの国内成長率に関する記事の中で、ブロックチェーン技術が可能にする多種多様なアプリケーションシナリオの一環として「仮想通貨」も含まれるとする文…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

中国IT巨頭が香港の「仮想銀行」許可を取得 ブロックチェーン利用の「ネット銀行」に

テンセントが「バーチャルバンク」の開業免許を取得中国ネット大手のテンセントのブロックチェーンビジネス責任者のWeigeCai氏は香港当局から「バーチャルバンク(仮想銀行)」の開業免許を得た。「バーチャルバンク」とは実店舗を持たずに営業を行う…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

アジア仮想通貨市場に追い風か、香港金融庁が取引所のライセンスルール発表

香港金融庁の発表日本の金融庁に相当する香港証券先物委員会(SFC)は、取引所(取引プラットフォームも)やカストディ企業を含む仮想通貨関連事業のライセンスに関するルールを公表した。ルールでは、有価証券に該当しない仮想通貨と、それに当たるセキュ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「中国デジタル通貨の保有者が、金利を受け取ることはない」中央銀行の開発責任者が発言

中国デジタル通貨の保有者は金利を受け取らない 中央銀行責任者の発言中国デジタル通貨の担当者が、デジタル通貨は既存通貨の代替手段であり、金利はないと発言を行った。中国デジタル通貨の保有者が金利を受け取ることはない中国人民銀行(PBoC)のデジ…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

中国のブロックチェーン英才教育、児童新聞「お日様少年報」に解説掲載

中国のブロックチェーン英才教育中国政府所有の児童を対象にした新聞「お日様少年報」に、ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく解説した内容が掲載された。中国事情通のDoveyWan氏によるSNSで判明した。「素晴らしいブロックチェーンとは?」の…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国共産党の機関紙「人民日報」、ブロックチェーン・仮想通貨で社説掲載

人民日報、ブロックチェーン・仮想通貨で社説中国共産党中央委員会の機関紙「人民日報」が、ブロックチェーン技術に関する社説を公開した。内容は、習近平国家主席のブロックチェーン技術を国家として推進する発言から、ブロックチェーン技術の概要。また、仮…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

中国の仮想通貨取引合法は間違い? 2日深夜、有識者らがツイッターで議論

中国の仮想通貨取引合法は間違い?中国で仮想通貨取引が合法化されるのではないかというツイートが流れ世界的に拡散が確認。事情通のDoveyWan氏らは、間違いである可能性が高いとして同内容を議論した。中国の仮想通貨取引合法は間違い?日本時間深夜…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

中国企業「迅雷」がブロックチェーン投資ファンド設立、1億ドル調達へ

中国企業「迅雷」がブロックチェーン投資ファンド設立中国企業「迅雷(Xunlei)」が、ブロックチェーン技術に投資するプライベート・エクイティ・ファンド設立を発表した。習近平国家主席の国策の影響で株価急騰を見せる同社は、約110億円の資金調達…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国政府、ブロックチェーン教育動画25本を公開 仮想通貨BTC・ETHの内容も

中国政府、ブロックチェーン教育動画25本を公開中国共産党中央委員会広報部が、ブロックチェーン技術について教育する動画を公開。ビットコインやイーサリアムなどについても具体的な内容がアップされた。中国政府、ブロックチェーン教育動画25本を公開中…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

中国の広州政府 「仮想通貨無し」のブロックチェーンに最大1.5億円の助成金

ブロックチェーンプロジェクトに助成金中国の広州市の政府が、毎年2つのブロックチェーンプロジェクトに助成金を提供することが分かった。助成金の金額は、トークンを持たないパブリックブロックチェーンプロジェクトに最大1000万元(約1億5400万円…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

著名投資家ピーター・シフ「先日のビットコイン高騰は、クジラによる市場操作だ」

ピーター・シフがBTCのクジラに言及著名投資家ピーター・シフが、ビットコイン(BTC)急騰要因に言及。通説にある習近平発言ではなく、”クジラ”による仮想通貨市場操作の影響との見方を示した。ピーター・シフがBTCの市場操作に言及金(ゴールド)…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

中国人民銀行、ブロックチェーン関連の11製品に公認資格を付与

中国、ブロックチェーン技術拡大へ中国の中央銀行に当たる中国人民銀行が、デジタル決済やブロックチェーンサービスといったフィンテックの分野で広く使われている11種類のハードウェアとソフトウェアに、新らに設けられたフィンテック製品の認定資格(Ce…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国政府系シンクタンクが仮想通貨にも前向きな姿勢 ビットコイン採掘事業を推進

中国政府系シンクタンク、ビットコイン採掘事業を推進中国の政府系シンクタンクの会議で、中国四川省はさらにデジタル通貨(仮想通貨)関連産業としてマイニング事業等を推進し、尽力すべきとする提案が行われたことがわかった。開催地の四川省は、世界でも有…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

中国大手銀行がビットコインウォレットに出資 仮想通貨技術の国有化を専門家は指摘

中国大手銀行がBTCウォレットに出資中国の事情通で業界有識者とも知られる仮想通貨ファンドマネージャーDoveyWan氏によると、中国の大手商業銀行「中国招商銀行(民間銀行)」は中華系ビットコイン(BTC)ウォレット企業BitPieに出資した…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

【速報】中国人民銀行、デジタル人民元の発行を正式に示唆 公式発表内容と官製仮想通貨の可能性

中国人民銀行、デジタル人民元の発行を正式に示唆中国にて28日、官製デジタル通貨「DCEP」計画で、商業銀行に限定して試用運転を開始する可能性があるとの発表が正式に行われた。また、これまでに不明確とされていた、通貨の発行技術にはブロックチェー…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

中国、官民でブロックチェーン技術の開発 現在506のプロジェクトが登録

500の官民のブロックチェーンプロジェクトが中国政府に登録中国政府が主導するブロックチェーンプロジェクトの登録義務化以降、500プロジェクトが登録されていることがわかった。ブロックチェーンインフラを推進する政府の姿勢も明らかに。官民の大手機…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

「仮想通貨の投資目的ではない、落ち着いて」中国政府高官が国営メディアで発言 習国家主席関連の市場高騰受け

中国政府高官が国営メディアで発言中国政府関係者が、ブロックチェーン技術への応用は仮想通貨への投資目的ではないと国営メディアで言及していた事がわかった。中国事情に精通するDoveyWan氏が動画を引用する形でツイートを投稿した。thisisw…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

バイナンス共同設立者 「ヴィーナス」と「リブラ」の違いを説明

「ヴィーナス」と「リブラ」の違いに言及バイナンスの共同設立者YiHe氏は先日、米ブルームバーグの記者と対談を行い、バイナンスが進める地域ステーブルコインプロジェクト「ヴィーナス」とフェイスブック社が主導する「リブラ」の違いについて語った。H…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

ビットコイン1万ドル戻り|中国習主席の「チャイナ・パンプ」で仮想通貨相場が続伸 「真の仮想通貨の父」との賛辞も

「習近平効果」で有識者の見解執筆時、ビットコインは強い急伸で、10,000ドル台に戻っている。9月21以来の相場水準を回復。TradingViewのBTCUSDチャート拡大可昨夜よりの相場大反発およびその続伸は、中国の習近平国家主席による発…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

習近平国家主席初のブロックチェーン国際的戦略発言 仮想通貨相場急反発

習近平国家主席がブロックチェーン研究の加速を要求中国の習近平国家主席は25日、中国共産党がブロックチェーンを重要な革新的ブレークスルーのコア技術と見なし、テクノロジー開発の推進に取り組むべきだと発言した。中国メディアが報じた。習近平国家主席…

投稿者:r.okino 投稿日時:

「BTCを知っている:67%」中国の131校を対象 仮想通貨・ブロックチェーン意識調査

中国の大学生に意識調査を実施中国の大学生を対象に、仮想通貨やブロックチェーンに関する意識調査を実施。実際に仮想通貨を所有している学生やブロックチェーン業界に就職したい学生の割合など、様々な数値が公表された。中国の大学生に意識調査を実施中国の…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」=中国人民銀行総裁

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行の易綱総裁は24日、記者会見で「中国によるデジタル通貨の発行」に関して具体的なスケジュールはないと言及した。中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行(中国の…

投稿者:Noji 投稿日時:

中国が仮想通貨に軟化か 政府高官が肯定姿勢=政府認可のブロックチェーン会議

中国高官、仮想通貨に肯定的な姿勢上海で開催された政府公認のブロックチェーン会議で、中国政府の代表者は仮想通貨やリブラの可能性を肯定する発言を行った。政府の姿勢を軟化させる可能性に注目が集まっている。中国高官、仮想通貨に肯定的な姿勢中国は、仮…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国・内モンゴル自治区の仮想通貨採掘事業、10月末までに操業停止へ 中央政府の命令を受け

10月までには内モンゴル自治区の仮想通貨マイニング排除に中国中央政府が10月末までに、内モンゴル自治区の仮想通貨マイニング業者の操業停止に向けて動き出したことが確認された。中国の国家発展改革委員会が4月に公開した「淘汰産業になる仮想通貨マイ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

世界最大手バイナンス、中国の仮想通貨メディア「火星財経」に戦略的出資

バイナンスが中国で初投資、仮想通貨メディア「火星財経」に出資最大手取引所バイナンスが、仮想通貨メディア「火星財経」へ出資したことが分かった。資金調達額は非開示だが、資金調達後の企業価値は2億ドルに達したとされる。バイナンスが中国で初投資、仮…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「中国人民銀行のデジタル通貨は、人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解示す

「中国人民銀行のデジタル通貨は人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解を示す仮想通貨金融サービス企業、Circle社のCEOが、中国政府が新たに発行するデジタル人民元について、人民元が国際的な地位を高める動きに繋がるとする見解…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国仮想通貨格付け上位銘柄、中国警察当局が事務所を差し押さえ|個人信用データの無断販売が原因か

中国仮想通貨格付けの上位ICOの事務所、警察が差し押さえ中国の仮想通貨格付けで上位にランクインする中華系ICOプロジェクト「GXChain」の事務所が中国の警察当局によって差し押さえられた。中国政府が導入した「社会信用システム」に関する個人…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

テザー社、中国人民元ペッグの仮想通貨ステーブルコインを正式ローンチ

テザー社が新しいステーブルコインをローンチテザー社が、中国本土外で流通するオフショア人民元にペッグされた新たなステーブルコイン「CNHT」を正式にローンチ。CNHTは、テザー社がサポートする4番目のステーブルコインである。人民元にペッグした…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「リブラに似ている」中国人民銀行のデジタル通貨構想、中央銀行高官が詳細を語る

中国中央銀行がリブラのような仮想通貨の開発を構想中国中央銀行高官が6日、政府の発行するデジタル通貨構想の詳細に言及。通貨の設計デザインは、フェイスブックが提案する仮想通貨Libra(リブラ)に似ていると明かしたことがわかった。中国政府が国内…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

中国人民銀行のデジタル通貨、発行準備を加速|仮想通貨リブラを意識か

中国人民銀行のデジタル通貨に続報中国の「中国人民銀行」がデジタル通貨発行に向けた準備を加速させている理由に、米フェイスブック主導の仮想通貨リブラが背景にあるという。CoinDeskが報じた。中国人民銀行のデジタル通貨中国の中央銀行である「中…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国電信、「5G」時代のブロックチェーンスマホに関する事業計画書をリリース

中国電信 5G時代のブロックチェーンスマホ中国の通信大手である中国電信は27日、第5世代移動通信システム時代のブロックチェーン搭載スマホに関するホワイトペーパーをリリースした。ブロックチェーン技術導入の利点とブロックチェーン適用例について説…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?=バイナンス研究所

デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?仮想通貨取引所バイナンスの研究所の報告書によると、デジタル通貨は中国の優先事項ではない可能性がある。プロジェクトの既出情報には明確な技術ロードマップが欠如。デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米財務省、中国「麻薬王」のビットコイン(BTC)アドレスを制裁対象へ

米財務省、中国「麻薬王」の仮想通貨アドレスをブラックリストに米財務省の外国資産管理室(OFAC)は中国の麻薬密売組織が麻薬の密売で利用していたビットコインおよびライトコインのアドレスを制裁対象に指定した。2度目の仮想通貨アドレス制裁事例にな…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ|仮想通貨市況

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ仮想通貨取引所Bitfinexらと米ニューヨーク司法当局をめぐる「テザー裁判」で大きな動きが確認された。混迷を深める香港情勢などで世界の経済界も注視する中、ビットコイン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国政府の主要国策、深セン市でデジタル通貨やモバイル決済を研究項目に

中国深セン市、デジタル通貨を研究項目に中国政府は、深セン市特別経済区における「デジタル通貨」の研究を支援する方針を明かした。重要な国家プロジェクトとして、先行するイノベーションの研究になる。中国深セン市、デジタル通貨を研究項目に中国国営メデ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国の中央銀行、デジタル通貨の導入が準備完了か|高官が金融会議で発表

中国の中央銀行、デジタル通貨発行準備完了か中国の中央銀行(中国人民銀行)の高官は中国の金融会議にて、「近い将来」デジタル通貨(CBDC)を導入する可能性があると発表した。処理能力などの課題で完全なるブロックチェーンシステムではない可能がある…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米グレースケール分析「米中貿易戦争の逃避資産としてビットコインが優れる3つの理由」

ビットコイン逃避資産、米中貿易戦争は事例研究米大手仮想通貨ファンド「グレースケール」は、ビットコイン(BTC)の米中貿易戦争の逃避資産に関する事例研究報告書を公開した。専門家の中には、逃避資産との投資判断は早計との見解もある。米中貿易戦争は…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国仮想通貨格付けの評価基準に不透明性の指摘 ビットコインの下位評価に疑問符

中国政府の仮想通貨格付けでBTC低い理由とは中国産業情報技術省CCIDが公開する月次仮想通貨ランキングに基準の不透明性を疑問視する指摘が出ている。各プロジェクトをみる基準にもなり得る指標に、その重要性を投げかけた。中国政府の仮想通貨格付けで…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国ハッカー集団、仮想通貨企業などを標的 日米含む15カ国=サイバーセキュリティ調査書

中国政府が関与か中国のハッカー集団は、サイバー攻撃の標的とする企業群に仮想通貨企業が含まれている。サイバーセキュリティ企業FireEyeが発表した。標的国には日本の企業も含まれているという。中国のハッカー集団の実態中国のハッカー集団は、仮想…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

スマホなしで商品購入 中国の次世代決済領域、QRコードから『顔認証』へ

中国、決済分野の次なるフェーズへ=顔認証顔認証機能は中国の次世代決済領域の競争分野になるかもしれない。この機能がついた「アリペイ」はすでに300以上の都市で利用可能。中国、決済分野の次なるフェーズへ=顔認証SCMPの報道によると、中国の小売…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時: