「BTCを知っている:67%」中国の131校を対象 仮想通貨・ブロックチェーン意識調査

中国の大学生に意識調査を実施中国の大学生を対象に、仮想通貨やブロックチェーンに関する意識調査を実施。実際に仮想通貨を所有している学生やブロックチェーン業界に就職したい学生の割合など、様々な数値が公表された。中国の大学生に意識調査を実施中国の…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」=中国人民銀行総裁

中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行の易綱総裁は24日、記者会見で「中国によるデジタル通貨の発行」に関して具体的なスケジュールはないと言及した。中国デジタル通貨「発行の具体的スケジュールはない」中国人民銀行(中国の…

投稿者:Noji 投稿日時:

中国が仮想通貨に軟化か 政府高官が肯定姿勢=政府認可のブロックチェーン会議

中国高官、仮想通貨に肯定的な姿勢上海で開催された政府公認のブロックチェーン会議で、中国政府の代表者は仮想通貨やリブラの可能性を肯定する発言を行った。政府の姿勢を軟化させる可能性に注目が集まっている。中国高官、仮想通貨に肯定的な姿勢中国は、仮…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国・内モンゴル自治区の仮想通貨採掘事業、10月末までに操業停止へ 中央政府の命令を受け

10月までには内モンゴル自治区の仮想通貨マイニング排除に中国中央政府が10月末までに、内モンゴル自治区の仮想通貨マイニング業者の操業停止に向けて動き出したことが確認された。中国の国家発展改革委員会が4月に公開した「淘汰産業になる仮想通貨マイ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

世界最大手バイナンス、中国の仮想通貨メディア「火星財経」に戦略的出資

バイナンスが中国で初投資、仮想通貨メディア「火星財経」に出資最大手取引所バイナンスが、仮想通貨メディア「火星財経」へ出資したことが分かった。資金調達額は非開示だが、資金調達後の企業価値は2億ドルに達したとされる。バイナンスが中国で初投資、仮…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「中国人民銀行のデジタル通貨は、人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解示す

「中国人民銀行のデジタル通貨は人民元の国際的地位を高める」Circle社CEOが見解を示す仮想通貨金融サービス企業、Circle社のCEOが、中国政府が新たに発行するデジタル人民元について、人民元が国際的な地位を高める動きに繋がるとする見解…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国仮想通貨格付け上位銘柄、中国警察当局が事務所を差し押さえ|個人信用データの無断販売が原因か

中国仮想通貨格付けの上位ICOの事務所、警察が差し押さえ中国の仮想通貨格付けで上位にランクインする中華系ICOプロジェクト「GXChain」の事務所が中国の警察当局によって差し押さえられた。中国政府が導入した「社会信用システム」に関する個人…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

テザー社、中国人民元ペッグの仮想通貨ステーブルコインを正式ローンチ

テザー社が新しいステーブルコインをローンチテザー社が、中国本土外で流通するオフショア人民元にペッグされた新たなステーブルコイン「CNHT」を正式にローンチ。CNHTは、テザー社がサポートする4番目のステーブルコインである。人民元にペッグした…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「リブラに似ている」中国人民銀行のデジタル通貨構想、中央銀行高官が詳細を語る

中国中央銀行がリブラのような仮想通貨の開発を構想中国中央銀行高官が6日、政府の発行するデジタル通貨構想の詳細に言及。通貨の設計デザインは、フェイスブックが提案する仮想通貨Libra(リブラ)に似ていると明かしたことがわかった。中国政府が国内…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

中国人民銀行のデジタル通貨、発行準備を加速|仮想通貨リブラを意識か

中国人民銀行のデジタル通貨に続報中国の「中国人民銀行」がデジタル通貨発行に向けた準備を加速させている理由に、米フェイスブック主導の仮想通貨リブラが背景にあるという。CoinDeskが報じた。中国人民銀行のデジタル通貨中国の中央銀行である「中…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国電信、「5G」時代のブロックチェーンスマホに関する事業計画書をリリース

中国電信 5G時代のブロックチェーンスマホ中国の通信大手である中国電信は27日、第5世代移動通信システム時代のブロックチェーン搭載スマホに関するホワイトペーパーをリリースした。ブロックチェーン技術導入の利点とブロックチェーン適用例について説…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?=バイナンス研究所

デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?仮想通貨取引所バイナンスの研究所の報告書によると、デジタル通貨は中国の優先事項ではない可能性がある。プロジェクトの既出情報には明確な技術ロードマップが欠如。デジタル通貨は中国政府の優先事項ではない?…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米財務省、中国「麻薬王」のビットコイン(BTC)アドレスを制裁対象へ

米財務省、中国「麻薬王」の仮想通貨アドレスをブラックリストに米財務省の外国資産管理室(OFAC)は中国の麻薬密売組織が麻薬の密売で利用していたビットコインおよびライトコインのアドレスを制裁対象に指定した。2度目の仮想通貨アドレス制裁事例にな…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ|仮想通貨市況

テザー裁判で大きな動き、ビットコイン(BTC)はラインブレイクから続伸へ仮想通貨取引所Bitfinexらと米ニューヨーク司法当局をめぐる「テザー裁判」で大きな動きが確認された。混迷を深める香港情勢などで世界の経済界も注視する中、ビットコイン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国政府の主要国策、深セン市でデジタル通貨やモバイル決済を研究項目に

中国深セン市、デジタル通貨を研究項目に中国政府は、深セン市特別経済区における「デジタル通貨」の研究を支援する方針を明かした。重要な国家プロジェクトとして、先行するイノベーションの研究になる。中国深セン市、デジタル通貨を研究項目に中国国営メデ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国の中央銀行、デジタル通貨の導入が準備完了か|高官が金融会議で発表

中国の中央銀行、デジタル通貨発行準備完了か中国の中央銀行(中国人民銀行)の高官は中国の金融会議にて、「近い将来」デジタル通貨(CBDC)を導入する可能性があると発表した。処理能力などの課題で完全なるブロックチェーンシステムではない可能がある…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米グレースケール分析「米中貿易戦争の逃避資産としてビットコインが優れる3つの理由」

ビットコイン逃避資産、米中貿易戦争は事例研究米大手仮想通貨ファンド「グレースケール」は、ビットコイン(BTC)の米中貿易戦争の逃避資産に関する事例研究報告書を公開した。専門家の中には、逃避資産との投資判断は早計との見解もある。米中貿易戦争は…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国仮想通貨格付けの評価基準に不透明性の指摘 ビットコインの下位評価に疑問符

中国政府の仮想通貨格付けでBTC低い理由とは中国産業情報技術省CCIDが公開する月次仮想通貨ランキングに基準の不透明性を疑問視する指摘が出ている。各プロジェクトをみる基準にもなり得る指標に、その重要性を投げかけた。中国政府の仮想通貨格付けで…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国ハッカー集団、仮想通貨企業などを標的 日米含む15カ国=サイバーセキュリティ調査書

中国政府が関与か中国のハッカー集団は、サイバー攻撃の標的とする企業群に仮想通貨企業が含まれている。サイバーセキュリティ企業FireEyeが発表した。標的国には日本の企業も含まれているという。中国のハッカー集団の実態中国のハッカー集団は、仮想…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

スマホなしで商品購入 中国の次世代決済領域、QRコードから『顔認証』へ

中国、決済分野の次なるフェーズへ=顔認証顔認証機能は中国の次世代決済領域の競争分野になるかもしれない。この機能がついた「アリペイ」はすでに300以上の都市で利用可能。中国、決済分野の次なるフェーズへ=顔認証SCMPの報道によると、中国の小売…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

中国の中央銀行が独自仮想通貨を開発か 「2019年後半の重要業務」

独自の仮想通貨発行が重要業務中国の中央銀行にあたる「中国人民銀行」が、独自の仮想通貨発行に向け、動きを加速させると発表。2019年後半の重要業務として、仮想通貨の動向や規制について調査を強化していく。中国の中銀仮想通貨に関して発表中国の中央…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国で偽造品対策にブロックチェーン 大手酒類卸売業者が導入実験を開始へ

大手卸売業者、ブロックチェーン技術を実験中国に拠点を置く酒類卸売業者Orancoが、取扱商品の正当性を証明するために、ブロックチェーン技術の導入実験を行なう。中国における偽造対策に強い期待感を寄せる。大手卸売業者、ブロックチェーン技術を実験…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

中国銀行(BoC)が仮想通貨やビットコインを解説するインフォグラフィックを公開

中国の4大商業銀行、BTCを解説中国の4大商業銀行の1行である「中国銀行」がビットコインの歴史や投資に関する内容を解説したインフォグラフィックを公開。禁止統制後では非常に珍しい事例となっている。中国銀行、BTCを解説中国の4大商業銀行の1行…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米シンクタンク、ブロックチェーンが米ドル中心の経済圏に脅威となる可能性を報告

ブロックチェーンが米国覇権を弱める可能性を米シンクタンクが示唆ブロックチェーン技術が米国の敵対国に対する経済制裁を弱体化させ、米ドル中心の経済圏が脅威にさらされる可能性を示唆したレポートが、米シンクタンクFDDより発表された。その背景と今後…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

米シンクタンクFDD、敵対4ヶ国の仮想通貨・ブロックチェーンを用いた制裁回避を指摘

「米国の敵対4ヶ国が仮想通貨を用いた制裁回避か」米シンクタンクFDDが指摘米シンクタンクは「暗号の悪党」と名付けられた最新報告書で、経済制裁国のイランやベネズエラなどが国家規模でブロックチェーン開発を行っている事実を深刻に受け止めるべきだと…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

Winning Horse Club|ブロックチェーン技術を用いた世界初の「一口馬主システム」を発表

ブロックチェーン技術を用いた世界初の「一口馬主システム」を発表WinningHorseClub(本部・中国)は9日、一口馬主クラブシステムを発表した。馬主や取引に関するあらゆる情報はブロックチェーン技術により管理・保護される仕組みとなってい…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

中国の民間最大手メディア「新浪」が仮想通貨ライブチャートを掲載|バイナンスなどがデータを提供

中国の最大手メディアが仮想通貨インデックスを掲載中国の大手メディア新浪が運営する「シナ・ファイナンス」に、仮想通貨の価格ライブデータ配信が掲載された。バイナンスと英金融大手Investingがデータを提供している。中国の最大手メディアが仮想…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ビットコインに対する中国国営メディアの見解が一変か|仮想通貨を逃避資産と位置付け

「ビットコインは逃避資産」中国政府の態度が一変か中国政府の国営通信社は、グローバル経済が減速する中、仮想通貨BTCが投資家の「逃避資産」として資金を引き寄せていると分析した。G20を控える米中政府における関税問題の進展が不透明な中、ビットコ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ビットコイン価格に先行?1億ドル相当のUSDTが新規発行 その相関性とは|仮想通貨朝市況

仮想通貨朝市況●ビットコイン100万円維持できず 最新市況●仮想通貨時価総額は30兆円に回復●1億ドル相当のUSDTが新規発行、価格との相関性とは?仮想通貨朝市況1年1ヶ月ぶりに大台「100万円」に達したビットコインは、一時102万円まで高…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

立て続けに起きる仮想通貨ウォレットの出口詐欺|数億円相当の被害報告も

立て続けに起きるウォレットの出口詐欺ウォレットサービスによる顧客資産の持ち逃げ、「出口詐欺」が、ここ最近で相次いで発生しており、被害者が数千人に上るとする事例もある。それらの解説に併せて、本記事ではその対策についても説明していく。消えたTo…

投稿者:Yuki Watanabe 投稿日時:

ビットコインマイニング業者の生態から見る、仮想通貨市場への影響|ハッシュの50%は中国四川省に集中

ビットコインマイニングの状況とは仮想通貨ビットコインのマイニングの最新状況を詳細なデータで分析するレポートが公開。電力の供給源のおよそ4分の3が再生可能エネルギーを利用していることや、マイナー分布の50%が四川省に集中している判明した。マイ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: