続発する仮想通貨不正流出事件の裏側、取引所のセキュリティ担当が本音を語る

ビットバンクのセキュリティ責任者が見る取引所セキュリティの現状国内取引所で発生した30億円相当の不正流出事件について、bitbankセキュリティ責任者が有識者の東氏と配信で対談。「安定度が高いのはビットコイン、面白い仕組みはリップル」などと…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

JPモルガンCEO「仮想通貨リブラの影響は限定的」大手銀決済事業への打撃が指摘される中で

リブラが銀行の消費者金融に与える影響とはFacebookの仮想通貨リブラの影響で、銀行の消費者向けクレジットカード事業が打撃を受けると分析する専門家もいる中、同分野で高収益部門を有する米大手銀行JPモルガンとCitiグループCEOが見解を示…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

コインチェックの取引人数ランキング、ビットコインを抜いてXRP(リップル)が1位を獲得|ネム(XEM)も人気仮想通貨に

コインチェック、ユーザー統計データCoincheckが、取引所ユーザーのデータを数値、グラフ化したインフォグラフィック「CoincheckData」を公開。日本におけるXRP(リップル)とネム(XEM)がアルトコインで人気を博していることが…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

G7財務省会議「(仮想通貨)リブラ規制は早急に対応すべき」との見解で一致

G7「仮想通貨リブラの規制で早急な対応が必要」との見解で一致フランスで開催中のG7財務相・中央銀行総裁会議は、国家主権に関わる「通貨発行」に対する懸念があるとして米フェイスブックが計画する仮想通貨リブラについて議論を進め、規制面など早急な対…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「フェイスブック主導の仮想通貨リブラは民主的なのか」下院公聴会で質疑

リブラの民主性を問う米フェイスブックが主導する仮想通貨リブラに関して、リブラ協会のメンバーの選び方とノードの選定方法に関する追及が行われた。リブラの中央集権制と市場支配が懸念されている。リブラ協会に対する疑問米フェイスブックが主導する仮想通…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国税庁、仮想通貨の取得価額認定などで新たな通達 税制優遇の可能性も

国税庁|仮想通貨の取得価額の認定などに関し通達国税庁は6月28日、「所得税基本通達の制定について」の一部改正についての法令解釈通達を出した。仮想通貨の取得価額の認定についての言及があり、投資家の注目を集めている。仮想通貨の売却収入の100分…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

『仮想通貨投資家に質の高いトレードを』米コインベースが投資活用データを提供へ

コインベースが新データの提供を発表米仮想通貨取引所コインベースは、仮想通貨投資に利用できる4種類の新たなデータ(指標)の提供を開始する。コインベースでしか利用できない新データ米最大手仮想通貨取引所コインベースは、コインベースでしか利用するこ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨リブラの裏付け資産に「日本円」 米議員はヤマネコ銀行化を懸念視

リブラの裏付け資産フェイスブックが支援する仮想通貨「リブラ」の裏付け資産に日本円が入ることがわかった。(米ドルが約50%) 通貨発行でヤマネコ銀行問題の懸念も生じている。裏付け資産の割合と「ヤマネコ銀行」の懸念18日に開かれた米下院のリブラ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ビットコイン(BTC)が100万円台を維持した理由 米公聴会における温度感の変化と今後の注目点

ビットコイン(BTC)が100万円台を維持した理由2日連続で行われた公聴会。上院の追及内容に対し、下院では仮想通貨市場に影響が及ばなかった理由を解説。今後の注目ポイントも併せて掲載。BTCが100万円台を維持した理由18日に2度目の米公聴会…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

人々の「関心度」から仮想通貨価格を分析するアルゴリズム ヘッジファンドらが着手

人々の「関心度」から価格分析が可能なアルゴリズムの開発に注目が集まるインターネット上のあらゆるSNSから人々の「関心度」を収集し、価格シグナルを突き止めるアルゴリズム開発にヘッジファンドなどからの注目が集まる。「説明できない」価格変動を予測…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

米機関投資家向け投資ファンド「グレースケール」、ビットコインなどQ2の運用資産が過去最高を記録

「グレースケール」Q2の運用資産が過去最高金額米最大手機関投資家向け仮想通貨投資ファンド企業は、2019年Q2における投資運用資産額が約3000億円を記録した。利用者の8割が機関投資家で、ヘッジファンドが大半を占めるという。「グレースケール…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨リブラのプライバシー監督機関「フェイスブックと連携できていない」=CNBC報道

リブラのプライバシー対策に遅れかフェイスブックが、仮想通貨リブラのプライバシー保護を監督するスイスの担当機関と連携を開始できていないことが判明。米国上院の公聴会では、リブラよりもフェイスブックのデータ管理体制を懸念する声が多かった。フェイス…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米フェイスブック主導の仮想通貨リブラで注目された、米国の「公聴会」とは

「リブラ」で注目された米国の公聴会とは7月17日に開催された米上院銀行委員会の仮想通貨リブラに関する公聴会が注目を集めた。当ページでは、米国会の公聴会の目的と意義について、過去の影響を含めて解説する。世界の注目を集め、世論に影響も17日に開…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

アメックスゴールド新規入会キャンペーンでユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切ナイトへ招待!

アメックスから嬉しいニュースが舞い込んできました! 2018年7月からUSJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンとのパートナーシップがスタートを開始し、アメックス会員だけのさまざまな特典がある中、2019年6月1日に初めてアメックス主催のUSJの貸切ナイトが開催されました。 大好評のアメックスイベントUSJの貸切ナイト … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:ogatamayumi 投稿日時:

ビットコイン再び1万ドル割れ|「すべての報酬を仮想通貨リブラで受け取る」上院公聴会

ビットコイン1万ドル割れ、リブラの公聴会ショックかBTCは再び1万ドルを割り大幅に下落している。17日に開かれたフェイスブックとリブラをめぐる上院公聴会で、議員らはデータプライバシーや信頼問題で詰問した。ビットコイン1万ドル割れ、リブラの公…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨取引所バイナンス、韓国に法定通貨建て取引所を設立か|地元メディアが報道

バイナンス、韓国へ事業拡大か最大手仮想通貨取引所バイナンスが、法定通貨建ての取引所を韓国に設立する計画を進めていると、現地メディアが報道。同社CEOのCZ氏は詳細は不明としながらも、現地パートナーと話を進めていると明かした。バイナンスが韓国…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットコイン(BTC)が1万ドル割れから大幅反発した背景は?7月の注意点と今後の展望

仮想通貨市場●テザー裁判など、7月の注意点と今後の展望は●海外アナリストが分析する2つの重要ライン仮想通貨ビットコイン(BTC)市況ほとんど反発せずに急落の続いていた仮想通貨ビットコイン(BTC)は、1万ドル(108万円)割れで下げ止まり、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

JBA代表理事 加納氏が「V20での議論」を読み解く|日本仮想通貨規制の先進性とは

加納氏が語るV20日本ブロックチェーン協会(JBA)の新代表理事に就任した加納裕三氏が、V20で登壇した内容とワークショップで議論された内容を詳しく解説した。日本の規制の優位性とその重要性を読み解く。加納氏が語るV20「日本の仮想通貨(暗号…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

仮想通貨30億円相当が不正流出したビットポイント、記者会見でビットコイン(BTC)など仮想通貨による払い戻しに言及

仮想通貨取引所ビットポイント、30億円不正流出事件に関する記者会見内容ビットポイントの親会社が記者会見。仮想通貨ビットコイン(BTC)などの流出要因について言及したほか、事業存続に関しては、「補償分を差し引いても約30億円の現預金残高がある…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

トランプ発言の余波、米財務長官がビットコインなどの仮想通貨に対して立場を表明

米財務官、ビットコインやリブラを懸念米財務長官が15日に開かれた記者会見で、財務省としての立場を表明した。ビットコインなどの不正利用に「国家安全保障上の問題」としたものの、AMLなど規制遵守した運営・利用については一定の理解を示した。米財務…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米シンクタンクFDD、敵対4ヶ国の仮想通貨・ブロックチェーンを用いた制裁回避を指摘

「米国の敵対4ヶ国が仮想通貨を用いた制裁回避か」米シンクタンクFDDが指摘米シンクタンクは「暗号の悪党」と名付けられた最新報告書で、経済制裁国のイランやベネズエラなどが国家規模でブロックチェーン開発を行っている事実を深刻に受け止めるべきだと…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

「今回のビットコイン(BTC)市場の下落はいたって健全な動き」トム・リー氏が見解示す

「ビットコインのプルバックは健全」著名アナリストトム・リー氏著名経済・投資アナリストのトム・リー氏はビットコインの価格調整がいたって健全であると指摘。BTCのグーグルトレンド検索数の推移などから、相場が一般投資家を中心としたバブルとは異なる…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

フェイスブックの仮想通貨リブラに関する「冒頭陳述」が先行公開、上院公聴会が17日に

リブラ、米公聴会の冒頭陳述米上院の公聴会を17日に控えるフェイスブックの幹部は冒頭陳述でリブラについて解釈。先日トランプ大統領がリブラなどを批判したことで、業界は今回の公聴会をさらに重視する。リブラ、上院公聴会の冒頭陳述米上院の銀行委員会は…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ブロックチェーンを利用したモバイル認証システムを本格利用へ|サムスン電子など韓国7社が連盟設立

韓国大手7社がブロックチェーンコンソーシアムを結成サムスン電子やハナ銀行など大手7社が、モバイル認証システム構築を目的としたブロックチェーンコンソーシアムを結成。最初のユースケースとして大学の卒業証書の発行及び配布での利用が予定されている。…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

スペイン大手銀行、リップルネット統合アプリに新たな国際送金ペアの対応|導入比率50%に

リップルネット統合アプリが利用地域拡大スペイン大手銀が提供する、リップルネットを統合した国際送金アプリが、イギリスとポーランド間の法定通貨の送金に対応した。利用者は手数料なしで二国間の送金が可能となる。リップルネット統合アプリが利用地域拡大…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ビットポイントの仮想通貨流出事件に進展、不正流出相当分の仮想通貨の調達を完了

仮想通貨不正流出について調査の進捗状況を公表7月12日に仮想通貨の不正流出が判明したビットポイントジャパンについて、その親会社であるリミックスポイントが調査の進捗状況の第二報を発表。流出した全5種類の銘柄とその全量の仮想通貨の調達はできてい…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

10日まで強気推移したビットコイン、3週間の値動きと今後の展望を考察|仮想通貨市況(クリプトキツネ)

130万円台で推移していた「強気のビットコイン」、3週間の値動きと今後の展望を考察|仮想通貨市況(クリプトキツネ)年初来高値である149万円を記録したビットコインは、4時間足レベルの200SMAまでの調整を挟んだのち再び140万円台を回復、…

投稿者:crypto_kitsune 投稿日時:

NHKスペシャル「欲望の貨幣論2019」が放送予定|仮想通貨やキャッシュレス化からみる新たな貨幣論

NHKスペシャル「欲望の貨幣論2019」が放送予定NHK「欲望の貨幣論2019」が7月14日に放送予定。「貨幣とは何か」、「その価値の根拠は」など貨幣の本質を、仮想通貨やキャッシュレス化の流れから探る異色のドキュメントとなっている。変化の中…

投稿者:Yuki Watanabe 投稿日時:

「ビットコイン市場、2連テザー砲の急騰後に暴落」週間仮想通貨マガジン|7/6〜7/12

週間仮想通貨マガジン|7/6〜7/12仮想通貨市況に影響を与えた直近1週間のニュースを選別。bitFlyerの新規口座の受付再開やトランプ大統領の仮想通貨への言及。ビットポイントの資金流出事件など多くのニュースで溢れた。過去1週間の重要ニュ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ドイツ中銀「デジタル革命は今起きている」|伝統金融機関の仮想通貨への見解に変化

伝統的金融機関は仮想通貨をどうみるか伝統的な金融業界にも影響を与え始めた仮想通貨。その存在感は大きくなり、無視することはできなくなっている。その流れの中で、業界の人々の考え方にも変化が生じている様子がうかがえる。仮想通貨に対する見解従来の金…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブラジル州政府、ブロックチェーンで公開入札プロセスを透明化|農産業などで活用見込む

ブラジル、ブロックチェーンで公開入札の透明性を実現ブラジルのバイーワ州は、政府契約における公開入札プロセスを追跡するブロックチェーンアプリをローンチ。特に農産業といった分野での活用が見込まれているという。ブロックチェーンで公開入札の透明性を…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨トロン財団CEOがトランプ大統領へ招待状|5億円で落札した米富豪のバフェット氏との会食に招待

バフェット氏との会食にトランプ大統領を招待TRONのCEOジャスティン・サン氏が、約5億円で落札した有名投資家バフェット氏との会食に、トランプ大統領を招待していたことが判明した。先日、トランプ氏は仮想通貨リブラやビットコインなどに痛烈な批判…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

VISAカード発行計画?仮想通貨BNBの価値向上モデルなど|バイナンスCEOが語る今後の事業計画

バイナンスCEO、今後の事業計画など語る最大手取引所バイナンスのCEOであるCZ氏が生放送を行い、寄せられた質問に回答。仮想通貨決済に関する構想など、今後の事業計画などが語れらた。バイナンスCEO、今後の事業計画など語る最大手取引所バイナン…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

財務省・金融庁・日銀が仮想通貨リブラの連絡会を設置|来週開幕のG7で主要議題に

財務省・金融庁・日銀、リブラの連絡会を設置財務省は12日、金融庁および日銀と共同で、フェイスブックの仮想通貨「リブラ」に関する連絡会を設置したことを明らかにした。リブラが世界経済に与える影響や、資金洗浄対策など、広範な議論が行われる予定だ。…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米国上院でブロックチェーンを推進する法案が可決|国規模の枠組み策定へ

米国がブロックチェーン推進へ一歩前進米国の上院議会が、ブロックチェーンを推進する法案を可決したことが明らかになった。米国議会の運営にもブロックチェーン技術を導入して欲しいという声が議員から上がっている。米国政府でもブロックチェーン導入か米国…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「ミスリードになり得る」イーサリアム共同設立者、リブラの中央集権性を懸念

イーサリアム共同設立者、リブラの中央集権性を懸念イーサリアム共同設立者のAlisie氏が、フェイスブックの仮想通貨「リブラ」の中央集権性に懸念を示す。規制当局のミスリードのもと、承認を試みているのではないかとの指摘も。イーサリアム共同設立者…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

トランプ批判やハッキング事件など悪材料でビットコイン(BTC)が急反発した理由|仮想通貨市況

仮想通貨市場トランプ大統領の仮想通貨批判や国内取引所の不正流出事件でもデッドラインを死守した仮想通貨ビットコイン(BTC)、昨年のハッキング事件から反騰理由を探る。リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)など主要アルトコインも買われた。仮…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨バイナンストークンの第8回バーンで80万BNB消滅|エコシステム貢献のため社員報酬を充当

第8回バーンで80万BNB消滅仮想通貨取引所バイナンスは、独自トークンの希少価値を高める第8回BNBバーンでトークン26億円相当の焼却を完了した。バイナンスチームの社員報酬を充当するなど献身性の高い取り組みも。第8回バーンで80万BNB消滅…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

「1BTC=900円時代からビットコイン投資」DCG最高責任者が語る仮想通貨の将来性

ビットコイン投資の立役者が語る仮想通貨の今後デジタル・カレンシー・グループの最高経営責任者が、米インターコンチネンタル取引所(ICE)のインタビューに対し、ビットコイン(BTC)など仮想通貨市場の展望について言及。期待する理由を述べた。ビッ…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

自称、陸マイラー40代デザイナーD・Iさん!JALカード利用者にインタビュー!

今回、クレジットカードニュース編集部はデザイナーの仕事をされている男性の方に普段利用しているクレジットカードのことについて詳しく伺ってきました! 普段は、ほとんど現金を持ち歩かずクレジットカードや電子マネー、場所によってはQUICPayの利用も行っているということで、まさに今話題のキャッシュレス決済を使いこなしていらっ … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:高田育郎 投稿日時:

経産省、ブロックチェーン活用補助事業でエイベックス・テクノロジーズなど11社を採択

経産省|ブロックチェーン活用の間接補助事業の公募で11件を採択経済産業省はコンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金のうち、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する間接補助事業の公募を実施。11…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

海外の仮想通貨取引所、100社以上が日本進出を検討か|ハッキング事件の影響懸念も

海外の仮想通貨取引所、100社以上が日本進出を検討か海外仮想通貨メディアの金融庁取材で、海外仮想通貨取引所100社以上が、日本市場進出のために登録業者ライセンスの取得に向けて準備を進めていることが判明した。ビットポイントの仮想通貨不正流出事…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

仮想通貨取引所ビットポイントでハッキング被害、ビットコイン、リップル、イーサリアムなど35億円が不正流出

仮想通貨取引所ビットポイントがハッキング被害か国内大手仮想通貨取引所BITPointが、ビットコイン(BTC)など35億円相当の不正流出被害を発表した。流出したのは、ビットコイン(BTC)のほか、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライト…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米トランプ大統領、仮想通貨ビットコイン(BTC)とフェイスブックのリブラを痛烈批判

トランプ大統領が仮想通貨ビットコイン批判トランプ大統領が仮想通貨ビットコインとフェイスブック主導のリブラに対してTwitter上で批判した。規制面の問題に加え、麻薬取引など違法行為を助長するとして懸念を表明、米ドルだけが”本物の通貨”だとし…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米連銀総裁「ビットコインはゴールドのように価値貯蔵手段」|米ドル準備通貨制度を弱める可能性も

米連銀総裁、BTCの役割を肯定か連邦準備制度理事会の総裁は米国会上院の公聴会にて、ビットコインをゴールドに比較した。仮想通貨が普及すれば国の準備通貨というシステムの必要性を無くす可能性を否定せず。FRB総裁「ビットコインはゴールドのように」…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ビットコイン利用の高速決済サービスが発表|スターバックス、アマゾンなどで利用可能に

ビットコイン利用の新決済サービスが発表BTC決済サービスの開発を行う米スタートアップが、ライトニングネットワークを利用した決済アプリを発表した。アマゾンやスターバックスなどの人気小売店で利用できる。ビットコイン利用の高速決済サービスが発表B…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

藤巻議員、金融庁前の選挙演説で仮想通貨の税制改革とビットコインETF実現を訴える

藤巻議員:仮想通貨ETFの認可を訴える21日の参院選で再選を目指す藤巻議員は10日、金融庁前で選挙演説を行なった。ブロックチェーン・仮想通貨に多くの時間を割き、税制改革が日本の将来の「飯のタネ」になると強調した。ブロックチェーン、仮想通貨に…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

ブロックチェーンカードゲーム「クリプトスペルズ」クラウドセール 2週間で売上900ETH(約3000万円)超え

ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」クラウドセールが黒字化見込みブロックチェーンゲーム開発を行うクリプトゲームス社は、国産ブロックチェーンTCG「クリプトスペルズ」のクラウドセールで900ETH(約3000万円)を超えたことを発表した…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

話題のファミペイ・FamiPayのリリース開始!最大15%還元のキャンペーン中!

  皆さんご存知の大手コンビニチェーン「ファミリーマート」がついに、独自のスマホアプリ「ファミペイ」を2019年7月1日からリリースしました! ファミペイにはクーポンやポイント、バーコード決済機能の「FamiPay」が搭載されており、ファミリーマートで今まで別々に行っていた作業をスマホ1台で完結させることがで … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:平本良太 投稿日時:

ビットコイン(BTC)140万円超えまで急回復、相次ぐテザー砲にクジラの影|仮想通貨市況

仮想通貨市場●大幅続伸のビットコイン(BTC)、テザー周りなど今後の注目ポイント●米NY連邦準備銀行が計測する「リセッション・インジケーター」指数、2008年リーマン・ショック以来の水準に仮想通貨ビットコイン(BTC)市況世界各国の主要中央…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

金融庁が布告:企画競争「ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンスに関する研究」

金融庁が企画競争を布告金融庁が布告した企画競争「ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンスに関する研究」。今後予想されるさまざまな課題の発生への対応に求められるのは、金融システムのガバナンスだ。従来型の規制では目的達成は困難9日…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

南米の拠点ブラジルでリップル(XRP)が支持を拡大、仮想通貨ビットコインは世界的現象

仮想通貨市場センチメント分析投資指標ツールを提供するTheTie社の最新レポートは、仮想通貨ビットコイン(BTC)が「世界的現象」となっていると指摘した。国別比較でBTC否定派が多い南米であるが、ブラジルはXRP肯定派が多いことも明らかに。…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

仮想通貨リブラはプライバシー重視、フェイスブック責任者が米国会へ「説明文」を送付

仮想通貨リブラについて米国会へ文書で説明フェイスブックが主導する仮想通貨リブラについて、同社責任者が米国会に対し「説明文」を送付していたことが明らかになった。公聴会を来週に控え、時間をかけて規制順守などに取り組む姿勢を示している。公聴会前に…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

法定通貨建て仮想通貨取引所「バイナンス・シンガポール」が正式ローンチ

「バイナンスシンガポール」が正式にローンチ「バイナンス・シンガポール」は10日、パブリックローンチを正式発表した。バイナンスは、中国のVCとシンガポールのブロックチェーン仮想通貨エコシステムの拡大を目論む。「バイナンス・シンガポール」が正式…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

ゴールドマンサックス、仮想通貨業務の拡大に向け新たに求人を募集

ゴールドマンサックス、仮想通貨業務を拡大へ米ゴールドマンサックスが、新たな仮想通貨ビジネスの立ち上げに向け、新たな人材を募集。今までにない革新性を追求するとし、世界中の優秀な人材の発掘に注力している。ゴールドマンサックス、仮想通貨業界に本格…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

バイナンス生誕2周年、取引手数料割引の延長とBTC・ETHの入出金ブロック確認数調整

バイナンスの2つの発表立ち上げ2周年を記念する仮想通貨取引所バイナンスは2つのサービス更新を発表。2020年7月までの取引手数料の割引変更と、2つの主要仮想通貨の入出金ブロック確認数の引き下げだ。バイナンスの2つの発表最大手仮想通貨取引所バ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

イラン中央銀行が警告「仮想通貨の売買は違法」|AML最高評議会の禁止行為

イラン中央銀行、仮想通貨売買に警告イラン中央銀行の新技術部門の副総裁が、ビットコインなど仮想通貨取引は、AML最高評議会に禁じられた違法行為であると警告した。同国では、経済制裁逃れのマイニングをめぐる論争も過熱している。イラン中央銀行、仮想…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

金融庁「ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンス研究」の入札公告を布告

ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンス研究がテーマ金融庁は「ブロックチェーン技術等を用いた金融システムのガバナンスに関する研究」と題する企画競争に関する入札公告を布告した。幅広いテーマでの募集となり、多様な事業者からの申し込…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

仮想通貨両替所シェイプシフト、「ノン・カストディ」の新プラットフォームを立ち上げ

シェイプシフトがプラットフォーム立ち上げ仮想通貨両替所シェイプシフトは9日、ノンカストディ仮想通貨マネジメントのための新プラットフォームを立ち上げた。利便性を追求しつつ、秘密鍵の管理をユーザーに全て委ねる。シェイプシフトがプラットフォーム立…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米大手仮想通貨ファンド「グレースケール」、ビットコイン投信私募を再開

米最大手仮想通貨ファンド、ビットコイン投信私募を再開米仮想通貨ファンド、グレースケールが適格投資家向けのGBTC私募を再開した。大口デジタルファンドの3ヶ月比較ではアルト比重減少に対しBTC比重が12%増加するなど、大口投資商品でもアルトド…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

Winning Horse Club|ブロックチェーン技術を用いた世界初の「一口馬主システム」を発表

ブロックチェーン技術を用いた世界初の「一口馬主システム」を発表WinningHorseClub(本部・中国)は9日、一口馬主クラブシステムを発表した。馬主や取引に関するあらゆる情報はブロックチェーン技術により管理・保護される仕組みとなってい…

投稿者:Toshiyuki Hommatsu 投稿日時:

ダイナースクラブポイントアップ加盟店の青山牛彩を紹介!上質な料理に加えお得にポイントアップ!

ダイナースクラブカードには、ダイナースクラブポイントアップ加盟店があり宿泊や食事をするとポイントと別にボーナスポイントが加わり、効率良くポイントを貯める事ができます。 今回はダイナースクラブポイントアップ加盟店の中から、おすすめのレストランである「青山牛彩」を紹介します。 青山牛彩は東京の青山通りにある鉄板焼き・しゃぶ … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:高田育郎 投稿日時:

導入費用0円!PayPay(スマホ決済アプリ)の導入の流れと特徴について解説!

PayPayは、2018年10月から利用可能となり、12月に100憶円あげちゃうキャンペーンを開催して社会現象にまでなったスマホ決済アプリです。 最近では、かなり耳にするようになっている支払い方法になります。 クレジットカードに比べると取り入れやすさから中小企業問わず導入している店舗が、かなり増えてきています。 キャン … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:staff 投稿日時:

米金融大手フィデリティ、社員教育目的で「仮想通貨取引シミュレーター」導入

フィデリティが社内向け仮想通貨トレード・シミュレーター導入米フィデリティが社員に対する仮想通貨トレードの教育目的でトレード・シミュレーターを導入した。極めて革新的であり、来るべき機関投資家向けカストディ業務に向けて先進的な一歩となるか期待さ…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

米SECとFINRAが共同声明を発表「ブローカー・ディーラー承認に慎重だが、前向きな姿勢」

米SECとFINRAが「ライセンス承認待ち」に対する共同声明を発表米国におけるブローカー・ディーラー業ライセンス取得に膨大な時間がかかっていることに対して、承認機関であるFINRAおよび規制を行う政府機関SECが共同声明を発表。投資家保護の…

投稿者:Daiki.Goto 投稿日時:

ビットメイン創業者、仮想通貨OTC取引やカストディサービスなど新規事業を立ち上げへ

ビットメイン創業者、新規事業立ち上げへビットメイン創立者兼元CEOのジハン・ウー氏が新規事業を立ち上げた。ビットコインなどのOTC取引やカストディサービス、レンディングサービスなどを提供へ。ビットメイン創業者、新規事業立ち上げへ世界最大のマ…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

ビットコイン(BTC)の高騰の背景に「テザー砲」、Bitfinexは29日に新たな展開も|仮想通貨市況

仮想通貨市場弱気派が台頭しつつあった仮想通貨市場だったが、ビットコインは前日比+11%以上と急騰してトレンドを鮮明にした。1億ドルのテザー発行も相場を後押ししており、年初来高値の更新も射程圏に。仮想通貨ビットコイン(BTC)市況ビットコイン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

イオンカードが最大で20%キャッシュバックの特大キャンペーンを開催中!詳しく解説します。

イオンカードが、2019年7月1日から(月)から9月30日(月)の間で、新規入会者限定でカードの利用金額の最大20%をキャッシュバックするキャンペーンを開催中です! キャッシュバックの上限は10万円となっています。利用金額でいえば50万円です。 対象となるイオンカードは55種類あり、年会費無料で発行できるものがほとんで … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:sato 投稿日時: