黒田日銀総裁「決済関連ニュースで最も話題となったのは仮想通貨リブラ」

黒田日銀総裁が講演日本銀行の黒田東彦総裁は4日、金融情報システムセンター(FISC)の記念講演会に登壇し、フェイスブック主導の仮想通貨リブラのようなグローバルステーブルコイン(GSC)や、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)について語…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨リブラなど「管理主体があるステーブルコインは有価証券」 米両党議員が法案を提出

リブラを有価証券とする法案提出米下院金融サービス委員会に所属する議員が、フェイスブック社主導の仮想通貨リブラを初めとする「管理されたステーブルコイン」を、有価証券に分類する法案を提出したことが分かった。本法案を提出したのは民主党Sylvia…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米連銀が警告「仮想通貨ステーブルコイン危機は金融システムを破壊し得る」

米連銀が警告米連銀(FRB)は15日に発表した米国の金融システムに関する報告書の中で、仮想通貨ステーブルコイン危機敗は金融システムに重大な影響を与えうるとし、慎重な通貨の設計と、規制の必要性を訴えた。レポートの中で、ステーブルコインは金融シ…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

「デジタル法定通貨は”民間”で発行すべきだ」米コインベース最高法務責任者の発言

米コインベース法務責任者がデジタル法定通貨は民間が発行すべき米コインベースの最高法務責任者を務めるブライアン・ブルックス氏は、Fortune紙への寄稿で、米ドルのデジタル通貨を作る役目は民間が担うべきだとの見解を明らかにした。米コインベース…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

「中国デジタル通貨の保有者が、金利を受け取ることはない」中央銀行の開発責任者が発言

中国デジタル通貨の保有者は金利を受け取らない 中央銀行責任者の発言中国デジタル通貨の担当者が、デジタル通貨は既存通貨の代替手段であり、金利はないと発言を行った。中国デジタル通貨の保有者が金利を受け取ることはない中国人民銀行(PBoC)のデジ…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

証券監督者国際機構「仮想通貨ステーブルコインは、有価証券として規制可能だ」

ステーブルコインの規制証券監督者国際機構(IOSCO)が、米フェイスブック主導の仮想通貨リブラを初めとするステーブルコインの提案や発行は、既存の有価証券と同じ規制下で監督することができるとの見解を示した。IOSCOはスペインに本部を置く組織…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「仮想通貨は本物の通貨ではない」ドイツ連邦議会が回答 価値の保存でも否定的見解

ドイツ議会が議員の質問に回答ドイツ連邦議会は、ビットコイン(BTC)に代表される仮想通貨を、本物の通貨だとみなさない見解を示した。本内容は、議員が提出した質問に対し、議会が回答を記した声明文に書かれている。仮想通貨は、従来の通貨の機能のほん…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

バイナンス共同設立者 「ヴィーナス」と「リブラ」の違いを説明

「ヴィーナス」と「リブラ」の違いに言及バイナンスの共同設立者YiHe氏は先日、米ブルームバーグの記者と対談を行い、バイナンスが進める地域ステーブルコインプロジェクト「ヴィーナス」とフェイスブック社が主導する「リブラ」の違いについて語った。H…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

米議員、ステーブルコインを証券と分類する法案を提出 仮想通貨市場の重要法案に

ステーブルコインを証券とする法案を提出米国連邦議会下院に、ステーブルコインを1933年制定の米国証券法の下で規制するよう求める起草原案が提出された。民主党のSylviaGarcia議員により下院金融サービス委員会に提出され、現地時間22日に…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

G20 リブラ規制で合意 規制なしの発行認めず

G20、リブラ規制で合意米首都で開かれていた、G20の財務省中央銀行総裁会議が閉幕。フェイスブック社主導のリブラなど「グローバル・ステーブルコイン」には厳格な規制を設け、それがもたらし得る国際的なリスクに対応することができるまでは、発行を許…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

英国領バミューダ諸島、納税など政府への支払いでステーブルコイン「USDC」を受付開始

政府への支払いにステーブルコイン利用へ北大西洋に位置する英国領バミューダ諸島の政府が、税金を初めとする政府への支払いで、ステーブルコイン「USDC」の受付を始める。非中央集権的なサービスを支持する同政府は、今後も新しいサービスを考案するとい…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

リブラをハードフォーク? フェイスブックらに依存しない仮想通貨を開発へ =Devcon 5

リブラをハードフォークへリブラをハードフォークする「オープンリブラ」計画がDEVCON5で公開された。リブラのオープンソースを利用し、FBに頼らないパーミッションレスかつリブラにペッグした仮想通貨の開発を行うという。リブラをハードフォークへ…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

「テザーでビットコイン相場を操縦することは無い」Bitfinex社の声明

「テザーでビットコイン相場を操縦していない」テザー社は、USDTの発行で仮想相場を操縦しているとの「非難」に対して、「テザーで相場を操作していない」と明言。非難に関する新たな訴訟を想定し、テザー社はあらかじめ声明を発表した。「テザーでビット…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米仮想通貨取引所コインベース 利用者向けに新たな報酬プログラムを開始

コインベースが新たな報酬プログラムを発表米Coinbaesは新たな報酬プログラムを発表。ユーザーは売却や取引をしなくても、ステーブルコイン「USDC」を保有しているだけで年利1.25%の利益が得られるという。コインベースの新たな報酬プログラ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「リブラなどのステーブルコインにはリスクがある」欧州中央銀行理事が指摘

欧州中央銀行理事がステーブルコインのリスクを指摘欧州中央銀行理事はBIS会議で、ステーブルコインに潜むリスクを指摘。ステーブルコインである仮想通貨リブラが、規制当局の認可を得るのは難しいという見方を示した。ステーブルコインのリスク欧州中央銀…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ドイツ政府、仮想通貨リブラを含む「民間ステーブルコイン」を容認しない方針

ドイツ政府もリブラを認めない方針ドイツ連立与党は、フェイスブックのリブラを含む民間のステーブルコイン発行を認めない方針だ。同国は、民間の通貨が市場を支配することで政府の通貨主権が失われることを懸念している。ドイツ連立与党は、フェイスブックの…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

米コインベース、分散型金融プラットフォーム向けの基金設立

米取引所コインベースが分散型金融向け基金設立を発表コインベースは分散型金融システムのための投資基金を設立したことを発表した。基金はコインベースらが運営するステーブルコインUSDCを利用し、分散型金融のエコシステム振興を目的としている。   …

投稿者:幸田直子 投稿日時:

テザー社、中国人民元ペッグの仮想通貨ステーブルコインを正式ローンチ

テザー社が新しいステーブルコインをローンチテザー社が、中国本土外で流通するオフショア人民元にペッグされた新たなステーブルコイン「CNHT」を正式にローンチ。CNHTは、テザー社がサポートする4番目のステーブルコインである。人民元にペッグした…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨リブラなどのステーブルコインにはリスクも JPモルガンアナリストが指摘

JPモルガンアナリストがリブラのリスクを指摘リブラなどのステーブルコインには成長ポテンシャルがあるものの、いくつかのリスクも存在する。JPモルガンのアナリストは取引のネットワーク混雑、通貨価値や国債利回りの下落といったリスクを指摘している。…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

バイナンス初、NY州金融当局の認可で米ドルステーブルコインをローンチへ

バイナンスが米ドルペッグのステーブルコイン発行へ仮想通貨取引所バイナンスはNY州金融当局の認定のもとで米ドルにペッグした新たなステーブルコインを今月中にローンチする。最初はBTC・BNB・XRPとのペアを提供。バイナンスが米ドルペッグのステ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「バイナンスの地域仮想通貨ヴィーナスは規制遵守を最優先」共同創設者が説明|リブラの問題を回避か

「バイナンスの地域仮想通貨ヴィーナスは規制遵守を最優先」バイナンス独自の地域版仮想通貨「ヴィーナス」について、同社共同創設者のHeYi氏がインタビューで語った。フェイスブック社主導のリブラから教訓を得ながら、規制コンプライアンスを最優先とす…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

テザー社、中国人民元にペッグした仮想通貨ステーブルコイン発行へ

テザー社が新たなステーブルコインを発行テザー社は、中国の人民元にペッグされた新たなステーブルコインを発行する予定が判明。中国本土外で流通するオフショア人民元にペッグされる。オフショア人民元のステーブルコインステーブルコインUSDTなどを発行…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

独大手保険会社、ブロックチェーンを活用する決済用「デジタルトークン」を開発中

独大手保険会社、デジタルトークン発行か独保険会社大手「Allianz」は、ブロックチェーンを活用し、デジタルトークンの開発を進めている。このトークンを支払いで利用されることで、200の国と地域に広がる顧客の送金処理の効率化を狙う。独大手保険…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨テザー(USDT)、全発行量の80%を318口座で保有 専門家は価格操作との関係性を指摘

テザーのクジラの数仮想通貨テザー(USDT)全体発行量の約80%が、318アカウントだけで所有されていることが分かった。専門家は、これは価格操作が可能な数であると警鐘を鳴らしている。テザーの中央集権的性質仮想通貨のテザー(USDT)に関して…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米ウォルマートの独自仮想通貨はリブラほど批判されないー米金融専門家

ウォルマートの仮想通貨の今後米大手小売業者ウォルマートが開発中の仮想通貨は、フェイスブック主導のリブラほど政府から批判を受けないだろうとの見解を示した。その理由とは?ウォルマートの仮想通貨とリブラを比較米大手小売業者ウォールマートが開発を進…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

送金大国フィリピンの銀行が独自仮想通貨を発行|ブロックチェーンを活用した銀行取引は同国初

国際送金が活発なフィリピンフィリピンの銀行UnionBankが、独自のステーブルコイン(PHX)を発行した。ブロックチェーンを活用した取引を実施する銀行は同国初。出稼ぎ労働者が多いフィリピンで、送金の効率化や透明性向上を狙う。銀行独自のステ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

G7財務相・中銀総裁会議、「仮想通貨リブラなどステーブルコインも最高水準の金融規制を満たす必要性」

G7財務大臣・中央銀行総裁会議の議長総括金融庁が公表したG7財務大臣・中央銀行総裁会議の総括にて、リブラなどのステーブルコインを「金融システムの安定」や「消費者保護」の対策対象として、IMF世銀年次総会までに最終報告を出す方針が示された。G…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

G7議長声明、「仮想通貨ステーブルコイン」で主要な考慮すべき事項を特定

G7議長声明「ステーブルコインに関する作業グループ」G7議長声明では、規模の大きいテクノロジー企業や金融機関による新たなステーブルコインの取り組みは広く普及する可能性があると評価する一方、「最高水準の規制を満たし、社会的信認を得ることが求め…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

28日開催のG20首脳会議、仮想通貨も議論か|フェイスブック発表のリブラに強い危機感

G20首脳会議、仮想通貨の規制面も議論か28.29日に開催のG20にて、仮想通貨に関する規制面についても議論される見通しであることが分かった。背景には、米フェイスブックが発表した独自仮想通貨リブラを巡る、国際金融市場の強い警戒感がある。G2…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

Circle社が仮想通貨決済アプリのサポート終了へ|ステーブルコイン事業に注力する姿勢示す

Circle社が仮想通貨決済アプリのサポート停止へ仮想通貨決済企業Circle社が、決済アプリ及びウォレットアプリ「CirclePay」のサポート終了を発表。今後、ステーブルコイン事業に注力する姿勢も示される。Circle社が仮想通貨決済ア…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

注目の分散型ステーブルコインDAI、学習ポータル「コインベース・Earn」に新通貨として追加

「CoinbaseEarn」にステーブルコインのDAI追加米仮想通貨取引所コインベースは、自社の運営する仮想通貨の学習ポータルにて、分散型ステーブルコインとして注目されている「DAI」が新通貨として追加されることが発表された。「Coinba…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: