引用元サイトはこちら

年金といった社会保障制度の支え手を増やすため、政府は「70歳までの就業機会」を確保する法整備を進める方針を決めました。でも、「70歳まで働く社会はほぼ実現している。働き方を『細く長く』へ変える方が重要だ」と訴えるエコノミストがいます。
カテゴリー: Business