引用元サイトはこちら

bwr



米国の投資ファンドFundstrat社の創設者で投資アナリストのトム・リー氏が、ビットコインについて、現在8,000ドルを下回りつつも、十分な勢いを付けることさえすれば近い将来もっと高くなると、積極的な分析を示した。

FOMO(取り残される状態を避けようとする感情)のポイントである10,000ドル(110万円)を突破すれば、前例からも相場は200%から400%に上昇するという。リー氏は「ビットコイン価格が10,000ドル(110万円)を突破した後は、5ヶ月以内に40,000ドルに達する可能性が非常に高い」と予想した。
(※中略、全文はソース元へ)

続きを読む