仮想通貨の税制改正は翌年以降に持ち越し 20年度の税制改正大綱が発表

20年度の税制改正大綱が発表自民・公明両党は12日、2020年度の与党税制改正大綱を正式に決定。今回の税制改正大綱では、「仮想通貨の税制」に係る内容は含まれていないことがわかった。JVCEAなどからは、税制改正などの要望が提出されていたが、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨ビットコインFX「レバレッジ2倍」発言の真意は?中島教授に記者が質問

ビットコインのレバ2倍規制問題ディーカレット主催のラウンドテーブル「中央銀行のデジタル通貨構想」にて、先月大きな議論を巻き起こした「レバレッジ2倍規制問題」について、中島教授が記者から真意を尋ねられる場面があった。先月、国内仮想通貨取引所に…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ブロックチェーン業界を牽引する中国、KuCoin共同設立者が語る

ブロックチェーン業界を牽引する中国昨今、中国政府のブロックチェーンに関する発言に注目が集まっております。今回は中国情勢について中華圏ベースの海外取引所KuCoinの共同創業者であるジョニー氏に話を伺いました。中国政府もさらにブロックチェーン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米NY州、仮想通貨の新規上場プロセスを大幅改善か アルトコインに追い風

ビットライセンスが大幅に変更にニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は、仮想通貨事業許認可「ビットライセンス」の規定内容を大幅に変更する予定だ。変更に関する2つの提案を事業者に提出した。来年1月27日までにパブリックコメントの募集も行う…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ニッポン放送のチャリティ番組、仮想通貨BTCの寄付を受付 ディーカレットの協賛で実現

ニッポン放送のチャリティ番組、仮想通貨BTCの寄付を受付ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」で、初めて仮想通貨ビットコインによる募金方法が提供されることがわかった。仮想通貨取引所を運営する株式会社ディーカレットの協賛で実現し…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

荒々しい値動き続くビットコイン(BTC)、CME先物のOIは過去半年間で最低水準に|仮想通貨市況

仮想通貨市況米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が設立した仮想通貨取引所Bakktが、「現金決済のBTC先物」と、「BTCオプション取引」の2つの仮想通貨関連商品をローンチした。顧客からの…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

音喜多駿議員「仮想通貨税制改革で日本を先進国へ」PoliPoliでプロジェクト発足

音喜多駿議員「仮想通貨税制改革で日本を先進国へ」今日の新着プロジェクトは、仮想通貨政策に関するプロジェクトです!ブロックチェーンはインターネットの以来の革命だとも言われていますが、その技術を用いた仮想通貨の規制には、問題が多々あるそうです。…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

モルガンクリーク創業者、「2021年末に仮想通貨BTC10万ドル」の強気予想を変えず

ポンプリアーノ氏、BTC強気予想変えず米モーガン・クリーク・デジタルの創業者アンソニー・ポンプリアーノ氏が、一貫してビットコインの将来価格に強気な予想を示していることが8日に公開されたCryptoPotatoの取材で明らかになった。将来的な…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨イーサリアム、大型アップデートから1日経過も正常稼働 国内取引所も順次入出金再開へ

イスタンブール後も正常稼働仮想通貨イーサリアム(ETH)のイスタンブールのアップデートから1日、ネットワークは正常かつ安定して稼働していることが確認された。日本時間7日9時に実行ブロック高#9069000に達したイーサリアムブロックチェーン…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

難局続くビットコイン(BTC)、アクティブアドレス停滞を懸念する声も|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況日米株式市場が11月〜12月にかけて年初来高値更新を見せる中、冷え込んだビットコイン(BTC)など仮想通貨市場ではアクティブアドレスが停滞傾向に。6月中旬に100万件をピークに減少、昨年末とほぼ同水準に。仮想通貨市…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

黒田日銀総裁「決済関連ニュースで最も話題となったのは仮想通貨リブラ」

黒田日銀総裁が講演日本銀行の黒田東彦総裁は4日、金融情報システムセンター(FISC)の記念講演会に登壇し、フェイスブック主導の仮想通貨リブラのようなグローバルステーブルコイン(GSC)や、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)について語…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国内最大手bitFlyer、仮想通貨「ビットコインSV」に相当する日本円の付与を発表

ビットコインSVに相当する日本円の付与ビットコイン取引量国内No.1の仮想通貨取引所を運営する株式会社bitFlyerは、「計画されたハードフォークおよび新仮想通貨への当社対応指針」に基づき、ビットコインキャッシュ(以下「BCH」)のハード…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

薄氷上で乱高下するビットコイン、BakktのBTC現渡しは伸び悩む|仮想通貨市況

仮想通貨市況東京株式市場は、米経済指標が市場予想を下回ったことで、再びリセッション(世界経済減速)懸念が台頭。300円超の大幅下落を見せた。仮想通貨・ブロックチェーン関連銘柄では、スマホ向けゲーム「ぐでたまクエスト」のほか、株式会社セレスと…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「将来への不安と投資需要」日本は9ヶ国中ダントツで最下位=日本財団調査

18歳意識調査日本財団が実施する、「18歳」の若者を対象にしたインターネットアンケート調査にて、日本の若者の意識が他の主要国比較で、数字の低さが際立っていることがわかった。2015年の改正公職選挙法で選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げら…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「鉄腕アトム」がブロックチェーンゲームで誕生 日本発のマイクリが手塚プロダクションとコラボ

「鉄腕アトム」がブロックチェーンゲームで誕生日本発のブロックチェーンゲーム『MyCryptoHeroes(マイクリ)』が、手塚プロダクションとコラボする内容を公式に発表した。日本の国民的キャラクターがブロックチェーンで復活する。マイクリとの…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

日銀金融研究所、「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウムを9日に実施へ

「仮想通貨のセキュリティ」に関するシンポジウム日本銀行金融研究所は、12月9日に実施する第21回情報セキュリティ・シンポジウムで「暗号資産のセキュリティ」をテーマとして決定。暗号資産(仮想通貨)におけるセキュリティに関する研究の最新動向につ…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

7000ドル台で乱高下するビットコイン(BTC)、bitFlyerでXRP取り扱い開始|仮想通貨市況

仮想通貨市況追加関税第4弾が実施される12月15日に向け、佳境を迎える米中通商交渉。日経平均株価は、全営業日比232円高の23,526円となった。一方、トランプ大統領が「香港人権・民主主義法」に署名したことで中国側が報復を示唆しており、先行…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米コインベース、不正口座を停止する自動化システムの特許を取得

コインベースの特許米最大手仮想通貨取引所コインベースは、不正取引が疑われるユーザーアカウントを一掃する自動化システムと、スコアリングの仕組みについての特許を取得した。特許明細によると、コンプライアンススコアはユーザーの年齢、口座の残高、取引…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

中国の仮想通貨取り締まり、2017年以来最大規模か 11月に5取引所が閉鎖=Bloomberg

中国の仮想通貨取り締まりの現状中国にある仮想通貨取引所の内、今月だけで少なくても5箇所が、営業停止や国内ユーザーへのサービス提供禁止の処分を受けていることが分かった。ブルームバーグが報じた。先月習近平国家主席が、国家としてブロックチェーン技…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

スイス政府、ブロックチェーン普及拡大へ 9つの法律の改正を審議

スイスで法律改正を審議スイスの行政を担当する連邦参事会は27日、ブロックチェーンと分散型台帳技術(DLT)に関する法律を変更する計画を発表した。今回の変更の目的は、法律の確実性を高め、両技術を導入する際の壁をなくすこと、また技術悪用のリスク…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨ハッキング事件でビットコイン(BTC)は買われる背景は?|仮想通貨市況

仮想通貨市況28日、韓国大手仮想通貨Upbitが、ハッキング被害にあっていたことを公式発表した。これに先駆け、大口取引を検知する「ホエールアラート」で異常な取引が検知されていた。公式発表によれば、ハッキング被害にあったのは342,000ET…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米スタートアップ、イーサリアムのブロック伝播時間半減に成功 スケーラビリティ改善で注目事例に

ブロック伝播時間を減少ブロックチェーンのスケーラビリティに特化した米スタートアップBloXrouteLabsが、イーサリアムのメインネット上で、ブロックの伝播時間を半分以下に減少させることに成功した。伝播時間とは、ブロックが生成されてから他…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

インド、国策としてブロックチェーン活用へ 仮想通貨とは無関係か

インドもブロックチェーン推進へインド政府は新興技術に特化する国策の一環として、ブロックチェーンの導入へ動き出した。インド政府で電子情報技術を担当する国務大臣は27日、技術の可能性や様々な活用事例を考慮しながら、ブロックチェーン導入に向けた国…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

粘りを見せるビットコイン(BTC)、米資産運用会社CEOはスプレッド拡大を懸念|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況上値が重く8400ドル上で日足を閉じることは出来なかったが、悲観論と懐疑論者が増える中、6,500〜7,000ドルで底値固め出来るか注目される。仮想通貨市況ビットコイン(BTC)ETF申請で本命視されていた、米資産…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨販売代理ビットマスターが破産申請、約110億円の負債

暗号資産販売代理ビットマスターが破産暗号資産販売代理(株)ビットマスター(鹿児島市)は22日、東京地裁に破産申請し、破産開始決定を受けた。国内第2位の信用調査会社、東京商工リサーチが報じた。全国でセミナーを開催して代理店会員を集めていたが、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

機関投資家の仮想通貨年末予想:BTC・ETH・XRP=バイナンス調査レポート

機関投資家の仮想通貨年末予想仮想通貨取引所最大手のバイナンスが、機関投資家および大口顧客を対象としたアンケートの調査結果を分析したレポートを発表。その中で、機関投資家が考える今後の市場のテーマの中で、ビットコイン・イーサリアム・XRPの価格…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨取引所コインチェックが経営体制変更、勝屋代表は退任

仮想通貨取引所コインチェックが経営体制変更、勝屋代表取締役は退任マネックスグループの仮想通貨取引所運営企業コインチェックは22日、経営体制の変更を発表した。巨額の流出事件後にマネックスグループの傘下入りして以降、コインチェックの代表取締役を…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

国内仮想通貨市場に深刻な危機感、ビットコイン(BTC)のレバレッジ2倍規制問題で

BTCのレバレッジ2倍規制をめぐり議論国内仮想通貨取引所の「BTCレバレッジ規制」をめぐり、金融庁の狙いは「レバレッジ上限2倍」と報じられたことで、大きな議論を巻き起こしている。現在は、金融庁認定の自主規制団体「JVCEA(一般社団法人日本…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仮想通貨リブラなど「管理主体があるステーブルコインは有価証券」 米両党議員が法案を提出

リブラを有価証券とする法案提出米下院金融サービス委員会に所属する議員が、フェイスブック社主導の仮想通貨リブラを初めとする「管理されたステーブルコイン」を、有価証券に分類する法案を提出したことが分かった。本法案を提出したのは民主党Sylvia…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米国版バイナンスが機関投資家向け仲介企業Tagomiと提携 米仮想通貨市場の流動性向上目指す

米国版バイナンスが提携米国版バイナンス「BinanceUS」が、機関投資家向け仮想通貨取引の仲介企業Tagomiと提携した。Tagomiの顧客により幅広い取引ペアを提供し、米国市場への機関投資家の参入を速やかに増やしたいという狙いがある。投…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

自動会話ツールが仮想通貨のOTC取引を変える 50社の取引所が新システムを導入へ

OTC取引にチャットボット導入ロンドンを拠点にする金融スタートアップAiX社が開発したチャットボットが、12月から仮想通貨市場で利用されることが分かった。チャットボットとはプログラムで自動会話を行うツール。この機能を仮想通貨のOTC取引に導…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

米PayPal社CEOが語る「仮想通貨リブラプロジェクト脱退の理由」 ビットコイン(BTC)の保有も明かす

リブラプロジェクト脱退の理由米決済大手PayPal社CEOのDanSchulman氏が、米フェイスブック社が主導する仮想通貨リブラのプロジェクトへの参加を見送った理由を語った。仮想通貨についてはビットコイン(BTC)のみ保有していることも明…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時: