引用元サイトはこちら

現金化できる?mineo(マイネオ)のキャリア決済について教えます!

コンテンツで課金した料金やネットショッピングの買い物代金など、携帯電話から簡単に支払いできるキャリア決済。

支払いは翌月の携帯電話料金と合算できるのでクレジットカードのような感覚で利用できる優れたサービス。

そんなキャリア決済ですが、今までは大手携帯キャリアでしか利用することができなかったため、格安SIM会社で契約したスマホを使っている人には無縁なサービスでした。

ですが今現在、大手携帯キャリア以外の格安SIM会社でもキャリア決済を利用することができるんです。

「mineo(マイネオ)」もその1つ。

mineo(マイネオ)のキャリア決済を利用すれば、「Google Play」での課金が今よりもっと簡単になります。

そこで今回は、mineo(マイネオ)のキャリア決済の概要とメリット、そして使い方や注意点まで徹底解説。

「mineo(マイネオ)のキャリア決済ってどんなサービスなのか詳しく知りたい!」

「mineo(マイネオ)のキャリア決済の具体的な使い方を分かりやすく解説して欲しい!」

といった人達はこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

また「mineo(マイネオ)のキャリア決済で現金化サービスを利用できるのか?」についても解説していきますので、気になる人はこちらも合わせてご覧ください。

mineo(マイネオ)のキャリア決済の概要

mineo(マイネオ)では、キャリア決済サービスの提供を2018年6月から開始しました。

Google Playで課金する際、クレジットカードを使わなくてもmineo(マイネオ)の携帯電話料金と一緒に課金した分の料金を支払うことができます。

mineo(マイネオ)のキャリア決済の概要

mineo(マイネオ)のキャリア決済を利用する条件は、「Dプラン(ドコモの回線を利用するプラン)のデュアルタイプを契約しているユーザー」になります。

デュアルタイプとは、通常の電話とデータ通信の両方が利用可能なコース。

mineo(マイネオ)にはもう1つのプラン、データ通信のみをおこなえる「シングルタイプ」も用意されていますが、シングルタイプは本人確認なしで契約できます。

mineo(マイネオ)のキャリア決済を利用した場合、携帯電話料金の支払いが高額になる可能性もあるため、本人確認をしっかりおこなっている信頼性の高いデュアルタイプユーザーしかキャリア決済を利用できない使用になっています。

mineo(マイネオ)のキャリア決済のメリット

mineo(マイネオ)のキャリア決済には大きく次の2つのメリットがあります。

クレジットカード不要!アカウントの残高も気にする必要なし!
設定も簡単で課金した料金の支払いが楽になる!

なぜこの2つが大きなメリットになるのでしょうか?

下記にて詳しく説明していきます。

クレジットカード不要!アカウントの残高も気にする必要なし!

Google Playで課金する際、クレジットカードを持っていないために必要なときに課金できないといったパターンはよくあります。

その場合、課金方法はGoogle Playの残高から自動引き落としのみとなり、残高が少ないときはGoogle Playカードを使ってアカウントにチャージしたりと作業が面倒になります。

ですがmineo(マイネオ)のキャリア決済をメインの決済手段に設定すればどうでしょう?

クレジットカードを持っていなくてもキャリア決済から課金できますし、Google Playの残高を気にする必要もありません。

このように手間なく簡単に利用できる点がメリットの一つといえます。

設定も簡単で課金した料金の支払いが楽になる!

Google Playにクレジットカードを登録する場合、カード番号や有効期限、セキュリティーコードを入力します。

またGoogle Playのアカウントに残高をチャージする場合、十数桁の長いコードを入力します。

はっきりいってどちらも面倒ですよね?

ですがmineo(マイネオ)のキャリア決済を登録する際に必要なのは次の2つだけ。

名前
郵便番号

しかもmineo(マイネオ)のキャリア決済は、初回登録後に課金したいとき、決済方法の選択画面からmineo(マイネオ)のキャリア決済を選び、Googleアカウントのパスワードを入力するだけで済みます。

余計な手間を掛けずにすぐ支払いできるのも、mineo(マイネオ)のキャリア決済を使うメリットになります。

mineo(マイネオ)のキャリア決済の登録手順を紹介

ここからは、mineo(マイネオ)のキャリア決済の登録手順を説明していきます。

手順は次の5ステップ。

  1. ステップ1:Google Playのメニューアイコンをタップする

  2. ステップ2:アカウント情報、お支払い方法をタップする

  3. ステップ3:「mineoの決済を利用」をタップする

  4. ステップ4:名前と郵便番号を入力して保存する

  5. ステップ5:認証手続きを完了させる

携帯電話の操作に慣れていない人でも簡単に設定できますよ。

Google Playのメニューアイコンをタップする

まずGoogle Playを起動させ、左上のメニューアイコン(三本線のアイコン)をタップします。

そうするとアカウント情報と一緒に各メニューがポップアップで表示されます。

アカウント情報、お支払い方法をタップする

ポップアップ表示されたメニューの中から「お支払い方法」をタップします。

クレジットカードを模した白い四角形に黒い1本線が入ったアイコンが目印です。

「mineoの決済を利用」をタップする

お支払い方法確認画面になるので、「mineoの決済を利用」をタップします。

そうするとポップアップで「mineoの請求」という画面が表示されます。

名前と郵便番号を入力して保存する

次にmineoの契約者である自分の名前と郵便番号を入力していきます。

入力が終了したら「保存」ボタンをタップ。

mineo(マイネオ)にデータを送信している間、「アカウントを確認中」とメッセージが表示されるので少し待ちましょう。

認証手続きを完了させる

その後自分の電話番号が表示されれば認証が終了し、無事mineo(マイネオ)のキャリア決済が使えるようになります。

前述の通り、mineo(マイネオ)のキャリア決済を使うときは、Google Playでの支払い時に「mineoの決済を利用」をタップし、Googleアカウントのパスワードを入力するだけです。

携帯電話料金から自動的に課金した料金が引き落とされるので、Google Playの残高のようにいちいちチャージする必要がなくいつでも簡単に使えます。

mineo(マイネオ)のキャリア決済の注意点

mineo(マイネオ)のキャリア決済を利用する前に注意点も理解しておきましょう。

主な注意点は次の3つ。

Dプラン、デュアルタイプユーザーのみが対象
Google Playでしか利用できない
利用限度額が2万円で固定されている

これら3つの注意点をしっかり把握しておかなければmineo(マイネオ)のキャリア決済を使いこなすことはできません。

そのためこれら3つの注意点については必ず覚えておくようにしてください。

Dプラン、デュアルタイプユーザーのみが対象

mineo(マイネオ)のキャリア決済利用対象者は、ドコモの回線を利用するDプラン利用者であり、本人確認が必要なデュアルタイプユーザーのみです。

auの回線を使う「Aプラン」やソフトバンクの回線を使う「Sプラン」、そして「シングルタイプ」のmineo(マイネオ)ユーザーはキャリア決済を利用することができません。

またDプランでもシングルタイプで契約していると、mineo(マイネオ)のキャリア決済は使えないので注意しましょう。

Google Playでしか利用できない

mineo(マイネオ)のキャリア決済で一番のネックは、Google Playでしか利用できないことです。

「ドコモ払い」や「auかんたん決済」、そして「ソフトバンクまとめて支払い」は色々なサービスで利用できます。

しかしmineo(マイネオ)のキャリア決済は、Google Playで課金するときしか使えません。

格安SIM会社なのでキャリア決済の利用に制限があるのは仕方ありませんが、利用可能範囲が狭い点には十分注意しておきましょう。

利用限度額が2万円で固定されている

mineo(マイネオ)のキャリア決済は、月毎の限度額が2万円までと決まっています。

他のキャリア決済では限度額が年齢によって決まっていたり、限度額の上限までなら自由に設定できたりします。

それに比べmineo(マイネオ)のキャリア決済は限度額が固定されているため、あと何円まで使えるか計算しやすいサービスだと言えます。

ただし大手携帯キャリアの提供するキャリア決済より限度額が大幅に低いため、課金する金額は予め決めておく必要があることを覚えておきましょう。

mineo(マイネオ)のキャリア決済で現金化サービスを利用できるの?

mineo(マイネオ)のキャリア決済で現金化サービスを利用できるの?

弊社クイックチェンジの提供しているキャリア決済現金化サービス。

mineo(マイネオ)のキャリア決済で利用できるのか気になりますよね?

まず結論からお伝えすると、mineo(マイネオ)のキャリア決済から弊社クイックチェンジのキャリア決済現金化サービスは利用できません。

mineo(マイネオ)のキャリア決済はあくまでGoogle Playで利用する決済サービスになるため、商品の購入などには対応していないのです。

そのためキャリア決済を現金化することはできません。

mineo(マイネオ)のキャリア決済は、Google Playでの課金がメインとなる決済サービスだと認識してください。

まとめ

今回の記事では、mineo(マイネオ)のキャリア決済のサービス概要、そしてメリットや注意点を解説してきました。

またmineo(マイネオ)のキャリア決済で現金化サービスを利用できるのかについても解説しました。

格安SIM会社で契約したスマホからでもキャリア決済を利用できるのは非常に嬉しいですよね。

ただし現金化目的でmineo(マイネオ)のキャリア決済は利用できませんので注意してください。

mineo(マイネオ)のキャリア決済は、あくまでGoogle Playでスマホから課金するための決済サービスであり、その他の目的で利用することはできません。

利用できる範囲は狭いですが、ゲームアプリでよく課金する人などは、mineo(マイネオ)のキャリア決済を効率よく扱えると思いますよ。


クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部
クイックチェンジ編集部は、キャリア決済現金化に関するさまざまな知識、携帯電話のお役立ち情報をいち早くお伝えするために日々活動しています。


こちらの記事に対し、ご意見、ご要望など御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。お送り頂いた内容を確認した後、次回の更新時に反映させて頂きます。