引用元サイトはこちら

キャプチャ5

ライフカードはお得なクレジットカードのひとつであり、よりお得なカードを求めている方におすすめのカードです。

数あるお得な機能の中でも本カードとは別に追加で発行できるETCカードは年会費発行手数料が無料で人気です。

今回はそんなライフカードのETCカードについてご紹介します!

本カードもETCも年会費無料のライフカード

キャプチャ3

クレジットカードの追加カードというのは、カードの種類によって年会費が発生してしまうことがあるのですが、ライフカードの場合は年会費と発行手数料が共に無料です。

ETCカードは支払いのためにクレジットカードと紐付けしておく必要があるため、現在では単体発行よりもクレジットカードの追加カードとして発行されることが多くなってきています。

中にはETCカードを発行するためにクレジットカードを作るという方もいますので、作りやすくて持ちやすいライフカードはとても適したクレジットカードだと言えるでしょう。

ライフカードのETCはポイントがつかない

PAK86_koutuujyuutai20130815_TP_V

2017/6/30まではETC利用の際にもポイントが付与されていたのですが、2017/7/1以降ポイントがつかなくなってしまいました。

サービスエリアやガソリンスタンドなどの通常利用なら高速道路上でもポイントが貯まるのですが、ETCカード自体のポイントはつきません。

誕生月にはポイント3倍!

キャプチャ

ライフカードがお得なカードだと言われる大きな理由として、誕生月に利用するともらえるポイントがなんと3倍になるというシステムがあります。
(以前はポイントが5倍でしたが、2018年4月以降3倍へと変更されてしまいました。)

これは本カードに入会されている方の誕生日がある月にクレジットカードを利用したお買い物やサービスに対する支払いを行うともらえるポイントが3倍になるというものであり、ライフカードの最低ポイント還元率が0.5%ですから、実に1.5%もの高いポイント還元率を実現してくれるのです。

ステージ制でステップアップするポイントプログラム

ライフカードのポイントプログラムはステージ制になっています。

通常のレギュラーステージは還元率が0.5%で、入会時はこの最初のステージで始まります。

年間での利用金額が50万円を越えるとスペシャルステージに移行し、ポイントが1.5倍になり還元率は0.75%まであがります。

 
ステージ 利用金額 基本ポイント付与率
プレミアム 200万円以上 2.0倍
ロイヤル 100万円以上~200万円未満 1.8倍
スペシャル 50万円以上~100万円未満 1.5倍
レギュラー 50万円以上 1.0倍

その上にあるのがプレミアムステージといって、これは年間で150万円以上のカード利用があると達成されるステージです。

ここまでくるとポイント還元率は2倍!還元率は1%まで上昇します!

ライフカードをメインのクレジットカードとして持っておいて、日用品の購入や固定費の支払い、ネットショッピング等と合わせながら利用していくことで非常にたくさんのポイントを獲得することができるでしょう。

プレミアムステージも金額的に達成が難しそうに感じてしまうのですが、月あたりで考えると12.5万円の利用で達成可能です。

日々の支払いをなるべくクレジットカードに回して、その全てをライフカードで支払うことで高い還元率を維持することも十分可能だと言えます。

ちなみにETCカードの利用明細は、ETCカード利用もショッピング利用分になるので、 LIFE-Web Deskの「利用代金明細照会」か利用代金明細書で確認できます。

既にライフカードを持っている場合

中には既にライフカードを発行してしまい、ETCカードのみ持っていないという方もいるかもしれません。
そのような方はLIFE-Web Desk「ライフETCカード申込み」または「ライフETCカード」案内ページから申込みをすると、後日手元にETCカードが届きます。

サブカードにもメインカードにもなるライフカード

高い人気を誇るライフカード、年会費や発行手数料が無料になっており追加カードも発行しやすいクレジットカードですから、サブカードとして持っていたいと考える方が多いのではないかと思います。

しかし、ポイント還元率や使い勝手を考えるとメインカードとして運用していくべきカードではないかと思いますし、誕生月ポイント3倍という非常においしいシステムも搭載している高還元率カードになっています。

審査難易度も高くなく、ハードルも低めに設定されているため最初の一枚を検討している人にもおすすめのクレジットカードです。

photos_10

年会費無料のETCカードを探しているという方も汎用性の高いメインカードを探しているという方も、一度ライフカードをチェックしてみてくださいね!