「米政府に認可されなければフェイスブック社はリブラ協会から退く」ザッカーバーグ氏が公聴会で返答

フェイスブック社CEOが公聴会で証言米フェイスブック社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が、米国の規制認可を取得できない場合、フェイスブック社は、仮想通貨リブラの運営団体「リブラ協会」から手を引くという考えを示したザッカーバーグ氏は23日朝、…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

貿易×ブロックチェーン 国際貿易におけるデータ管理をデジタル化・効率化するTradeLensとは?

関連記事はこちら本コラムでは、開発が進むそれぞれの仕様に富んだブロックチェーンについて、比較・検証の見解を紹介しました。今回の内容のバックボーンにもなりますので、こちらも合わせて読んでいただけると今回のコラムをより興味深く読んでいただけると…

投稿者:TaniShinji 投稿日時:

ソフトバンクや日本IBMら、ブロックチェーン利用のキャリア間決済システムを20年にも首都圏で導入へ

ソフトバンク、IBMらと提携し、新たな決済システムを2020年に導入ソフトバンクは日本IBMと米ブロックチェーン企業TBCASoftらと提携し、2020年には首都圏でキャリア間決済システムの導入を目指す。ブロックチェーン利用のキャリア間決済…

投稿者:t.tenporin 投稿日時:

ドイツ財務省、匿名仮想通貨の犯罪利用で警告 テロ資金調達ではステーブルコインを警戒か

ドイツ財務省が匿名仮想通貨の悪用を警告ドイツの財務省は、匿名通貨における不正利用リスクについて懸念を表明、警告を行なった。財務省が新たに公表した「2018〜2019年の資金洗浄およびテロリスト資金調達国家リスク評価」報告書によると、様々な分…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

米議員、ステーブルコインを証券と分類する法案を提出 仮想通貨市場の重要法案に

ステーブルコインを証券とする法案を提出米国連邦議会下院に、ステーブルコインを1933年制定の米国証券法の下で規制するよう求める起草原案が提出された。民主党のSylviaGarcia議員により下院金融サービス委員会に提出され、現地時間22日に…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

英個人向け仮想通貨デリバティブ禁止検討で記者会見 「最終決定はFCAの判断」

英FCAが管轄権を強調イギリス財務省の経済担当政務官ジョン・グレン氏は、金融行為規制機構(FCA)による個人向け仮想通貨デリバティブの禁止検討など、暗号資産に対する英国のこれからの取り組みについて記者会見を実施。「最終決定は、政府から独立し…

投稿者:K.Utashima 投稿日時:

三井住友カードデータ分析支援サービス「custella(カステラ)」を提供開始!

三井住友カード株式会社は、企業の課題を解決するために、データ分析支援サービス「Custella(カステラ)」の提供を開始した。 三井住友カードは、世界で2番目、日本では初めてVISAカードを発行した会社です。 歴史あるクレジットカード会社になりながら、学生の為のクレジットカード発行していたりと、幅広く利用されていて、信 … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:古川淳史 投稿日時:

「パプリカ」「デザインあ」「Q」プロデューサーに聞く、企画の作り方

NHK・Eテレ制作の子ども向け哲学番組『Q~こどものための哲学』は、小学3年生の少年Qくんが日常生活の中で感じているさまざまな疑問、不安や願望について、ぬいぐるみのチッチや友達と「対話」しながら自分なりの答えを探求していく人形劇だ。

番組プロデューサーの佐藤正和氏は、社会においても教育現場においてもダイバーシティやインクルージョンが重要視されている現在、めざすべき共生社会を実現するのに必要なのは

JCBとソニーが共同で新しいFelicaデバイスを開発!指紋認証が可能に!

株式会社 JCBは、ソニーと共同で、QUICPay+に対応した指紋認証機能付きFeliCaTMデバイスを開発しました。 2019年10月16日に行われた「第16回 JCB 世界大会」がハワイで開催されましたが、そこでも出展され大きな話題となっているようです!  🙂 この記事では、JCBとソニーが共同で新しいFelica … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:高田育郎 投稿日時:

リップル社が米首都に新オフィス開設 政府との関係構築を強化へ

リップル社が米首都に新オフィス開設リップルは米政府との関係構築を図るため、首都ワシントンDCに新オフィスを設けたことがわかった。10月22日の発表によると、新オフィスは規制当局・議員に対して仮想通貨やブロックチェーン技術を教育することを目的…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

「BTCを拡張するよりもアルトコインを作る方が魅力的」ビットコイン重鎮が語る

BTCよりもアルトかビットコインの重鎮と呼ばれる技術者AdamBack氏は直近のカンファレンスで、アルトコインを発行する経済的インセンティブがビットコインのスケーリングよりも魅力的だと語った。米フォーブス誌が報じた。ビットコインのサイドチェ…

投稿者:菊谷ルイス 投稿日時:

「仮想通貨リブラは老朽化した金融システムを改善できる」ザッカーバーグ氏が説明

フェイスブックCEOがリブラのメリットを説明フェイスブック社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は米国議員に対し、同社が主導する仮想通貨リブラが時代遅れの既存金融システムを改善できることを示している。ザッカーバーグ氏は22日、米下院金融サービス…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

エンタープライズ向けブロックチェーンフレームワークの比較|Hyperledger Fabric vs Corda vs Quorum

はじめに各ブロックチェーンの概要ブロックチェーン関連企業はどのプラットフォームを選択しているのか?各ブロックチェーンの比較まとめ:課題や目的に応じた最適なブロックチェーンの選択が重要はじめにビットコインと共に誕生したブロックチェーンは、パブ…

投稿者:TaniShinji 投稿日時:

バイナンス、カカオのブロックチェーン「クレイトン」のガバナンス評議会に参加

仮想通貨取引所バイナンスカカオのブロックチェーン参加韓国大手メッセンジャーアプリのカカオが手がけるブロックチェーン「クレイトン」のガバナンス評議会に、世界最大手仮想通貨取引所のバイナンスが加わった。韓国LGやPUBG,日本gumiなどと協働…

投稿者:Noji 投稿日時:

米人気DJ チェインスモーカーズ 、ブロックチェーン活用チケット販売YellowHeartのパートナーに

ダフ屋行為を防ぎ、適正価格へ全世界のチャートを席巻する人気DJユニット「チェインスモーカーズ」が、ブロックチェーンを用いてダフ屋行為の撲滅を目指すチケット販売プラットフォームへの支持を表明。ファンが妥当な価格でチケット購入できるシステム構築…

投稿者:Nakayasu 投稿日時:

【悲報】リップル社が“不誠実”であり“誤魔化してるように疑われる”点がこちら・・・      #仮想通貨 $XRP

Q3レポート確認してみたが、事実だろうけどこりゃパッと見勘違いしそう。見せかたうまく誤魔化してるなという感じもするし、リップル上手くやってるなとも言える。Q3は30億XRP(毎月10XRP)放出されて23億3000万XRPを戻した。つまりリップル社は6億7000万XRPを入手(ripple社…

投稿者:kaasoku 投稿日時:

リップル社が新たなCMを放映か?

リップル社のCMが放映かリップル社の公式CMが新たに放映される可能性が浮上した。公式Youtubeで、ネット上で投稿された限定公開動画をCoinPost編集部が確認した。未だ一般的にリップル社が公開した情報では無いものの、情報ソースが公式で…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

ファクタリング会社に免許は不要?法的根拠から悪質業者の見分け方までしっかり解説!

ファクタリングの利用を検討しているが、免許のないファクタリング会社は不安 そもそもファクタリングは免許や登録は必要ないのか疑問 ファクタリングサービスを利用したことのない場合には特に、上記のような疑問や不安を感じるのは当・・・

投稿者: 投稿日時:

反騰したビットコイン(BTC)、CMEの機関ポジションに変化の兆し|仮想通貨市況

ビットコイン(BTC)市況12日ぶりに大幅反発したBTC。CMEの機関投資家の動向データやアルト主導上げなど最近の相場状況とは異なるシグナルも出始めており、悪循環を脱却できるかが着目される。仮想通貨市況仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

JIMOS運営ECサイトの不正アクセスによる情報流出!

2019年9月17日に、JIMOSが運営する、マキアレイベル、Coyori、代謝生活CLUBと過去運営していた、酒蔵.comにおいて、第三者による不正アクセスを受けたことで107,661件情報流出したことを発表しました。 一部利用者の「クレジットカード情報」が流出した可能性があると発表しました。 流出したか可能性がある … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:古川淳史 投稿日時:

LINE Payが生活応援キャンペーン開催!最大で12%ボーナスが付与されます!【2019年10月31日まで】

LINE Pay株式会社は、2019年10月18日~10月31日(木)の14日間、増税後の生活応援キャンペーンとして「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」を開催します! スーパーとドラッグストアの加盟店で「コード支払い」を利用して買い物すると、マイカラープログラムの0.5%~2%に加え、お店によって … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:高田育郎 投稿日時:

健康が可視化された財産へ トークンエコノミーがもたらす本来のあり方

これまでの法定通貨の経済圏では出来なかった利害関係者に対して、正当な報酬が支払われることで新たに経済循環が生まれることがトークンエコノミーです。トークンエコノミーの一つとして「健康」を定量化し、誰からも見える個人のポートフォリオにする。そん…

投稿者:Yuki Watanabe 投稿日時: