【ワロタ】コインチェックに新通貨が上場 → やっぱりとんでもない事になってしまうwwwwwwwwwww(※衝撃画像あり)

\🎊国内初🎊Stellar Lumens(#XLM )の取扱いを開始しました🚀🌕/#Coincheck では本日より新たに #StellarLumens の取扱いを開始しました🎉✨11種類の #仮想通貨 のお取引が可能になったCoincheckをぜひご利用ください😉https://t.co/JOa6EJSzKc— Coincheck(コインチェッ…

投稿者:kaasoku 投稿日時:

高校で「金融商品・資産形成」 22年度から新指導要領に追加

高校で「金融商品・資産形成」2022年度から実施される新指導要領は、家庭科の授業で「資産形成」の視点に触れるよう新たに規定したことがわかった。高等教育の中で、株式や債券、投資信託など基本的な金融商品の特徴を教える授業を盛り込むという。日経新…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

健康が可視化された財産へ トークンエコノミーがもたらす本来のあり方 ~その4~

今回は、微量採血デバイスを開発する、株式会社マイクロブラッドサイエンス代表取締役の大竹氏の意見を交えた執筆記事になります。プロジェクト発足に至った背景、予防医療に関する課題や、トークンエコノミーをそこに取り入れることでどのように課題解決が図…

投稿者:Yuki Watanabe 投稿日時:

中国人民銀行「デジタル人民元の発行に”情報支配”の意図はない」

デジタル人民元発行で「国民支配の意図はない」中国の中央銀行中国人民銀行でデジタル通貨研究所の所長を務める穆長春所長は12日、発表されたデジタル人民元の構想は、中国国民の個人情報を支配する意図で発行するものではないとの見解を示した。中国では1…

投稿者:CoinPost編集部 投稿日時:

仏中銀、ブロックチェーン・仮想通貨の専門家を募集|デジタル通貨発行を模索か

仏中銀がブロックチェーン人材を募集フランス中央銀行が、同社の求人募集にてブロックチェーン人材を募集。デジタル通貨の発行などブロックチェーン・アプリ導入に関する調査を進める意向を示す。仏中銀がブロックチェーン人材を募集フランス中央銀行「Ban…

投稿者:a.sakamoto 投稿日時:

大手仮想通貨取引所バイナンス、13日午前11時から4-6時間のメンテ実施 取引停止などで注意

バイナンス、明日11時からシステムアップデート仮想通貨取引所バイナンスで日本時間13日午前11時からシステムアップデートが予定されている。アップデートには4~6時間を予定する。その間、現物取引も含めほぼ全ての機能が一時停止する。なお、先物取…

投稿者:Noji 投稿日時:

Tポイントアプリがリニューアル!PayPay連携をはじめ新機能が盛りだくさん!

株式会社Tポイント・ジャパンは、2019年11月11日にダウンロード数1,100万を突破した「Tポイントアプリ」を大幅リニューアルしました。 ワンタップでPayPayが立ち上がって、かんたんに決済できるようになり、Tポイントの利用・管理がより便利に! 他にもモバイルオーダーサービスで注文予約をして混雑する時間帯の利用も … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:長通俊介 投稿日時:

JCBがインドネシア民間最大手銀行のバンク・セントラル・アジアにてJCBカードの発行を開始

日本唯一の国際カードブランドのJCBの、海外業務を行う子会社の株式会社ジェーシービー・インターナショナルは、インドネシアのジャカルタに本社を置く子会社のPT. JCB International Indonesiaを通して、2019年11月11日(月)からインドネシアの銀行のバンク・セントラル・アジア(以下BAC)とク … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:sato 投稿日時:

シンガポール中銀、JPモルガンらとクロスボーダー決済の新システム開発

ブロックチェーンシステム、プロトタイプ開発シンガポール金融管理局(MAS)、シンガポール中央銀行、および投資銀行大手のJPモルガンはクロスボーダー決済のためのブロックチェーンを使用したシステムのプロトタイプを開発した。MASの発表によれば、…

投稿者:Noji 投稿日時:

ビットコイン相場巧者は売りポジションを撤収

※本コラムは2019年10月22日に公開されたものです。ビットコインマイナーのヘッジショートポジションと価格の関係10月19日前後、ビットコインの動向で幾つか気になるポイントがあったので、解説したいと思います。マイナー(と想定される)ポジシ…

投稿者:k.kamoda 投稿日時:

中国国営新聞社『ビットコインはブロックチェーン最初の成功事例』 仮想通貨関連報道に変化か

中国国営新聞社『ビットコインはブロックチェーン最初の成功事例』中華人民共和国の国営通信社である新華社(しんかしゃ)が、『ビットコインはブロックチェーン技術で最初に成功したアプリケーションだ』と報じたことがわかった。SinoGlobalCap…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

中国『人民日報』、国策ブロックチェーンの巨大産業で「仮想通貨」の記述

中国人民日報で仮想通貨の記述中国共産党中央委員会の機関紙である「人民日報」は11日、ブロックチェーンの国内成長率に関する記事の中で、ブロックチェーン技術が可能にする多種多様なアプリケーションシナリオの一環として「仮想通貨」も含まれるとする文…

投稿者:各務貴仁 投稿日時:

急騰後の仮想通貨ビットコイン(BTC)市況、ドミナンスから見る今後の展望(寄稿:響)

ビットコイン(BTC)市況仮想通貨の著名トレーダー「響」氏が、急騰後のBTC相場展望を考察。チャート分析のほか、オプションやイーサリアム動向、ドミナンスを踏まえて最新の市況を読み解く。ビットコイン(BTC)テクニカル分析TradingVie…

投稿者:【寄稿】響 投稿日時:

世界初:チュニジア中央銀行がデジタル通貨を発行 露仮想通貨企業が技術提供

チュニジア中央銀行がデジタル通貨を発行大きな注目を集める中国はもとより、世界の多くの国々で中央銀行によるデジタル通貨(CBDC)発行の可能性が報じられる中、北アフリカのチュニジア共和国がCBDC発行の一番乗りとなったようだ。ロシアの国営通信…

投稿者:幸田直子 投稿日時:

LUXURY CARDのウェブサイトがリニューアル!モバイルアプリは生体認証ログインに!

LUXURY CARD(ラグジュリーカード)は2008年に米国で創業されました! Mastercard最高位クラスのクレジットカードとして日常から旅行シーンまで極上のサービスを提供しています。 クレジットカードの券面が金属でできていることでも有名なクレジットカードです。 そんなワンランク上のラグジュアリカードのウェブサ … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:古川淳史 投稿日時:

キャッシュレス時代の新財布!持ち運び不要のスマートウォレットが上陸!?

キャッシュレス還元事業が始まり1ヵ月弱が経とうとしています。 変わるのは支払いだけじゃなく、財布だって時代に合わせて変化していかなければいけないと思いませんか? 身に着けるお財布というコンセプトのもと開発されたスマートウォレットがあります。その名は「Flash Wallet」(フラッシュウォレット)! ベルトに取りつけ … Copyright © 2019 クレジットカードニュース編集部 All Rights Reserved….

投稿者:高田育郎 投稿日時:

【緊急速報】KAZMAX氏、逮捕か・・・(※画像あり)

(`・ω・´)kazmaxが逮捕されたよ!!薬物だって!!私服警察官に囲まれた動画も見たよ!!今現在渋谷のどっかの留置場にいるよ!!そしてクラブでもめたりもしてたみたいで「ケツモチ出す」とか言ってる情報も入って来てるよ!!あははははは— マサ吉 (@masakitien) Novem…

投稿者:kaasoku 投稿日時:

企業が重要視すべき4つの採用基準…20年で500社以上に関わったコンサルタントが明かす

LinkedInやIndeedなどのサイトがあれば、優秀な人材を見つけるのは簡単だと思うだろう。 実際、2019年には求人プロセスは大幅にデジタル化され、多くのことが変わったように見える。しかし、ハイレベルの採用案件では、成功への鍵はそれほど変わっていない。

投稿者:Jay Rosenzweig 投稿日時:

ビットコインウォレットの未来

2019年6月8日から9日にかけて、アムステルダムでBreakingBitcoinというカンファレンスが行われました。本コラムは、公開された動画や書きおこしをもとに、その発表内容を追いかけ、ビットコインのセキュリティに関する取り組みの最先端…

投稿者:TaniShinji 投稿日時:

中国IT巨頭が香港の「仮想銀行」許可を取得 ブロックチェーン利用の「ネット銀行」に

テンセントが「バーチャルバンク」の開業免許を取得中国ネット大手のテンセントのブロックチェーンビジネス責任者のWeigeCai氏は香港当局から「バーチャルバンク(仮想銀行)」の開業免許を得た。「バーチャルバンク」とは実店舗を持たずに営業を行う…

投稿者:Yonekura 投稿日時:

日本の仮想通貨市場を左右する「金商法の解釈」 TaoTaoが提言書を解説

金商法適応「暗号資産の金商法適応と解釈次第で、問題が生じる可能性がある」そう答えるのは、TaoTao株式会社の取締役丸山顕義氏だ。改正金商法が施行される来年4月~6月以降、暗号資産を原資産としたデリバティブ取引が金商法の傘下となる流…

投稿者:各務貴仁 投稿日時: